2011年02月15日

Mさん話「ユニコーンガンダムBファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」(ver.1.1)

・Mさん話「ユニコーンガンダム@景気とクオリティー」と
http://cost-off.seesaa.net/article/183814843.html
・Mさん話「ユニコーンガンダムA宇宙世紀と富野監督」の続き。
http://cost-off.seesaa.net/article/184354549.html


     Mさん話「ユニコーンガンダムBファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」

「よく、後から作った富野さん以外のガンダム作品のほうが絵がきれいで崩れないし、ファーストよりいいって言うファンはいるけどさ。
 そりゃ予算も時間もかけて、特殊効果もバンバン使って作ってるんだからそりゃあ楽だよ。
 それをさ、誰も宇宙世紀とかガンダムの世界観を知らなくて、テレビシリーズで予算も少ない、スケジュールはきつい、そんな中で作ったファーストと比べるなら同じ条件で作ってみろって言うんだよ。
 初回の放送も視聴率悪くて、ガンプラのスポンサーも付いてないから打ち切りになってるんだよ。打ち切りであれだけ作品できてるんだよ」

「そうでした。打ち切りでしたね。ファーストって何話打ち切りでしたっけ?」
「43話だったかな。一年のテレビシリーズだったから大体50話だったのを43話ぐらいで打ち切られてるよ」

「あの内容で打ち切りはないですよね。今考えたらおかしいですね。でも、打ち切りのわりにそんなに変な終わり方してないですよ。ちゃんときれいに終わってますよ。見ても打ち切りでバタバタ終わったなとは思わないですよ」

それは富野さんが泣く泣くシーン切ってうまくまとめたからだよwほんとはもっと面白いエピソードあったかもしれないよ。ミハルのエピソードみたいなのがさ。
 視聴率が取れなかったから打ち切りになったんだけど、当時は視聴者も初めてガンダムの世界を観るし、アニメでいきなりリアルな国と国との戦争を描いたから、視聴者もついて来れなかったんだよ。それまでは戦争っていえば、ヤマト(『宇宙戦艦ヤマト』)ぐらいしかなかったからね。
 今なら当たり前の世界設定も、当時は富野さんしか全部わかってる人いないんだから、それでテレビシリーズで予算もないから派手な特殊効果もそんなに使えないし、その上、安彦(良和)さんは過労で倒れちゃうし。
 あの条件であれだけのものを作れたのはすごいよ。それを後から設定もらって、いい条件で作った作品で『絵がきれい』とかで評価されたらたまんないよw同じ条件でやったらできないってw」

「言われたら、ファーストガンダムは中盤ぐらいまでの冒頭(OP)に毎回宇宙世紀の世界観や一年戦争の勃発と経緯がナレーションで説明されてましたね。
 『人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって・・(途中略)〜総人口の半分を死に至らしめた。人々はみずからの行為に恐怖した』とかって。
 でも、ビデオで観たんで全部早送りしてましたけど、当時は視聴者が知らないから毎回説明してたんですね。てっきり尺を稼いでるんだとばっかり思ってました。
 だから『説明は初回だけでいいから、早く本編に入れよっ』って思ってましたw」

参照「1stガンダムのOPのナレーション」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1217286712


「ユニコーン(『機動戦士ガンダムUC』)は、安彦さんがキャラクターデザインやったんだよね?」
「そうですね、小説版から挿絵も描いててアニメもキャラデザやってますね」

 『機動戦士ガンダムUC』のテロップでは、(小説版のキャラデザを担当した)安彦良和がオリジナルキャラクターデザイン、作画監督の高橋久美子がキャラクターデザインとなっている。
ユニコーンの宣伝用PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=eeD59dRPcjk&feature=related
では、キャラクターデザインは安彦良和となっている。

「安彦さんってオリジン(『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』)や『アリオン』の漫画家のイメージがあるんですけど、ファーストだとキャラクターデザイン以外に原画描いてたんですか?」

「安彦さんはファーストの作画監督だし、名前が出てない仕事もやってるからすごい仕事量こなしてるよ。それで過労で倒れちゃったんだよ」
「あ、そうなんですか」

「そうだよ。だから、安彦さんが倒れてからはキャラが崩れてるんだよ。
 映画版だときれいな絵に差し替えられてるところは、安彦さんが戻って来て直したからなんだ」
「あー、映画版だときれいになってるところ確かにありましたw」

参照:作画@wiki「安彦良和」
http://www18.atwiki.jp/sakuga/pages/341.html


「ところで、ファンの間だと映像化されると公式設定になるってことなの?」
「大体そうですね。小説はあくまで小説版で、公式扱いでなくてアニメで映像化されるとオフィシャル扱いというか、そうみなしますね。
 ユニコーンも小説からアニメ化されたので、『今は公式になった』って2chとかでも書き込みされますね」

「あ、ファンはそういう解釈してるんだ。
 でも、富野さんはどう思ってるんだろうなあ。富野さんの中には本当の公式設定を持ってて、『みんな勝手に俺のガンダムで設定決めやがって、本当はこうなんだぞ』ってのを持ってるんじゃないかなw」

「宇宙世紀以外の作品だと、SEED(『機動戦士ガンダムSEED』)は原子力エネルギーが使えないというか、封じられている設定で、バッテリーで動くガンダムとか、電力があると装甲が実弾を跳ね返す(フェイズシフト装甲)とか、ナチュラル用のOSが開発されないと遺伝子操作してないナチュラルにはモビルスーツは難しくて動かせないとか、新しい設定があって初めて観た時は『おおーっ新しい!』って思いましたよ」

 SEEDの世界設定
「コズミック・イラ(C.E)15年、万能の天才として世界中から注目されたジョージ・グレンが自分が遺伝子操作された人間であることを告白。同時に製造方法を公開したことで、世界中で遺伝子操作された新人類『コーディネイター』が誕生した。
 各国で遺伝子操作は法律上禁止されたが、子に優れた能力を与えようとする親は減ることはなく、彼らは徐々に増えていった。しかし、遺伝子操作されていない通常の人類『ナチュラル』は彼らの優れた能力に対し嫉妬・恐怖を抱き始めた。迫害を恐れたコーディネイター達は、スペースコロニーで政府『プラント』、軍隊『ザフト(Z.A.F.T.)』を組織した。

 C.E70.プラントと地球側との交渉の席で起こった爆破テロを切っ掛けに、地球上のほぼ全ての国家が加盟し創設された『地球連合』はプラントに宣戦布告。農業用コロニー・ユニウスセブンに核が撃ち込まれ、24万名以上にも及ぶ死者が出た。プラントは核攻撃を封じるため、核分裂を抑止するニュートロンジャマー(NJ)を地球上に散布。
 結果、核だけでなく、原子力発電も行えなくなったことによって地球上は深刻なエネルギー不足に陥り、飢餓や災害によって数億人の死者が出た。これにより双方の反感情はピークに達し、戦争は激化した。
 NJの影響で通信やレーダーが使用不可能になったことで、既存の兵器は弱体化。物量で勝る連合の勝利で終わると予想されていた戦争は、プラントが開発した人型機動兵器モビルスーツ(MS)の登場によって拮抗し、11ヶ月が経過した」

参照:Wiki「機動戦士ガンダムSEED」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0SEED


「あー、それで電池が切れたら装甲の色がなくなるのか」

「そうです。だから少しでも電池をもたそうとカタパルトから出撃するまで装甲のスイッチ入れないんですよ。それで、母艦から飛び出していく途中で色が入るんですよ。
 機体のビーム兵器を使いすぎたら、エネルギーが切れて動けなくなる前に撤退するか、装甲がダウンしたまま戦うか、装甲も武器もなくなったらイージスみたいに変形して相手を捕まえて自分の機体もろとも自爆攻撃して倒す(パイロットは脱出)とか、バッテリーで動くガンダムって設定をうまく話に絡ませてましたよ。
 話が進むと、新機体にはバッテリーが長持ちするシステム(トランスフェイズ装甲など)が開発されたり、原子力が使えるようになってエネルギー無制限の機体が登場がしますから、すごく理論的なんですよ」

「へー、そういう設定なんだ」

参照:Wiki「フェイズシフト装甲」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88%E8%A3%85%E7%94%B2

Mさん話「巨人の星@」につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/189624266.html
Mさん話「巨人の星Aオズマの最期」
http://cost-off.seesaa.net/article/191717021.html
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)3話「ラプラスの亡霊」
http://cost-off.seesaa.net/article/189438439.html

〜〜〜〜
関連記事:・Mさん話「太い線の作画監督・中村一夫」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-92.html
http://cost-off.seesaa.net/article/215623118.html
Mさん話「ガンダムとエヴァAスポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html

Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
Mさん話「視聴率・参」
http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html
Mさん話「視聴率・肆(四)」
http://cost-off.seesaa.net/article/117820281.html

まとめて読む→アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html
過去記事リンクは続きを読むをクリック。

<Mさん関連記事一覧>
リンクは旧ブログの同じ記事に張ってます。
http://cost-off.seesaa.net/article/230842329.html

・Mさん話「アニメーターと演出」
http://cost-off.seesaa.net/article/104815245.html
・Mさん話「映画の文法、表現の方程式」
http://cost-off.seesaa.net/article/103435242.html
・Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
・Mさん話「江頭2:50とお笑い」
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html

・Mさん話「原作付きアニメ化」
http://cost-off.seesaa.net/article/100823059.html
・Mさん話「演出と脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/97360336.html
・Mさん話「才能�」
http://cost-off.seesaa.net/article/100309680.html

・Mさん話「宮崎監督作品」
http://cost-off.seesaa.net/article/103052906.html
・Mさん話「宝島」
http://cost-off.seesaa.net/article/106218441.html
・Mさん話「緑ルパン」
http://cost-off.seesaa.net/article/106965438.html

・Mさん話「作監」「茄子 アンダルシアの夏」
http://cost-off.seesaa.net/article/107494745.html
・Mさん話「高畑監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/108836115.html
・Mさん話「絵コンテ」
http://cost-off.seesaa.net/article/110040206.html

・Mさん話「ガンダムとエヴァ�」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�続・スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113203782.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�音楽と切り貼り」
http://cost-off.seesaa.net/article/114118669.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�モチベーション」
http://cost-off.seesaa.net/article/115749045.html

・Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
・Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
・Mさん話「視聴率・参」
http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html
・Mさん話「視聴率・肆(四)」
http://cost-off.seesaa.net/article/117820281.html

・Mさん話「DVD化前編」
http://cost-off.seesaa.net/article/119673798.html
・Mさん話「DVD化後編」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「DAICON4(庵野監督)」
http://cost-off.seesaa.net/article/120560117.html

・Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
・Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
・Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html

・Mさん話「最近の打ち合わせ事情」
http://cost-off.seesaa.net/article/124937613.html
・Mさん話「演出の役割1」
http://cost-off.seesaa.net/article/125503014.html
・Mさん話「演出の役割2」
http://cost-off.seesaa.net/article/128998219.html
・Mさん話「演出の役割3−1」
http://cost-off.seesaa.net/article/129065805.html
・Mさん話「演出の役割3−2」
http://cost-off.seesaa.net/article/131951152.html
・Mさん話「演出の役割3−3」
http://cost-off.seesaa.net/article/133608985.html

・Mさん話「魚眼レンズ効果」
http://cost-off.seesaa.net/article/139810859.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(前編)
http://cost-off.seesaa.net/article/148843794.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(後編)
http://cost-off.seesaa.net/article/149157135.html

・Mさん話「宇宙戦艦ヤマトの影響」
http://cost-off.seesaa.net/article/159421895.html
・Mさん話番外「沖縄旅行・おきなわワールド」
http://cost-off.seesaa.net/article/178895416.html

・Mさん話「ユニコーンガンダム�景気とクオリティー」
http://cost-off.seesaa.net/article/183814843.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�宇宙世紀と富野監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/184354549.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�ファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」
http://cost-off.seesaa.net/article/186083087.html

・Mさん話「巨人の星�」
http://cost-off.seesaa.net/article/189624266.html
・Mさん話「巨人の星�オズマの最期」
http://cost-off.seesaa.net/article/191717021.html

・Mさん話「出ア統監督」【追悼】
http://cost-off.seesaa.net/article/196495749.html
・Mさん話「ジブリの後継者問題」
http://cost-off.seesaa.net/article/199375068.html
・Mさん話「ジブリの後継者問題(後編)『アリエッティ』『ゲド戦記』」
http://cost-off.seesaa.net/article/215438791.html
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-69.html

・Mさん話「爆発職人のアニメーター」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-70.html
http://cost-off.seesaa.net/article/215623118.html
・Mさん話「太い線の作画監督(1stガンダム)・中村一夫」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-92.html
http://cost-off.seesaa.net/article/220131966.html

・Mさん話「失われる技術・撮取り」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-160.html
http://cost-off.seesaa.net/article/230842329.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り2、セルアニメ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-170.html
http://cost-off.seesaa.net/article/232860166.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り3、流出する技術と知識」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-176.html
http://cost-off.seesaa.net/article/233890233.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り4、都条例」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-214.html
http://cost-off.seesaa.net/article/241393361.html

・Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-216.html
http://cost-off.seesaa.net/article/241581870.html
・Mさん話「年末の打ち合わせ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-230.html
・Mさん話「ジブリ作品の協力会社」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-303.html
http://cost-off.seesaa.net/article/259786329.html

・Mさん話「海外のセル画コレクター」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-334.html
http://cost-off.seesaa.net/article/267879982.html
・Mさん話「出ア演出、モンタージュ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-359.html
http://cost-off.seesaa.net/article/273322181.html

・アニメーターのギャラ(Mさん話5)修正版
http://cost-off.seesaa.net/article/96287580.html

「ガンダム創世」大和田秀樹著
http://cost-off.seesaa.net/article/116268683.html
アメリカンな実写版ガンダム・ケツ顎シャア「GUNDAM 0079 The War For Earth」
http://cost-off.seesaa.net/article/148768078.html

『秋葉の偶然(Mさん夫妻)』
http://cost-off.seesaa.net/article/119077793.html
『大人の事情(皆殺しの監督)』
http://cost-off.seesaa.net/article/92528294.html
【訃報】飯田 馬之介【ガンダム第08MS小隊監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/171716787.html
【訃報】出崎統監督死去【アニメ監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/196477011.html

実写版「ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/129274245.html
『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
http://cost-off.seesaa.net/article/165393700.html
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)3話「ラプラスの亡霊」
http://cost-off.seesaa.net/article/189438439.html
「ガンダムAGE・・」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-161.html

『お台場18mガンダムpart1』
http://cost-off.seesaa.net/article/127347795.html
「普通日記09/08/29-30(G画像追加)」
http://cost-off.seesaa.net/article/126914941.html
『通常の3倍の・・電気代&静岡ガンダム』
http://cost-off.seesaa.net/article/182767124.html
『三鷹の森 ジブリ美術館』
http://cost-off.seesaa.net/article/113118633.html

『休日とガンダム産業と経済学賞』
http://cost-off.seesaa.net/article/113515216.html
議長話「異次元ワープと脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/113864254.html
京都アトム『アトム誕生の秘密』『イワンの惑星』
http://cost-off.seesaa.net/article/110902530.html

『EVA新劇場版:序』
http://cost-off.seesaa.net/article/54652392.html
『EVA新劇場版:破(ネタバレなし)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123027223.html
『2009年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html
『2010年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/184955148.html

普通日記(09/05/31)&アクセス解析「台湾」
http://cost-off.seesaa.net/article/120580540.html
「キャプテン翼芸人」&書店専務との会話
http://cost-off.seesaa.net/article/141660472.html
K合さん話「ジブリの美術監督」&『海がきこえる』
http://cost-off.seesaa.net/article/159056951.html
この記事へのコメント
こんばんは。今回も楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。やっぱり安彦良和さんは偉大ですね。安彦さんが大幅に描き直した劇場版ファーストの「めぐりあい宇宙」は何度観てもその完成度の高さに感動してしまいます。

>「あ、ファンはそういう解釈してるんだ。でも、富野さんはどう思ってるんだろうなあ。富野さんの中には本当の公式設定を持ってて、『みんな勝手に俺のガンダムで設定決めやがって、本当はこうなんだぞ』ってのを持ってるんじゃないかなw」

これは実際にあるみたいですよ。富野由悠季監督と対談したことのある岡田斗司夫さんがトークイベントで話してくれたことなんですが、ガンダムのビームサーベルの公式設定がまさにそれで、富野監督が当初考えていた“本当のビームサーベル”というのは、あんなに太くて派手なピンク色に光るものではなく、もっと細くて刀身が見えづらいものだったそうです。

富野監督曰く「あんな派手なサーベルじゃあ『あれに斬られたらヤバイ!』とバレバレじゃないか!」なのだそうです(笑)。細くて刀身が見えづらいものなら、敵MSも警戒しないで突っ込んでくる。そこをビュッとサーベルで斬りつける。敵MSに刀身が触れるとそこで初めてバチッと刀身が派手に光る。そしてズブズブと敵MSを切り裂いて、刀身が敵MSから離れるとまたフッと刀身が消える。これこそ“本当のビームサーベル”なのだそうです。

岡田さんは迂闊にも「なんでそうしなかったんですか?」と聞いてしまったがために、富野監督の愚痴と説教を延々と聞かされる羽目になったそうです(笑)。

話は変わりますが、「SEED」シリーズはイケメンキャラクターやファーストやΖへのオマージュがクローズアップされがちですが、設定もなかなか凝ってますよね。好き嫌いが大きく分かれるシリーズですが、人気が低迷していたガンダムシリーズを復活させた功績は大きいと思います。諸事情により企画が凍結してしまったと噂される劇場版がどうなるのか気になりますね。
Posted by Randal at 2011年02月16日 00:56
Randalさん、コメントと毎回の記事紹介リンクありがとうございます☆
>ガンダムのビームサーベル
僕もテレビでお笑い芸人のよゐこの有野が、ガンダム芸人の時に
「ビームサーベルは一回起動してから使うんやって驚きましたって富野監督に言うたら、『色々な事情でああなった』って聞きたくない裏事情いっぱい聞いてもうたw」
って言ってたのを思い出しましたw

逆襲のシャアだと、省エネなのか、ビームサーベルはぶつかる瞬間以外は出てない状態になってますね。
「本当のビームサーベル」とか監督のイメージ通りので、スターウォーズみたいにリメイク版作ってほしいですね(たぶん、監督が断るでしょうけど)^^

>SEED
SEEDは、放送中は展開が遅い、編集回が多いとかいろいろ不満ありましたが、終わって好きなところだけ観るとなかなか評価してます。
さらにディスティニーのためにSEEDは評価が上がったりで、一言で言うなら
「SEEDは良作、デスティニーは蛇足」
ですね^^;デスティニーは序盤までは良かったけど。
 でも、ともに戦闘シーンとモビルスーツ(MS)は最高レベルでした。
SEEDを元にした連ザというゲームは傑作でしたし、ガンダムOOのMSは何か好きになれないんですよ。
映画は凍結っぽいですね。
Posted by コスト at 2011年02月16日 20:05
ガンダムは革新的なアニメだったのですね。
先駆者故の苦悩がよく分かりました。
Posted by とり at 2011年02月19日 07:45
とりさん、コメントありがとうございます。
普通に後から見てしまいますけど、当時はこういう背景があったんですね^^
Posted by コスト at 2011年02月19日 11:46
こんばんは。こちらこそご丁寧なコメントをありがとうございます。メールアドレス等の連絡先の件なのですが、諸事情により、現在は公開していないのです。せっかくのご厚意にお応え出来ず、本当に申し訳ございません。どうかお気を悪くなさいませんようお願いします。これからも楽しく拝読させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。
Posted by Randal at 2011年02月20日 19:56
了解でーす
Posted by コスト at 2011年02月22日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186083087

この記事へのトラックバック