2011年02月06日

Mさん話「ユニコーンガンダムA宇宙世紀と富野監督」(ver.画像追加)

Mさん話「ユニコーンガンダム@景気とクオリティ」の続き。
http://cost-off.seesaa.net/article/183814843.html


     Mさん話「ユニコーンガンダムA宇宙世紀と富野監督」

ユニコーン(『機動戦士ガンダムUC』、以下ユニコーン)って宇宙世紀なの?
 でも、監督は富野さん(富野由悠季監督)じゃないよね?」
 宇宙世紀はファーストガンダムから、Z、ZZ、CCA、VGと続く主に富野監督のガンダム作品の宇宙暦で、同じ世界設定。他の監督が宇宙世紀以外の宇宙暦を使う場合は、ファーストガンダムの世界とは別のパラレル世界の設定になる。

「宇宙世紀ですね。『逆襲のシャア』(CCA)の3年後という設定で、ファーストで赤ん坊だったミネバが大きくなって出てくるし、なによりシャアらしき人物が出てくるんですよ。
 2巻(episode 2)のサブタイトルも『赤い彗星』ですし、昔、ガンダム好きの友達のN条が
 『シャアは死んでない。逆襲のシャアでアムロがコクピットの中で、爆発に巻き込まれてうわぁってなるシーンがあるけど、シャアのはない。アクシズにサザビーの脱出ポッドが押し付けられてままだから、ジオンが回収してもおかしくない。シャアは生きてる』
って言ってたのを思い出しましたよ。あいつ、15年ぐらい前からずっと言ってましたからw」
 細かくいうと、アクシズが大気圏突入の際の摩擦熱で量産モビルスーツが燃え出すぐらいだから、脱出ポッドが無事ですむわけはないんだが、N条はずっとこの説を言っていた。

「N条ってガンダムのビデオを貸してくれた友達だったよね?」
「いえ、貸すんじゃなくてダビングして送ってくれるんですよw送料も自分持ちでw
 僕が大学生で、あいつはもう東京で働いてたのにZだけで全49話25時間とかVHSにダビングして送ってきて、1st映画三部作、Z、ZZ、CCA、VG、GXとか観終わったら順番に全部送ってくれたからそれでガンダム詳しくなったんですよ。
 で、送料とかのお金はいいのか?って聞いたら
 『これは布教だからいい。これでおまえとガンダムの話ができるならそれでいい』
 って言うやつなんですよw」

「布教かあ(笑)」
「で、公式ではアムロとシャアは、富野監督の発言で逆襲のシャアの後は二人とも行方不明ってことになってますが、ユニコーンに出てくるシャアらしき人は誰なのかとか、ロンドベルとかも出てくるので他にもブライトとか誰か出てくるんじゃないかって友達(議長)とも話しててワクワクしてますよ。
 原作の小説版は完結して本出てますけど、モビルスーツ戦を文章で読んでも面白くないし、映像にならないと公式、オフィシャル(正式なガンダムの歴史)扱いにならないから読んでないですね」

「ユニコーンの原作って小説だよね。誰だっけ?小説家だよね」

「えーっとターンA(『∀ガンダム』)の小説版書いた人で、名前すぐ出てこないですけど、熱狂的なガンダムファンで富野監督とも雑誌で対談したりしてましたよ」

 ユニコーン(『機動戦士ガンダムUC』)の原作者は小説家の福井晴敏
代表作は『亡国のイージス』『終戦のローレライ』『Twelve Y. O.』などで、『∀ガンダム』のノベライズ(『ターンエーガンダム』改題『∀ガンダム--月に繭 地には果実』)も手がけている。
 ガンダムの大ファンで、特に富野監督の大ファン(自ら「富野ウォッチャー」と公言)。富野監督のインタビュー本の解説を書いたり、富野監督に結婚式の仲人をお願いしている。
参照:Wiki「福井晴敏」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E4%BA%95%E6%99%B4%E6%95%8F

「シャアとかミネバが出てくるんじゃ、それは富野さん自分で撮りたかっただろうなあ」

「監督は誰かは知らないですけど、富野監督じゃないですね。(※ユニコーンの監督は古橋一浩氏)
 言われたら、宇宙世紀だから富野監督が撮ったほうがいい思うんですけど」
 一瞬、大御所だからギャラが高いからかと思ったが、以前の話で基本的に誰がやっても監督とか演出のギャラは予算配分の時点で決まっていて、大物監督が引き受けても急に上がるわけではないというのを思い出してると、

「富野さんが大物になりすぎて、もう富野さんと渡り合えるプロデューサーがいないんだろうなあ。
 昔一緒にやってたプロデューサーはもう辞めっちゃってるから、富野さんと意見をやり合える人がいないんだろう。若いプロデューサーだと大監督に意見なんか言えないよ。だから別の監督に任したんだろうなあ」

「あ、そうか。プロデューサーはサラリーマンだから定年がありますね。どうしても先に辞めますね。
 クリエーターとか政治家は年齢関係ないですけど」

ジブリなら宮ア(駿)さんには、鈴木敏夫プロデューサー(スタジオジブリ代表取締役)がついててやり合えるけど、昔、富野さんとファーストとかを作ってた頃の人はもういないだろう。
 富野さんクラスの人はそう何人もいないから、プロデューサーも相当な人持ってこないと話できないだろうね。若いプロデューサーが『会社の方針だから、ここはこうしてください』なんて言えないよw
 ましてガンダムを一から作った人にだよ、富野さんでなくても『おまえに何がわかるんだ!』って思うよwガンダムで会社がどれだけ儲けてるんだよ。30年も続いてるんだから」
 
「あはは(笑)。若い人は言えないでしょう、大物過ぎてw
 ジブリは、制作発表の時には必ず宮ア監督と鈴木プロデューサーが二人で会見してますが、あれはそういう意味があったんですね。
 富野監督はガンダム生誕20周年でターンAを作ったのが最後ですね。2009年がガンダム30周年でしたから、さすがに昔から一緒にやってた人は辞めてるでしょう。
 でも、いくら大物監督で、宇宙世紀とか自分で作った設定の作品でも声がかからなきゃ作れないんですね」
 
「実際、ガンダムって名前で何本も作られてるけど、全部基本は富野さんのファーストガンダムの設定使ってるでしょ。それだけ富野さんの作った世界観や設定がしっかりしてるってことなんだよ。後からあれだけ後付で作品が作れるってのはそういうことなんだ」

「確かに基本的な宇宙移民だとかコロニー、モビルスーツは共通の設定ですね」

「後から別の人がガンダム作っても、みんな富野さんの設定でやってるでしょ。
 俺が富野さんだったら、
 『みんな自分で一から設定作ってそれで作品作れよ。ガンダムは"俺のガンダム”なんだぜ』
 って思うねw
 だってそうじゃない、全部設定そのまんま使ってたら富野さんのパロディっていわれても仕方ないよw」

「パロディ(笑)。確かに同じ設定でこんなに長く別の作品を作り続けてるのはガンダムぐらいですね。
 でも、ファンにしたら一回設定覚えたらすっとその世界観に入っていけるし、その代わりつまんない出来でガンダム名乗ったら総スカンですよ。ハードル高くなりますよ」

「いやいや、一から設定作るのに比べたら楽だよ。説明もいらないし、世界観を分からせることもしなくていいし、人気キャラを使わなくても同じ世界なら名前出しても違和感ないし、ファンは喜ぶでしょ。そりゃあ、何も知られていないところから始めるよりかは全然楽だよ」

「あー、そうか。説明の部分はいらないですね。ちょっと場所が違うってだけで、ポケ戦(『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』)とか08MS小隊(『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』)はファーストを観た人が観ることを基本にして作ってますね。
 ポケ戦はホワイトベースやアムロの名前が出てきますし、元々それを受けての話ですから」

<追加画像>
sizuoka-kiosuku2.jpg
静岡駅のキヨスクで山積みで売られているガンプラ
sizuoka-kiosuku1b.jpg
静岡駅のキヨスク(注:JR東日本だとキオスク)には、お土産やスポーツ新聞に混じってガンプラが売られている。まるで産地(工場)直送販売w2010年はガンプラ30周年だった。
2011年1月、IS03で撮影。

 静岡市にはバンダイのガンプラ工場があり、その後継施設「バンダイホビーセンター」も開設された。無論、工場見学も可能。
1980年の「1/144ガンダム」発売から30年、およそ3億7000万個ものガンプラが製造されている。これもガンダム産業の一部分。
参照;バンダイホビーセンター
http://www.bandai.co.jp/hobbycenter/index.html

Mさん話「ユニコーンガンダムBファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/186083087.html
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)3話「ラプラスの亡霊」
http://cost-off.seesaa.net/article/189438439.html

〜〜〜〜
関連記事:Mさん話「ガンダムとエヴァ@」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
『アニメーターのギャラ(Mさん話5)修正版』
http://cost-off.seesaa.net/article/96287580.html
Mさん話「宮崎監督作品」
http://cost-off.seesaa.net/article/103052906.html
『Twelve Y. O.』福井晴敏著
http://cost-off.seesaa.net/article/37690212.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html

<Mさん関連記事一覧>
・Mさん話「アニメーターと演出」
http://cost-off.seesaa.net/article/104815245.html
・Mさん話「映画の文法、表現の方程式」
http://cost-off.seesaa.net/article/103435242.html
・Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
・Mさん話「江頭2:50とお笑い」
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html

・Mさん話「原作付きアニメ化」
http://cost-off.seesaa.net/article/100823059.html
・Mさん話「演出と脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/97360336.html
・Mさん話「才能U」
http://cost-off.seesaa.net/article/100309680.html

・Mさん話「宮崎監督作品」
http://cost-off.seesaa.net/article/103052906.html
・Mさん話「宝島」
http://cost-off.seesaa.net/article/106218441.html
・Mさん話「緑ルパン」
http://cost-off.seesaa.net/article/106965438.html

・Mさん話「作監」「茄子 アンダルシアの夏」
http://cost-off.seesaa.net/article/107494745.html
・Mさん話「高畑監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/108836115.html
・Mさん話「絵コンテ」
http://cost-off.seesaa.net/article/110040206.html

・Mさん話「ガンダムとエヴァ@」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァAスポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァB続・スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113203782.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァC音楽と切り貼り」
http://cost-off.seesaa.net/article/114118669.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァDモチベーション」
http://cost-off.seesaa.net/article/115749045.html

・Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
・Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
・Mさん話「視聴率・参」
http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html
・Mさん話「視聴率・肆(四)」
http://cost-off.seesaa.net/article/117820281.html

・Mさん話「DVD化前編」
http://cost-off.seesaa.net/article/119673798.html
・Mさん話「DVD化後編」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「DAICON4(庵野監督)」
http://cost-off.seesaa.net/article/120560117.html

・Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
・Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
・Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html

・Mさん話「最近の打ち合わせ事情」
http://cost-off.seesaa.net/article/124937613.html
・Mさん話「演出の役割1」
http://cost-off.seesaa.net/article/125503014.html
・Mさん話「演出の役割2」
http://cost-off.seesaa.net/article/128998219.html
・Mさん話「演出の役割3−1」
http://cost-off.seesaa.net/article/129065805.html
・Mさん話「演出の役割3−2」
http://cost-off.seesaa.net/article/131951152.html
・Mさん話「演出の役割3−3」
http://cost-off.seesaa.net/article/133608985.html

・Mさん話「魚眼レンズ効果」
http://cost-off.seesaa.net/article/139810859.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(前編)
http://cost-off.seesaa.net/article/148843794.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(後編)
http://cost-off.seesaa.net/article/149157135.html

・Mさん話「宇宙戦艦ヤマトの影響」
http://cost-off.seesaa.net/article/159421895.html
・Mさん話番外「沖縄旅行・おきなわワールド」
http://cost-off.seesaa.net/article/178895416.html

<2011年>
・Mさん話「ユニコーンガンダム@景気とクオリティ」
http://cost-off.seesaa.net/article/183814843.html
・Mさん話「ユニコーンガンダムA宇宙世紀と富野監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/184354549.html
・Mさん話「ユニコーンガンダムBファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」
http://cost-off.seesaa.net/article/186083087.html

・Mさん話「巨人の星@」
http://cost-off.seesaa.net/article/189624266.html
・Mさん話「巨人の星Aオズマの最期」
http://cost-off.seesaa.net/article/191717021.html

・Mさん話「出ア統監督」【追悼】
http://cost-off.seesaa.net/article/196495749.html
・Mさん話「ジブリの後継者問題」
http://cost-off.seesaa.net/article/199375068.html

・アニメーターのギャラ(Mさん話5)修正版
http://cost-off.seesaa.net/article/96287580.html

「ガンダム創世」大和田秀樹著
http://cost-off.seesaa.net/article/116268683.html
アメリカンな実写版ガンダム・ケツ顎シャア「GUNDAM 0079 The War For Earth」
http://cost-off.seesaa.net/article/148768078.html

『秋葉の偶然(Mさん夫妻)』
http://cost-off.seesaa.net/article/119077793.html
『大人の事情(皆殺しの監督)』
http://cost-off.seesaa.net/article/92528294.html
【訃報】飯田 馬之介【ガンダム第08MS小隊監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/171716787.html
【訃報】出崎統監督死去【アニメ監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/196477011.html

実写版「ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/129274245.html
『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
http://cost-off.seesaa.net/article/165393700.html
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)3話「ラプラスの亡霊」
http://cost-off.seesaa.net/article/189438439.html

『お台場18mガンダムpart1』
http://cost-off.seesaa.net/article/127347795.html
「普通日記09/08/29-30(G画像追加)」
http://cost-off.seesaa.net/article/126914941.html
『通常の3倍の・・電気代&静岡ガンダム』
http://cost-off.seesaa.net/article/182767124.html

『休日とガンダム産業と経済学賞』
http://cost-off.seesaa.net/article/113515216.html
議長話「異次元ワープと脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/113864254.html
京都アトム『アトム誕生の秘密』『イワンの惑星』
http://cost-off.seesaa.net/article/110902530.html

『EVA新劇場版:序』
http://cost-off.seesaa.net/article/54652392.html
『EVA新劇場版:破(ネタバレなし)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123027223.html
『2009年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html
『2010年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/184955148.html

普通日記(09/05/31)&アクセス解析「台湾」
http://cost-off.seesaa.net/article/120580540.html
「キャプテン翼芸人」&書店専務との会話
http://cost-off.seesaa.net/article/141660472.html
K合さん話「ジブリの美術監督」&『海がきこえる』
http://cost-off.seesaa.net/article/159056951.html
この記事へのコメント
こんばんは。早くも第2弾が読めて嬉しいです。ありがとうございます。それにしても、富野由悠季監督に、宮ア駿監督における鈴木敏夫さんのような敏腕プロデューサーがいないというのは、富野ファンのあいだで本当によく嘆かれることなんです(泣)。

以前、“オタキング”こと岡田斗司夫さんがトークイベントで言っていたことなんですが、富野監督自身、「伝説巨神イデオン」の頃から「俺にはいいプロデューサーがいない!」と嘆いていたそうです(笑)。でも富野ファンだって嘆きたくなりますよ。1,000億円規模とも言われるガンダム・ビジネスの原作者が、なかなか新作を作らせてもらえないのですから(劇場版Ζガンダムだってロクに予算もらえなかったし…)。

岡田さんが「富野さんもさ、鈴木さんに『プロデューサーやってくれ』って頭下げちゃえばいいんだよ」なんて冗談っぽく言ってましたが、私はそれも悪くないアイデアだなと思ったりして(笑)。というか、いっそ岡田さんにプロデューサーをやってほしいぐらいです。とても頭が切れる人ですし。

では、つづきを楽しみにしています。
Posted by Randal at 2011年02月06日 21:49
「布教」というのは話には聞いてましたが実例は初めて見ました^^
オイラ営業系なので、時々そういう講習受けるんですけど、顧客にもいろんなランクがあって、最上級は「宣教師」なんですよ。
つまり、顧客が自社の商品に惚れこんで、自ら他の人に宣伝してくれるという。
そんな話を思い出しました^^
オイラも続きを楽しみにしてます。
Posted by とり at 2011年02月07日 17:46
Randalさん、とりさんコメントありがとうございます^^

>Randalさん
アップが早かったのは@と一緒にAを途中まで書いてたからなんですよ。次はちょっと待ってください。
 それよりも、前回@をRandalさんのトップ記事で紹介していただきありがとうございます☆
 Randalさんのサイトはすごい人数見てるんですね。リンクから飛んできた人でうちのアクセスが数日2〜4倍になってて驚きました。1日のアクセス数が過去最高を記録しました^^
 やっぱり1,000億円規模ってのは伊達じゃないですね。なので、ちょっと早めにAをアップしました。
 プロデューサーのことだけでなく、アニメ業界も詳しくないことからこの記事は始まってるんですが、
プロデューサーは監督とのやり取り以外にもスポンサーとかから予算を取ってくる仕事もあるんでしたね。
富野監督が優秀なプロデューサーに恵まれてないと嘆いていたとか、Zの映画版の予算が少なかったとは初めて知りましたw
岡田斗司夫さんはよく知らないですねー。


>とりさん、最上級は「宣教師」
今日一番の笑いでしたw
ザビエルのイメージが浮かびました(笑)
そうですね。商品を知らないところへいって
売り込んで、それが増殖するように布教するハイレベルまでいくとまさに「宣教師」ですね^^
高校の頃までは高知県ではテレ朝がないので、
あまりガンダムは知らなかったんですが(放送してない作品が多い)
N条の布教で詳しくなったんで感謝してます。
Posted by コスト at 2011年02月07日 20:37
久々にコメントさせていただきます。
富野監督はここ数年新作ができない話ですが、昔読んだ関係者の発言と、業界人である友達の意見をまとめますと、前回お話したスポンサーの問題もあるのですが、やはりカギはプロデューサーにいるようです。
大御所すぎて意見いえなくなっちゃうのと、富野監督の作品が成立するまでのハードルは普通の監督よりすこぶる高い(=準備段階の仕事が大変)なので、若いプロデューサーはついついよりやりやすい仕事を選んじゃいそうな。
自分も仕事の大変さをわかるつもりですので、このような選択を一概間違うと言えないのですが、昔富野監督と仕事したプロデューサーは全員後で出世するのを見れば、仕事が大変だからって、時には自分の成長やチャンスにも繋ぐのではないかといいたいですよ(笑)。
Posted by KAITO2198 at 2011年02月08日 17:05
台湾のKAITO219さん、コメントありがとうございます。
なるほど、準備段階の仕事でもハードルがやっぱり高いと二の足踏むんですね〜。

>昔富野監督と仕事したプロデューサーは全員後で出世した
それなら、なおのこと頑張って挑戦してほしいですが、
以前、Mさんが
「アニメは、漫画と違って一人で作れないから『先生』ではなくて『監督』なんだよ」
と話してくれましたが、制作の前の監督選びの段階でもステップがあるんですね。
 なるほど、こういう事情があるなら
「これは宇宙世紀の作品だから監督は富野さんでいいよね?」
とはいかないですね〜^^;

ついでにKAITO219さんは相変わらず日本語上手ですねー。
(笑)の使い方もあってます^^
一点、4行目の最後だけ「プロデューサーにある」のほうがいいのと、
KAITO219さんのサイトで、「まんだ○け」って伏字になってのは笑いましたw
まんだらけは伏せなくても大丈夫でしょう(笑)

あと、本文の最後に画像とガンプラの説明を追加しました。
Posted by コスト at 2011年02月08日 20:42
ご指摘ありがとうございます。これからも頑張ります。

>「これは宇宙世紀の作品だから監督は富野さんでいいよね?」
>とはいかないですね〜^^;
いや、それがですね…最近庵野さんと安彦さんの対談でも出てくる話ですが、富野監督はとにかく同じことを二度とやらない主義なので、たとえ新ガンダムを監督するにしても、宇宙世紀の話を作らないのですよ。でも、サンライズは明らかに宇宙世紀の話を欲しがっているので、これも富野監督なかなか新作作れない一因ですよね。
Posted by KAITO2198 at 2011年02月08日 22:33
KAITO2198さん、コメントありがとうございます。
いえいえ、まるで日本在住かのように情報の多さと日本語のうまさにはいつも驚いてます^^

>二度とやらない主義
それは僕も聞いたことがあります。
Zの時に「またガンダム作らないといけないのか・・」
とつぶやいたとか、さらにZの続編を要請されたら
「ZZでいいですか」
とぶっきらぼうに答えたとか2chあたりではウワサが流れてましたw
 それをうまく説得するのもプロデューサーの仕事でしょうから、
だからMさんも「相当な人を持ってこないと」と話してくれたのかもしれないです。
Posted by コスト at 2011年02月09日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184354549

この記事へのトラックバック