2010年12月01日

S川話「S川の鈴鹿時代の同僚」

  S川話「S川の鈴鹿時代の同僚」

 大学時代からの友人のS川は、北海道に移住するまでは鈴鹿で働いていた時期があり、その頃のメールのやり取りより。
 大学時代はしょっちゅうつるんでいたし、クラスにはネタ男のキモト、センスがある男ニシムーなど面白いやつが多かったが、お互い熊本を出て働いてみると職場に話せるやつや面白しいやつはそういないものだなとメールしたら、返事が来た。

S川からのメール:
「そうして、現実は小説よりも奇なりだ。
工場の同僚の笑いセンスには到底勝ち目は無い。

俺は別の行程のマシンに素材を投入するのだが、バスケットが空になったため、
新たな素材の入ったバスケットを準備して投入を開始した。

当然、管理ロット番号は切り替わるから、バスケットに付けてある管理ロット番
号を記載した札を少し離れた場所に居る加工担当者に持って行った。
この加工担当者は、同年代の期間工員だ。

俺は、普段からただ持っていくばかりじゃつまらないから、札をノギスに挟んだり
して持って行ったこともある。
そうしたところが、俺は、札を持ったまま唖然とした。

水性ペンで、『S川、お断り』と書かれたプラスチックの板を機械に掲げていたのだ。

おぃおぃと苦笑した。

次、札を持っていくとき、未だ板を掲げているのかなと思いながら行くと、やはり掲げてある。
再び苦笑しながら近付くと文句が変わっている。

『S川様、歓迎』と書いてある。

笑いながら、彼に札を渡すと、おもむろに、彼はその板をひっくり返した。

裏には『できません』と書いてある。

なるほど、『S川様、歓迎…できません』と気付いたとき、彼は両腕でバツとしてから大笑いしていた。

これは、やられたなと思ったが、彼の担当する工程は決して暇ではなく、むしろ多忙な方に分類される。
にも関わらず、寸暇を惜しんで細工する精神的余裕に戦慄を覚えた(笑)」

 話は変わるが、今日(2010年現在)mixiで、俺の友達が日記に真剣に体調不良とかいろいろ書いてたが、別の友人はタイミングを合わせたかのように
「テンション上がってきた。上がるわぁ」
とのタイトルの日記をアップしてたのは笑ったw

S川話「腕に傷を持つ男」につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/172265136.html

〜〜〜〜
関連記事:S川話「後悔はゼロにはできないけど」「バイキング(食べ放題)」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-887.html
S川話「名を名乗れ!」
http://cost-off.seesaa.net/article/106050337.html
『S川と再会A〜麻薬中毒者の実態〜』
http://cost-off.seesaa.net/article/79954605.html

S川話「北海道レポート・日勝峠越え」
http://cost-off.seesaa.net/article/110764241.html
『霊感?シリーズ2・天草廃墟病院』
http://cost-off.seesaa.net/article/48756926.html

S川話「きのこの山VSたけのこの里」
http://cost-off.seesaa.net/article/109282137.html
S川話「軍事衛星が狙ってる」
http://cost-off.seesaa.net/article/100447961.html
S川話「殺人事件狂騒曲」
http://cost-off.seesaa.net/article/101794742.html

『霊感?シリーズ2・天草廃墟病院』
http://cost-off.seesaa.net/article/48756926.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
コラム人物編カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html


posted by コスト at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。