2010年11月09日

駿府城近くのホテル、とろろ汁定食(ver.3)

駿府城近くのホテルに連泊中。
仕事とS川とメールばかりでブログまで手が回ってないが静岡は穏やかでいい。

ホテルのフロントの人が安い料金で部屋を連泊させてくれたので(じ○らんでの当日割引の最安値だが前日から直接予約でOKにしてくれた)、なので夕食は豪華にとろろ汁定食1800円にした。
山芋好きだし、菜食でヘルシー。なかなかの量だった。

今日、静岡市駿河区で道に迷って駅と逆方向に歩いててバス停を聞いた人(子連れの主婦さん)に、「歩きすぎて足が痛いんですよ」と冗談まじりにいうと、
「これから出かけるんですが、(車に)乗って行きますか?駅まで送りますよ」
との天使の言葉☆信じられない。お遍路さんにもそんな親切したことないのに、ここは旅人にやさしいイスラム圏か。マジで助かったので乗せてもらった。
静岡の親切ネタがたまっていく日々。また、まとめた静岡記事をアップせねば。
20101109tororo-jiru.jpg
とろろ汁定食(ケータイで撮影のためぼやけてる)
撮影店:じねんじょ(静岡市葵区鷹匠1-4-15)
雰囲気のいいお店だった。


11/10の予想最高気温
那覇22℃、鹿児島19℃、高知18℃、名古屋15℃、静岡17-18℃、東京17℃。静岡は暖かい。
冷え込みという言葉は勘弁してほしい。出張中でコートなんか持ってきてないっつーの。でもホテルなので東京みたく通勤時間はないので楽。
終盤で盛り上がって、なかなかいい回が多い『龍馬伝』の感想記事を書きたいが、出張中なのと、ブログの引越しというよくないタイミングがあって停滞中。
感想記事は東京に戻って見ながらでないと書きづらいんだよなあ。

『天竜浜名湖鉄道と森町の柿』につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/169141257.html

〜〜〜〜
関連記事:『お通夜、黒いネクタイを求めて』
http://cost-off.seesaa.net/article/169189932.html
『静岡市なう1(2011/08/15)ver.2』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-93.html
『静岡市なう2、プール&スーパー銭湯作戦(2011/08/16)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-94.html
『浜松市なう(2011/08/17)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-95.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
旅行記・九州話(熊本なる日々)カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/1573114-1.html


この記事へのコメント
これは美味しそうですね。
山芋は私も大好きです。
Posted by igu-kun at 2010年11月10日 21:25
igu-kunさん、コメントありがとうございます。
出張とブログ引越しで更新が遅れまくってますが、
ホテルの近所でフロントの人のオススメの店でした。
僕も山芋は好物なので、一番高いメニューを選択しました。
デジカメを持ってなくてケータイで撮ったのが残念でしたが、
料理は見た目よりも食べるには量が多く、完食したのですが、かなり満腹になったとお店の人に言うと
「山芋は腹の中で膨れますから」
という話でした。
とろろ汁は、 芥川龍之介の『芋粥』にも出てきて腹いっぱい食ってみたかったものの一つですね。
Posted by コスト at 2010年11月11日 00:19
な、なんて親切!!(@Д@)
静岡すげー。
これは嬉しいですね。
Posted by とり at 2010年11月11日 07:35
>とりさん コメントありがとうございます。
すごいですよね、親切が。
それも田舎じゃなくて静岡駅の南口から20分とかの距離の住宅地(駿河区)でですかね。
ちょっと道聞いただけなんですが、本当によき日本人の感覚が残ってるところだと思います。
帰省したらお遍路さんに親切にしようと思いましたよ^^

もう一つの記事はちょっと暗い感じがしたので一旦非公開にしてますが、気が向いたら公開設定にします
Posted by コスト at 2010年11月11日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。