2010年09月28日

S川話「森元首相、失言集」

 S川との面白いメールのやりとり。

 森 喜朗元首相、しんきろう内閣と揶揄され、失言の多かった総理について。
以下、「」内はS川からのメール。
「先日、(仕事関係で)大学で情報管理工学の講義を受けたが、
 ITとは、『Information Technology』の略だそうだが、森首相はITを『イット』と読んでいたそうだ(笑)
 この森首相の英語力には色々の逸話があり、当時、クリントン大統領と会談する機会があり、あいさつぐらいは覚えようと『How are you?』と尋ね、『Me too』と答
えることだけを覚えて、会談に臨んだそうだ。

 そこで森首相は、『How are you?』と尋ねるはずが、何を血迷ったか
『Who are you?』
と尋ねたそうだ。クリントン大統領は、
『私は、ヒラリーの夫だ』
と答えたそうだが、森首相は、
『Me too』
と返したそうだ(笑)。
 話は脱線したが、いまはITではなく、ICTだそうだ。
 『Information and Communication Technology』で、ICTだそうだが、ツィータを嗜まなくとも、情報とコミュニケーションの技術は、いまの携帯電話で補えている(笑)」

 それに対して俺の返信。
「森元総理のIT話は爆笑した(笑)。
 確か、奴の最後の支持率は一桁で、次の小泉は反動で9割を越え、足したら支持率100
%という諷刺漫画があったw
 ITをイットといって、世界中でもっとも知られているアメリカ大統領にフーアーユー?って、当時も国辱だと叩かれていたが、今読んでも大爆笑だ^^
 それでも地元の石川県出身の先輩は森のことをかばっていたのを思い出した」


   <森元首相の失言集>
・1988.4/23 「大阪はたんつぼ」発言(総理以前)
 「大阪人は金もうけばかりに走り、公共心も選挙への関心もなくした。言葉は悪いが、たんつぼだ」
※たんつぼ【痰壺】:痰を吐き入れるのに用いるつぼ。

・1997.1/24「重油は九州の方に流れていけばいい」発言
 島根県隠岐島沖でロシアのナホトカ号から流出した重油に対して、「重油は山口や九州の方に流れていけばいい」。
※ナホトカ号重油流出事故は、1997年(平成9年)1月2日未明、島根県隠岐島沖の日本海で発生した重油流出事故。森の選挙区は石川県。

・2000.2/27 「ギャングや殺し屋がやってくる」発言
 埼玉県所沢市での講演で、「2000年問題で日本では、水かカップラーメンを買ったが、アメリカはピストルと銃を買った。停電が起きたらギャングや殺し屋がやってくる」

・2000.4/13 首相動静について「ウソを言ってもいい」
都内の橋本龍太郎氏の事務所で「夜も朝も何時に起きたとか、何時に寝たとか、番記者がうるさく聞いて来るんだ。家内がホテルの方が楽だと言っている。あんなのはうそを言ってもいいんだからな」

・2000.5/14 ご健在の坂田元議員を死亡とコメント
 「亡くなられた坂田さんから『人を先に、私はあとに』という言葉の方が分かりがいいよと言われました」
 それを妻とテレビで見ていた坂田氏は「おい、俺死んだことになってるぞ」と言ったそうな。

・2000.5/15 神の国発言
・2000.5/18 メモ棒読み作戦開始

・2000.6/15 民主党批判で「船頭多くして船山にのぼらず
※「船頭多くして船山に上る」が正しい。
【ことわざ】:指示する人が多すぎて統制がとれず、物事が方向違いに進んで
しまうということ。
このあたりで「イット革命(IT革命)発言」発覚

・2000.6/20 寝ててくれ発言
 総選挙の遊説中、大分県三重町の記者会見で「(選挙に関心のない有権者は)寝てしまってくれればいいが、そうはいかない」

・2000.7/ 7 沖縄米兵事件への対応は「政府がどうこうと言う話じゃない」。
    7/10 オフレコ騒動で取材拒否。首相官邸の喫煙室で記者団に
「オフレコだ。書いた社とは付き合わない」
と前置きして、記者「沖縄で米兵のひき逃げ事件がありましたが」
首相「一切、お答えしません。金曜日に総理番記者の方にお話ししました。あなた方は約束を破った。 だから一切お答えしません。」
7/14、63歳の誕生日 総理番記者からプレゼントもらえず。

・2000.9/27 ユーゴ選挙は「ひとの国のこと」発言
記者「ユーゴスラビアの大統領選で、選管が決選投票の実施を発表しましたが、首相の考えは」
首相「あっ、そう。考えなんて、ひとの国のことだから、ないよ」

・2000.9/28 衆院予算委で「私生児」発言
 衆院予算委で、菅民主党幹事長「自民の一部議員が密室で首相を決めるような議員内閣制より、首相公選の方が民主的ではないか」
森首相「私生児のように生まれたといわれるのは大変不愉快だ」とニヤついた表情で言い返した。後に森首相の「私生児」発言が議事録から不適切として削除された。

・2000.10/ 3 水泳・中村真衣選手にセクハラ発言「プールで見るときれいだね」

・2000.10/15 東池袋でパソコン売場を視察、macを指して「これはテレビなの?」発言

・2000.10/20 第三国発言
 韓国訪問中の森喜朗首相は20日夜の同行記者団との懇談で、北朝鮮による日本人拉致疑惑に関して「第三国で発見したことにしたらいい」との発言。

・2000.11/10 IT講義、わずか三回目にして音を上げる
 IT講義、森首相はわずか三回目にして「30分もすると肩が凝ってやってられない、ITでの体への負担を実感した」と音を上げ結局90分教わっただけで終わった。彼にとってITとはキーボードとディスプレーのようだ。

・2000.11/15 森内閣、ネット上での支持率は3%
 インターネット上での内閣支持率は3%、不支持率は85%−。選挙情報専門サイト「エレクション」が実施している世論調査の中間集計で15日、森内閣の支持率が一けた台に落ち込んだ。IT(情報技術)を内閣の看板にする森喜朗首相だが、ネット社会からも不信任を突き付けられる皮肉な結果となっている。

・2000.11/16 「電気がなくても携帯で届く」発言
 森首相、APECにて直前に発言した途上国首脳が
「情報技術とか経済の地球化といっても、電気がないような地域の人々はその恩恵を受けることができない」
と語ったことへの反論として
「今は、iモードの時代である。電気がないところでも、携帯電話で情報がやりとりできる」
 途上国の指摘は、電気がないような貧しい地域に住む人々はパソコンや携帯電話に手が届かず、情報格差の犠牲になることを指摘したものだが、森首相は途上国の悩みにはむとんちゃくに、都市生活に慣れきった発言をしてしまった。

・2000.11/20 森内閣不信任決議案が提出される
 野党4党が提出した森内閣への不信任決議案に対し、加藤、山崎両派は衆議院本会議での採決を欠席(いわゆる加藤の乱)。本会議は午後9時に開会されたが、不信任決議案は否決。

・2001.1/10 「いつクビになるかわからない」発言
南アフリカ在住日本人の集まりで「いつクビになるかわからないので、できれば在任のうちに、日本の首相が1度も来たことのないアフリカに来るのが、私の運命だと思った」

・2001.1/23 「ものつくり大」必要なんだ
 西陣織で作った自分の肖像画を京都の職人から贈られると「だから『ものつくり大学』は必要なんだよ」とわけのわからない論理で記者団に強調した。

・2001.2/ 9 「再質問いじわる」発言
 衆院本会議の代表質問で野党から再質問を受けたことなどを「いじわる」と評したことが8日の衆院議院運営委員会理事懇談会で問題になり、藤井孝男委員長が「国会の権威にかかわる誤解を招く発言」として森首相を口頭で注意した。

・2001.2/13 連絡とりやすいと言われゴルフ続行
 えひめ丸沈没事故後の対処に関する記者団の質問に森総理は次のように答えた。
第一報が入ったのは10時50分。もう一つは10時58分。2回あった。
別の秘書官から。「ホノルル沖で日本の高校生の実習船が米国の原潜と接触したということでいま救助している」との連絡だった。
政府の危機管理として対応していいか、その時点では結論が出ていなかった。「そこをきちっとしてください」と私から伝え、しばらく様子を見ようと。いま私はここを離れない方がいい。その方が連絡がとりいいと考えた。

 あの話で動いたり、離れたりすれば、連絡がとれなくなる。携帯があるから大丈夫と思うが、電話だって輻輳してたらつながらなかったり、いろいろある。秘書官も次の連絡があるまでそこにいてください、その方が連絡がとりやすいと言われ、そのままプレーを続行した。

 次の3回目の連絡は12時20分。「どうも9人が不明でけが人もあるようです」ということだから、「大変な事態だと判断せざるを得ないな。ただちにここを動くよ」。「ここをおれが離れても大丈夫だな」と(秘書官に)言ったら「大丈夫だ」と。このままラフな格好で入ると誤解を受けるといかんと思って、自宅で着替えて出た。

 第一報は15番ホールで受けた。インから回ったから。そこもちょうど茶店の時。そのまま止まっているわけにはいかない、後ろの方に迷惑かけるから。いろんな方がいるので、次に入ったのは17番だった。そのまますぐ下がればいいということで茶店に待機していた。あちこち歩いちゃみんなに迷惑がかかる。非常にうるさいゴルフ場なので。

 (秘書官からの最初の)連絡は「確実に詳報を全部とって2回目に連絡する時はそこから出ていただくことになるでしょう」ということだった。それによって遅れたとか政府の対応が遅かったとか、無理やりこじつけて私を批判しようと。私は対応は全く遅れていないと思う。これがどうして危機管理なんですか。
危機管理だと思いこんでやっているからいろんな意見が出るんでしょう。危機管理ですか。事故でしょ。(相手が)米軍であるから、全部危機管理になるんですか。私はリーダーシップをきちっと発揮したと思ってますよ。

・2001.2/14福田康夫官房長官の「ゴルフ行くべきでない」発言について
このバカな官房長官にはほんとに頭がくる。彼は以前はこの事に対して「ゴルフはちゃんとしたスポーツであって、首相もたまには気を休めたっていいではないか」といっていたのが上からの圧力がかかって一転。「国会の運営中にゴルフなんていくべきでない」自分の意見を言わない能無し議員の1人です。

・2001.2/15 「税法上は何ら問題ない」発言
 森首相は、知人が購入した神奈川県のゴルフクラブ「戸塚カントリー倶楽部」の会員権が首相名義になっていることについて「譲り受けたんじゃない。いつも使えるようにしてもらっているだけだ。会員権を見たこともない。税法上は何ら問題ない」と釈明した。

参照サイト:森首相失言全集
http://members.at.infoseek.co.jp/kyoto_shimbun/mori.html

これが日本の第85、86代総理大臣だったw
石川県の人は新幹線が来て良かっただろうけど、日本にとってはプラスはなかった。

〜〜〜〜
関連記事:【政治】鳩山首相辞任ver.1.1
http://cost-off.seesaa.net/article/151929607.html
S川話「森元首相、失言集」
http://cost-off.seesaa.net/article/164053696.html
『最近良かった&笑った作品(09/03/29)「イチロー」と「小沢一郎」の違い』
http://cost-off.seesaa.net/article/116405874.html

【オススメ】「みんなのマヌケ体験談」【お笑い系】
http://cost-off.seesaa.net/article/170938094.html
【ツイッター】有吉(ariyoshihiroiki)のやりとり&つぶやき2
http://cost-off.seesaa.net/article/163670178.html

S川話「北海道レポート・日勝峠越え」
http://cost-off.seesaa.net/article/110764241.html
『霊感?シリーズ2・天草廃墟病院』
http://cost-off.seesaa.net/article/48756926.html

S川話「きのこの山VSたけのこの里」
http://cost-off.seesaa.net/article/109282137.html
S川作品『ヒバゴン逮捕近し〜千の風〜』
http://cost-off.seesaa.net/article/156071784.html

S川話「軍事衛星が狙ってる」
http://cost-off.seesaa.net/article/100447961.html
S川話「殺人事件狂騒曲」
http://cost-off.seesaa.net/article/101794742.html
『S川と再会〜麻薬中毒者の実態〜』
http://cost-off.seesaa.net/article/79954605.html

【読書】『悪者見参 ユーゴスラビアサッカー戦記』『オシムの言葉』【オススメ】
http://cost-off.seesaa.net/article/158464162.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
posted by コスト at 21:25| Comment(6) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
森さんの失言はホント、たいがいにしてくれって感じでしたね。

『私は、ヒラリーの夫だ』
その場でこうサラリと返せるのはやっぱりかっこいいな〜。
Posted by とり at 2010年10月03日 09:10
森は前の小渕総理が倒れて、そのどさくさででっちあげた遺言みたいに
自民党幹部だけで密室で指名したとかいう
あやしげな経緯でなった首相ですからね
あの時ほど、もうお笑い国家としかいいようがないという感じでした。
ほんと僕もたいがいにしろよって思って当時はだんだんニュース見なくなりました。

クリントンはまだ返しを見ても知性というかユーモアがありますね
ちゃんと大統領選を経て選ばれただけありますね
Posted by コスト at 2010年10月03日 10:50
今でも、伝わってこないだけで、人知れず楽しい失言を継続しているような気がします。
Posted by nezumineko at 2010年10月05日 00:32
nezuminekoさん、コメントありがとうございます。
>失言を継続
おそらくそうでしょうw
たまたま総理になって常にフォーカスされ続けた失言でしたが、
元々がああいう人物で、今は総理でも与党でもないから報道されないだけで、
周囲の人には総理時代と変わらずにマイペースで
失言を繰り出していると思いますよw
総理をやめて日本も本人もよかったと思います
たぶん本人はあくまで失言ではなくジョークと認識してる気がします^^;
Posted by コスト at 2010年10月05日 21:07
しぬほど笑えました。
吉本興業に入社したら、ずいぶん人気でたでしょうね。
Posted by 抹茶 at 2014年08月21日 23:35
抹茶さん、コメントありがとうございます。
ブラック企業にいたため、ブログが長く止まっててレスが遅れてすいませんm(__)m
古い記事なのに読んで笑っていただいて、自分でも読み返しうれしかったです。
コストブログ2は再開しましたので、また来て下さい。
Posted by コスト at 2015年02月16日 10:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164053696

この記事へのトラックバック