2010年09月25日

成りあがり―矢沢永吉激論集ver.1.5

 矢沢永吉はほとんど知らないけど、『成りあがり―矢沢永吉激論集』は最近読んだ本で抜群に面白かった。オススメ。
 曲もあまり聞いたことがなかったけど、知らなくてもこの本は普通に楽しめる。ずっとヤンキーなロッカーやってて、缶コーヒーのCMの人だとばっかり思ってたが、いろいろ苦労してたんだな。誤解してた。
 テレビで高知東生が
「矢沢永吉さんの『成りあがり』を読んで、それで高知から東京に出てきた」
とか言うもんだから、「ああ、不良が読んで更生するような本か」とずっと勘違いしてたw
 内容は、矢沢永吉のヒットするまでの半生記で親戚の家を回って育った極貧の少年時代から横浜でバンド活動を始めてキャロル、ソロとBIGになっていくさまを赤裸々に語っている。 
 迫力ある語りでリアルな話でちょっと泣きそうになる前半と、絶対BIGになってやる!っていう意志が伝わる。これ読んで何も思わないやつって少ないと思う。
 佐賀では嘘が多いと叩かれてる島田洋七のがばいばあちゃんとは違って、本物だなって感じだ。
 読み終わった翌日、同じく矢沢永吉著の『アー・ユー・ハッピー?』を買いに行った。

 ちなみにインタビューアー・編集は、ガキの使いのバス釣り大会で毎回、ココリコ田中に「C級コピーライター」と言われている糸井重里。コピーライター以外の糸井の仕事を始めて知った。


Wiki「矢沢永吉」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A2%E6%B2%A2%E6%B0%B8%E5%90%89

〜〜〜〜
関連記事:芸能人・タレント本のベスト3『男道』清原著
http://cost-off.seesaa.net/article/137937913.html
千原ジュニア著『3月30日』
http://cost-off.seesaa.net/article/113808643.html
『陰日向に咲く』
http://cost-off.seesaa.net/article/103233784.html

【読書】『悪者見参 ユーゴスラビアサッカー戦記』『オシムの言葉』【オススメ】
http://cost-off.seesaa.net/article/158464162.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html
posted by コスト at 08:36| Comment(0) | TrackBack(2) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163686837

この記事へのトラックバック

ニコニコ矢沢永吉
Excerpt: 皆さん結構ブログやってんですね。話題も豊富でみんないろいろのことが気になってるんだなぁって感じます。そんなことで私も矢沢永吉について調べてみました。「風とロック」の矢沢永吉に学ぶ。|B級読書家幸太郎..
Weblog: 矢沢永吉
Tracked: 2010-09-28 18:00

矢沢永吉・・・気になります
Excerpt: 矢沢永吉について気になりだしたら止まらない!調べまくって見ました。やはり単純に矢沢永吉と検索しただけでも結構ヒットしました。その一部を公開コストブログ: 成りあがり―矢沢永吉激論集ver.1.5私の..
Weblog: 矢沢永吉
Tracked: 2010-10-20 17:03