2010年09月13日

龍馬伝34,35,36,37回感想「大泉長次郎退場、薩長同盟〜寺田屋騒動、妙にニヤけた西郷」ver.1.5

龍馬伝30,32,33回感想「主役を食う配役・伊勢谷の高杉晋作、泰造の近藤勇」の続き。
http://cost-off.seesaa.net/article/159672183.html


  龍馬伝34,35,36,37回感想「大泉長次郎退場、薩長同盟〜寺田屋騒動、妙にニヤけた西郷」

 最近、龍馬伝の脚本家の福田 靖が山口出身だというのを知って、長州関係の配役がよかったり、逆に西郷や薩摩関係がしょぼいのに納得したw吉田松陰(演:生瀬勝久)があんなに輝いて闊達でいい台詞をいうのドラマは初めて観た。

第34回「侍、長次郎」(演出:大友啓史、視聴率=16.3%)
第35回「薩長同盟ぜよ」(演出:渡辺一貴、15.4%)
第36回「寺田屋騒動」(演出:大友啓史、16.8%)
第37回「龍馬の妻」(演出:梶原登城、17.6%)
の感想。

 視聴率は再放送とかBS放送とかもあるので、一概に高い低いはいえないが、この4回で面白かったのは第34回「侍、長次郎」と第36回「寺田屋騒動」で、第37回「龍馬の妻」も悪くはない。
 が、第35回「薩長同盟ぜよ」はそうでもなかった。薩長同盟の題材使ってあの出来は残念だ。
視聴率通りっての出来ってのがなあ。視聴率ってのはあまり信頼できないってMさん話で書いた通りだが、でも視聴率トップの『ゲゲゲの女房』(NHKの朝ドラ)は面白い。
(関連記事:Mさん話「視聴率・壱」
 http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html

 西郷がしょぼい=史実と比べて小さい人物に描かれてるとか、桂が西郷に散々薩摩の行動をなじる場面が一切ないとか、そういう次元じゃなくて、歴史的な和解でターニングポイントの薩長同盟でだよ、なんかこう盛り上がらないっていうか、長州の経緯や感情論には触れずにあっさりというか、代わりに関係のない弥太郎を出してんだよって感じだ。1話半ぐらい使ってもよかったのになあ。
 弥太郎を新撰組に捕まられたりして、そんなにまでして泰造の近藤勇出したいのか?って思った。でも、新撰組と見廻組の力関係の話はいい味出してよかった。
見廻組は新撰組に対して「俺たちは直参の旗本。おまえらは人斬りじゃあ!」と罵倒する。
 これだと泰造の近藤勇にも共感を持つだろう。ほんとに泰造は優遇されてる。

 ちなみにドラマ『五稜郭』(里見浩太朗主演)でも、鳥羽伏見の後、大阪城から江戸に逃げ帰った徳川慶喜をなじる新撰組に対して、幕臣から「無礼者、この雇われ者どもがっ」という言葉が発せられている。

 長州側の立場で描かれたドラマ『奇兵隊』では、武田鉄矢の龍馬(武田龍馬)と中村雅俊の桂小五郎、梅宮辰夫の西郷(笑)で薩長同盟のシーンがあって抜群に良かったというのに、龍馬伝の薩長同盟は歴代のNHK幕末大河の中でも一番印象が薄い結果になった。
 変にほかとの違いを打ち出すよりも役者の演技の迫力で差をつけてほしかった。

 あと、龍馬以上に同盟締結に動いた中岡の活躍を全部カットしてるのは、龍馬が主人公で話をわかりやすくするため仕方ないにしても、弥太郎の尺は減らして中岡の30秒でも同盟に奔走した姿を入れてくれてもいいのになと思った。 
 中岡の出番で残ってるのは、薩土密約で板垣退助を土佐藩では少数派の倒幕派上士に変えることなのだが、この調子だと出番あるのやら・・。

 弥太郎を出したのは、後で土佐藩が龍馬に帰藩してくれというために布石なのはわかるが、土佐藩だってバカじゃないんだからさ、素人の弥太郎に密偵やらさなくてもいいだろう。幕末の土佐藩の石高は実質約50万石あるのに、密偵や情報召集の人材が弥太郎しかいないのはおかしいだろうwなんのために京に藩邸を持っているんだ。
(土佐藩は新田開発が進んだ結果、明治3年(1870年)の廃藩置県前には本田地高とほぼ同規模の新田があり、本・新田は計49万4000石余に達していたとされる。
 参照:Wiki「土佐藩」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E4%BD%90%E8%97%A9
uragaki.jpg
薩長同盟の龍馬の裏書


 第34回「侍、長次郎」は、大泉洋の近藤長次郎が切腹で退場するが、史実より好意的に書かれていてよかった。
 史実だと英国への留学の密航がばれて、亀山社中内で規律違反の責任を取らされて切腹なのだが、社中で孤立していたとか嫌われていたという描写が少なくてよかった。「偽侍」という言い方は、実際似たような言われようがあったと考えても不思議ではない。
 長次郎の切腹は龍馬不在の中で、規律違反で切腹なんてのは新撰組みたいで後味の悪い事件だった。

 亀山社中の勘定方としてやりくりしていた近藤長次郎がいなくなって後、苦労して手にした船も嵐で池内蔵太とともに失い、その後、幕府の第二次長州征伐に対して長州への助っ人として参戦して(脱藩後、長州とともに戦っていた内蔵太が一番助っ人に行きたかったであろうに)、いよいよ経済的に逼迫し、解散寸前へと追い込まれていく。

 あと、大泉洋はこの龍馬伝の収録終わりで『水曜どうでしょう』の新作の旅に出ていったようだw北海道だとすぐ新作見れるのがうらやましい。 
img_3 1297907708.jpg

 第36回「寺田屋騒動」は、薩長同盟が「静」ならば、まさに「動」でエンターテイメントの回。ハラハラドキドキだった。筧利夫の三吉慎蔵も予想通りよかった。実際に龍馬とは友情関係があっただろう。その後、お龍を預かり、龍馬の死後は土佐の坂本家に送り届けている。
 やはり脚本家が山口出身だけあって活躍の描写がしっかり描かれている。実際に龍馬の命を救い、寺田屋事件の功績によって長州藩主・毛利敬親から刀の下賜、長府藩主から20石の加増を受け、同藩目附役に任ぜられている。
参照:Wiki「三吉慎蔵」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%90%89%E6%85%8E%E8%94%B5


 「妙にニヤけた西郷」
 一方、西郷については鹿児島在住のめどうさんが、
「薩摩を悪者扱いしているのも、許しがたいことです。
 妙ににやけた西郷はまだしも、小松帯刀をオロオロ苛々しっ放しの『小物扱い』した描き方など、事実と乖離した『名誉毀損』だと思えてなりません」
と指摘していて、「妙ににやけた西郷」という言い回しは実に高橋克実の西郷を表現していて笑ってしまったw
 「しょぼい西郷」よりも「妙ににやけた西郷」がピッタリだw

 ほんと、あの西郷はないだろう。残念で仕方ない。幕府の顔色うかがってばっかりの奴が、殿様に直言して嫌われて二度も島流しになるわけがないし、宮中の小御所会議で「ごちゃごちゃ山内容堂が言うなら刺せばいい。それで事足りる」とまでいった西郷を高橋克実じゃあなあ・・。
Takamori_Saigo.jpg
西郷隆盛肖像、エドアルド・キヨッソーネ作の版画
(西郷の親戚を参考に描写。西郷の写真は、写真嫌いで撮ってないとのこと)
(Wikiの画像より)

 第4部で龍馬暗殺の黒幕で西郷が絡んでくるのか?それとも大久保利通にやらせるのか、薩摩は暗殺には無関係扱いにして新撰組を絡ませるのか、そこは興味深い。ひょっとしたら後藤像二郎かもしれない(暗殺時に龍馬は安全な土佐藩邸に入ってない)。
 でも、西郷どんは誰が演じたらいいと言われても難しいところだ。でかくて太ってるという体格の問題もあるし、大河の『翔ぶが如く』は西田敏行で、ドラマ『田原坂』では特殊メイクで里見浩太朗が西郷をやってた。ちなみにドラマ『五稜郭』でも里見浩太朗が榎本武揚をやっていた。
(関連記事:こっさんめーる7「コロンブス、榎本武揚」
 http://cost-off.seesaa.net/article/137982441.html

参照:Wiki「龍馬伝」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BE%8D%E9%A6%AC%E4%BC%9D

龍馬伝38,39,40回感想「霧島ハネムーン、小倉口の戦い、青木の後藤象二郎」につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/165264603.html

※ブログの画像はクリックすると現在の大きさ(小)→最大→画面サイズ(中くらい)に変わります。

〜〜〜〜
関連記事:CMツッコミ、『龍馬伝』1,2話感想(画像追加)
http://cost-off.seesaa.net/article/138129397.html
『龍馬伝』6話感想「生瀬松陰」
http://cost-off.seesaa.net/article/140677932.html
龍馬伝8話感想「香川弥太郎」&『猛き黄金の国』
http://cost-off.seesaa.net/article/142027136.html
『龍馬伝9,10話感想&名前に動物の漢字』
http://cost-off.seesaa.net/article/143092204.html

『龍馬伝』主要キャストの扱われ方
http://cost-off.seesaa.net/article/146190664.html
龍馬伝11,12話感想「東洋と武市、容堂」
http://cost-off.seesaa.net/article/144434284.html
龍馬伝16,17回感想「武田海舟、ジョン万のトータス松本」&土佐弁
http://cost-off.seesaa.net/article/148500534.html
『龍馬伝』視聴率(4/19-25)
http://cost-off.seesaa.net/article/150524787.html

龍馬伝21回感想「泰造の近藤勇」
http://cost-off.seesaa.net/article/151701763.html
龍馬伝23-24回感想「泰造の近藤勇2&池田屋事件」
http://cost-off.seesaa.net/article/153262420.html

龍馬伝20-27回感想「土佐勤皇党弾圧その一」&年表1
http://cost-off.seesaa.net/article/155404495.html
龍馬伝28回感想「武市の夢・土佐勤皇党弾圧その二」
http://cost-off.seesaa.net/article/156757432.html

龍馬伝30,32,33回感想「主役を食う配役・伊勢谷の高杉晋作、泰造の近藤勇」
http://cost-off.seesaa.net/article/159672183.html
龍馬伝34,35,36,37回感想「大泉長次郎退場、薩長同盟〜寺田屋騒動、妙ににやけた西郷」
http://cost-off.seesaa.net/article/162404433.html
龍馬伝38,39,40回感想「霧島ハネムーン、小倉口の戦い、青木の後藤象二郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/165264603.html
龍馬伝41回感想「さらば伊勢谷晋作」
http://cost-off.seesaa.net/article/165729086.html

龍馬伝関連「中岡慎太郎(前編)、天誅組の変」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-228.html
龍馬伝関連「中岡慎太郎(中編)、池田屋の変、野根山二十三士殉節」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-338.html

『龍馬伝』主演は福山
http://cost-off.seesaa.net/article/109239321.html
龍馬役&『竜馬におまかせ!』
http://cost-off.seesaa.net/article/65577479.html
『大河ドラマの釣り&龍馬伝&お龍写真』
http://cost-off.seesaa.net/article/105831130.html
『江口龍馬(新撰組!より)』
http://cost-off.seesaa.net/article/24169325.html

『くどいほどに龍馬』
http://cost-off.seesaa.net/article/26810222.html
『ジョン万次郎』
http://cost-off.seesaa.net/article/120717341.html
『土佐弁「指詰めた」「ひやい」「ちゃがまる」』
http://cost-off.seesaa.net/article/105286845.html

『幕末の人間ドラマベスト5』
http://cost-off.seesaa.net/article/141454441.html
『印象に残った台詞・幕末編1』
http://cost-off.seesaa.net/article/108750408.html
『司馬遼太郎の高知関連作品一覧』
http://cost-off.seesaa.net/article/145028388.html

【写真シリーズ】高知・桂浜
http://cost-off.seesaa.net/article/111974030.html
『龍馬伝ジェット(とりさん画像追加)』
http://cost-off.seesaa.net/article/148500534.html

【目次】歴史&高知カテゴリー【龍馬関連記事】
http://cost-off.seesaa.net/article/136899351.html
まとめて読む→歴史&高知カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2869212-1.html
posted by コスト at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史&高知(龍馬伝など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162404433

この記事へのトラックバック