2010年07月27日

どこにいて、どこに向かっているのか

 仕事から帰宅後、原付で上石神井駅方面へ買い物へ行き、見事に火曜日定休日だったので、夜原付で走って帰っていると、練馬の田舎ぶりは道路沿いにも大きな木があって自分が東京にいることをふっと忘れてしまう感覚にとらわれ、
自分がどこにいて、どこに向かっているのか・・
というよく使われる詩的な感覚に浸っていると、
本当に道に迷っていた!
暗かったから曲がるところ過ぎてしまってた。
 
 慌てて原付を止めて、電信柱の住居表示を見ると、富士町、富士街道とある。
どこだ、ここ?まさか静岡県にワープしたのか?
地図、地図は持っているんだった。
 現在地は・・西東京市富士町。練馬を抜けて隣の西東京市に入ってたのか。
 杉並に戻らねば、とにかく青梅街道へいって西荻方面に戻るか。
う〜ん、原付だと風が気持ちよくてついついずっとまっすぐ走ってしまった。
 夜だと曲がる目印見逃すんだよなあ。
おかげで帰りに上井草のプール行く予定がパア。
でも、久々に知らない道走って初めての景色が見れてよかった。

〜〜〜〜
関連記事:コラム人物編カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
【目 次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html


posted by コスト at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおお、なんかすごい哲学記事かと思った^^
この時期の夜ツー気持ちいいですよね。
Posted by とり at 2010年07月30日 07:40
とりさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよ、夜バイクで走ると風気持ちよくて
ついつい、曲がるところスルーして、気づけば
トワイライトゾーンっぽくなって、
「俺、どこにいるんだっけ?東京じゃないよなあ・・」
って感覚でしたが、
実際は単なる迷子でしたw^^;
Posted by コスト at 2010年07月30日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。