2010年07月07日

大量遅延事故中のゆうパック配達員の態度

【ニュース】郵便事故、「ゆうパック」で約26→32→34.4万個の遅配(ver.2.5)の関連記事。
http://cost-off.seesaa.net/article/155444728.html

 19:18、34万個以上の遅延事故真っ最中のゆうパックが田舎から届いた。
配達員が電話で「配達に伺います」と言って来るのはが、その数分後、再び電話が鳴り、1階のオートロックの玄関を通れないと言う。
 ベテランやクロネコヤマトなら普通に通り抜けてくるのだが、
「僕は通り方知らないので」
というから、まあ新人なのだろうと思い、着替えて1階まで降りて行き、オートロックを内側から開けた。
 すると、「はい」と言ってサインと荷物を渡そうとする。
 ゆうパックは野菜入りのダンボールなので重いし、たいていは何も言わなくても部屋まで持ってきてくれるのだが、この新人はサインしてダンボールを玄関で渡して帰ろうする。

 言うまでもなく配達先は1階ではないし、オートロックを通れないというので着替えて降りてきただけなのだが、勝手に一階で受け渡しですまそうとするのだ。
 ダンボールはずしっとするぐらい重いし、うちのマンションはエレベーターがないので、上の部屋まで運んでくれと言うと、
「上までですか・・」
と、なんでそこまでと露骨に嫌な顔をする。

 この配達員は制服でなくてGパンとかの私服だからたぶんバイトなのだろうが、この大量遅延事故を引き起こしてる時に通常業務をしぶるなんて客をなめた態度だなあと思い、
「だって配達先は○○○号室でしょ?マンションの玄関に配達とはなってないでしょう。
 オートロックで入れないから降りてきたのに、なんで重い荷物を玄関で受け取らないといけないんですか?普通は部屋まで運ぶもんでしょう」
とわかるように説明すると、配達員はムッとしながら
「運びますから、先にサインしてください」
とふてぶてしく応えた。

 サインをして部屋まで上がって受け取ったが、これも本来は受け渡してからサインだろう。
それと実家に配達完了しましたという連絡ハガキを取らずに帰っていった。これ、たぶん配達し終わったら出すのだと思うけど、ほんといい加減だなあ。

 これまでの配達日間違いとかバーコードの追跡番号入力ミス、配達事故で紛失に比べたら大したことはないが、先日のクロネコヤマトの人はちゃんとオートロックを抜けて部屋の前まで配達してくれたことを考えれば、ゆうパックはどうにもなあ・・と思ってしまう。

 親もこの時期に送ってくるなよ。前も2週間の静岡出張前に野菜を送ってきたりと、親はいつもタイミングが悪い(まあ、わからないよなあ)。

これまで郵便事故については→『Twitter&普通日記(2010/05/21)、郵便屋の態度(ver.2)』
http://cost-off.seesaa.net/article/150669142.html

〜〜〜〜
関連記事:『謹賀新年(2011年)』
http://cost-off.seesaa.net/article/177948047.html
「郵便屋の態度の悪さ(2010/10/29)」
http://cost-off.seesaa.net/article/155444728.html
『郵便屋「川島けんぞう」の態度の悪さ(2011/10/29)ver.4(S川メール追加)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-169.html
『総務省に苦情を入れると日本郵便がブログをチェックしてきた(2011/11/05)』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-175.html

『悪質郵便屋・川島堅○事件クライマックス(ver.2)』○=造
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-184.html
【ニュース】年賀状投棄&現金書留の現金盗む
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-245.html
『馬鹿ほど脳内ルールをでっち上げる&郵便屋詐欺』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-331.html


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。