2010年05月19日

『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知県中村・須崎】ver.1.6

『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知・足摺岬】クジラどこ?の続き。
http://cost-off.seesaa.net/article/144907749.html


   『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知県中村・須崎】

 稲垣早希の四国一周ブログで、足摺岬でのホエールウォッチングで5日要した後の高知県中村(四万十市)から須崎市の第四拾四話「とアルミん宿をさサエル人、犬」から第四拾伍話「久かタブリの、雨スい滴つく窓」の感想。
(TBSの『ロケみつ』は土曜深夜2:43放送、関西の本放送より1年遅れで2話ずつ放送。
番組HP:http://www.mbs.jp/888/blogtabi/
090723ashizuri3.jpg
足摺でのホエールウォッチング中の稲垣早希(以下、画像は全てひろいもの)


    「中村の海、ハス」

 足摺から中村までの移動のバスで、小学生がエヴァを知らなくて稲垣のアスカのコスプレ姿を「にしおかすみこ?」と言ったのは爆笑ww
 いやー、子どもの発想は違うなあwあくまでも自分の知ってる少ない知識の中から似たようなのを探してくるんだなあ。全然似てないし、合ってるのは芸人ってところだけじゃないかwすごいチェンジアップだ、まったく計算してない分読めないw

 今まで画像検索で、稲垣が海で犬とじゃれてるのがヒットしてて、ブログ旅になんで犬が出てるのが不思議で、
「どこの海だろう?この犬は何だ?ひろったのか?」
と疑問に思ってたんだが、中村の民宿(ドミトリータイプ)の「とまんさいや」の飼い犬「ハス」と判明。たぶん、高知で一番名前が知られた犬になっただろうw
090731umi2.jpg
中村の海と稲垣
090803umi3.jpg
プロモーションビデオ風のシーン(波間にいるのはサーファー)
090730hasu.jpg
民宿の犬「ハス」
 高知のアウトドアは釣りかサーフィンが多いからなあ。スキーとか雪降らないから県外行かないとできないが、サーフィンなら甲浦のほうでサーフィンの世界大会もやってたし、興津に泳ぎに行ったら実際波高かくて、関西ナンバーの車がバンバン来てて、テント張ってまでサーフィンやってる人がいた。
参照→『海と波〜興津海水浴場〜』
http://cost-off.seesaa.net/article/23840472.html

 以前、アホなサーファーがいて、台風が近づいてるのに、
「6mの波が来る!ひゃっほー!!」
とばかりに波浪注意報が出てる中、物部川河口の海に出て見事に波さらわれて、浜にいた仲間が近くの高知空港にある県の防災ヘリ「りょうま」に救助を依頼して助かったというニュースがあったが、ほんと夢中過ぎ通りこしてアホだろうと思ったことがあるw


    「四万十川の沈下橋」

 中村でも当然のようにサイコロ出目@(全額没収)が出たが、おかげで四万十川の沈下橋に行ってくれたので、結果として初めて@が出てうれしいと思った。
 沈下橋のシーンのBGMに久石譲の「Summer (菊次郎の夏) 」を流す演出は見事だ。
基本的なチョイスなんだけど、沈下橋の画面にとけあってて、俺の持つ高知のイメージである夏の海・川・山と合ってて、この場面も気に入ってる。
090813shimanto-tinkabashi.jpg
高知県・四万十川の沈下橋の稲垣早希
090807tinkabashi2.jpg
BGM:久石譲「Summer」
 @出して後にこの場面につながるってのは、読めない流れだなあ。ちょっと前のシーンでは@で資金0円になって
稲垣「また足止め、また一歩も進めないじゃないですかっ」
同行スタッフ「でも、早希ちゃんのせいでしょ」
稲垣「知らんわ〜っ!」
と愚痴っていたのに、沈下橋で「Summer (菊次郎の夏) 」に転換(あるいは昇華)させるというのはすごい。前向きって大事だ。お金ないなりにやりようあるんだなあ。
 ちなみに、ブログ旅で高知県に入ってすぐの誰もいない駅の江川崎周辺も四万十川の上流で、そっちのほうが川としてはきれいなのだ。中村は河口なので有名だけど、下流なのできれいな上流と比べると数段落ちて、ちょっときれいな川程度のレベルになってる。ロケの時は増水してる状態だったようで、もっと増水収まった後のほうが川は澄んできれいだろう。
 ここも行ってないなあ。高知は人いないのに面積広いからなあ(人口密度が低い、47都道府県中45位、下には島根、鳥取しかいない)。県内でも実家からだと往復160kmぐらいあって日帰りするのもつらい距離だ。 

参照:都道府県別人口・面積・人口密度ランキング
   http://rnk.uub.jp/rnk/prnk.cgi?T=p

   「須崎の宿探し&鍋焼きラーメン」

 宿探しを手伝ってくれたタクシーの運転手の西添さんは、親切なのはうれしかったが、ただで乗せて大丈夫なのか心配になった。
宿で安くしたり、ただで泊めて損した分(TVでの宣伝広告と考えれば10倍以上になって返ってくる)は、経営者である自分が被ればいいのだが、個人タクシーでない限り、会社の車をただで乗せてることになり、問題になるんじゃないか、それを困ってる稲垣を見かねたにせよ
「シー、大丈夫、大丈夫」
って、大丈夫じゃねえよwこれテレビだぜ、いつか高知で放送されたらどうするんだw

 最近出た県民性の本で「高知県民は情熱気質で商売は下手」と分析されてたが、納得w西添さんの上司が見たら、人助けだと思って許してあげてほしい。
 その本では、一人当たりのビール消費量が高知県が全国一位(年間一人平均105L)、それも二位に5Lぐらいの差をつけて勝利って書かれたが、これって常にベスト3には入ってる。下手したらずっと1位か2位だと思う。新聞に消費量一位になりましたってビール会社の一面広告が出るほどだ。アル中県かよw

 にしても、タクシーの西添さんのテンションはいいなあ。
「ええ話、ええ話。いけるぞ、乗って乗って」
ってノリがなんとも南国人で、自分には一銭も入ってこないのになんでそこまで親切にして喜ぶんだよ。たぶん、商売っけの強いとこだと理解されない行為だ。
 そこが、常に銭勘定ばっかり計算してる金にめざとい四国の某県とはスケールが違うんだよ。県民所得は低い県だけど、ノリはいいんだよなあ。そこは県外に出たけれど、高知の人の良さだと思う。
 
 静岡県の伊豆で、これから泊まるところを探すというと、仕事先の人が旅館に交渉してくれてすごくいい部屋を予約してくれて、旅館まで乗せてくれたことがあるけど、あれは本当にうれしい。
参照:『2010年第一次静岡出張2【伊豆】(大仁ホテル)』
http://cost-off.seesaa.net/article/146615672.html

 1900円で泊めてくれた柳屋旅館の女将さんも「ま、いいです」と軽く交渉して気軽にOKってw
ちゃんとサインをもらうところは宣伝効果をわかってるからなのか、ただの芸能人へのミーハーなのかわからないが、人のいい女将さんにグッジョブ!

 四国はお遍路さん文化というか、宗教的な意味でのお接待以外にも、島国で閉鎖されてるからよそからの旅行者は他国の情報などを運んでくるので親切にするというのは聞いたことがある。
 しかし、今は橋も三本かかってるし、高知県民は他の三県に比べてお接待が少ないとか新聞に投書が載ったことがある。だけど、稲垣は変なプライドを持たず正直に「お金がない」と言ったから親切にされたのかもしれない。
 大人になって「お金がない」って台詞は普通恥ずかしくて言えないよ。それも初対面の人に言うのはマジでつらい。じゃあ、来るなって言われても文句言えないからなあ。

 ほんと所持金が少ない時の宿探しってTVで観る以上に大変だと思う。カットされて放送されてないだけど、きついこと言われてると思う。無視されても仕方ないからな。
 なのに、あきらめずに交渉して、ネルカードも残したまま四国をクリアとは。四国は田舎だから絶対に使わないと無理だろうと思ってたのに。
俺は仕事であそこまで交渉して「お金がない」的なことはなかなか言えないと思う。すごいな、稲垣。

 そういうことがあるから、一年前に本放送されてて調べれば、ネットでサイコロの出目の結果すらわかるのに、放送を見て今リアルに起こってる事柄のように応援していっしょに喜んでしまうのだろう。
しかも自分の故郷が出るとなるとこれはもう真剣に観てしまうな。

 ブログ旅の麺類ツアーでは、徳島は徳島ラーメン「いのたに」、香川は讃岐うどんシリーズ、高知では須崎の鍋焼きラーメンと、まさか鍋焼きラーメンが高知代表になるとは思わなかった。
須崎なんて観光要素がそれしかないから、取り上げてもらってよかった。
 ちなみに、なぜ「鍋焼き」かというと、丼だと冷めてしまうが鍋だと最後まで温かい状態で食べてもらえるからという説がある。
nabeyakiramen.jpg
高知県須崎市の名物・鍋焼きラーメン
 正直、選んでもらった店は超ラッキーだよ。何もしないでテレビが来て宣伝してくれるんだから。DVDに収録されること考えたらすごい宣伝効果になるよ。
 ちなみに俺は鍋焼きラーメンを食べたことがない。須崎に店がいっぱいあるのは、地元のタウン誌でも紹介されてたが須崎まで食べいくには実家から遠くて行ったことがない。なので、味は保証しない。
 それに須崎駅も初めて見た。だって、観光地やないもん。
『ロケみつ』で初めて須崎駅を見たって高知県民も多いはず。普通、釣り目的ぐらいでしか行かないだろうし、間違いなく車で移動するから特急が止まる駅にせよ、JR利用は学生か帰省客がほとんどだと思う。

 江川崎、足摺(土佐清水)、中村、須崎と大学以前は高知県民だったのに、どれも行ったことがなく『ロケみつ』で初めて見た。
『水曜どうでしょう』のサイコロの旅で宿毛〜高知に大泉洋が来て以来の感覚。

 そして、いよいよ須崎の次はE(資金10倍を獲得)を出して、大量資金を持って高知市への移動と、ほんと高知編はジョットコースター並にドラマチックな展開。他の三県より濃度が濃い。

※中村市は平成の大合併で「四万十市」になった。でも駅は中村駅。俺も合併前に高知を出たので未だに中村市の地図しか頭にない。よって「中村」で表記。

『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内@】ぼうしパン〜高知駅につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/152398485.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知市内A】路面電車〜城西館
http://cost-off.seesaa.net/article/163508206.html
稲垣とロケみつ関連の記事をまとめて読む→稲垣早希・ロケみつカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/8783604-1.html

※画像はクリックすると現在の大きさ(小)→最大→画面サイズ(中くらい)に変わります。

〜〜〜〜
関連記事:関連記事:『普通日記「真冬か」、『ロケみつ』稲垣早希』
http://cost-off.seesaa.net/article/133604209.html
『寒 波日記(2010/01/13)&ロケみつ四国編』
http://cost-off.seesaa.net/article/138225687.html
【オススメ】『ロケみつ』桜・稲垣早希のブログ旅
http://cost-off.seesaa.net/article/142386109.html
【オススメ】『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知入り】
http://cost-off.seesaa.net/article/144907749.html

『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知・足摺岬】クジラどこ?
http://cost-off.seesaa.net/article/149341652.html
『ロケみつ』稲垣早希のブログ旅・四国編【高知県中村・須崎】
http://cost-off.seesaa.net/article/150104165.html

【オススメ動画】稲垣早希の一人エヴァ芸
http://cost-off.seesaa.net/article/144020853.html
【オススメ動画】稲垣早希のモノマネ芸
http://cost-off.seesaa.net/article/155736783.html


<高知観光記事>
【高知旅行2】高知市の日曜市
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-656.html
【高知旅行3】続・高知市の日曜市
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-657.html
【高知旅行4】鰹のたたきマップ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-659.html
【高知旅行5】高知の殿(塩井の殿)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
【高知旅行6】塩井の殿とひろめ市場で土佐グルメツアー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-737.html

【高知旅行7】日曜市、永野さんの無農薬ブルーベリー
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-740.html
【高知旅行8】日曜市、田畑さんのミニトマト「アイコ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-744.html
【高知旅行9】日曜市、小川さんの土佐刃物(小川鍛造)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-747.html

【高知旅行11】日曜市、川村さんのしそっぷ(しそジュース)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-748.html
【高知旅行12】日曜市、三谷さんの田舎ずし
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-757.html
【高知旅行13】日曜市、岡林さんの冷やしあめとゆずネード、カキ氷
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-758.html
【高知旅行14】日曜市、ガツンと来る土佐山ジンジャエール
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-777.html
【高知旅行15】土佐養生膳 加尾の庭【薬膳】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-788.html

【高知旅行16】思い出の店「ヒジリのパン」【香美市】 (04/12)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-867.html
【高知旅行17】さんごの清岡屋〜Natural Coral〜【宝石珊瑚】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-869.html

まとめて読む→旅行記・観光カテゴリー(高知、出雲など、コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-8.html

TV雑記「水曜どうでしょう」
http://cost-off.seesaa.net/article/108615661.html
四万十ドラマ「遅咲きのヒマワリ」&「クーナの森」(文章追加ver.2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-488.html

【写真シリーズ】日ノ御子
http://cost-off.seesaa.net/article/110765445.html
『2007/8/15の仁淀川(画像フルバージョン)』
http://cost-off.seesaa.net/article/57945614.html
2009年9月S.W帰省「川」
http://cost-off.seesaa.net/article/129068653.html

歴史&高知カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2869212-1.html
【目 次】歴史&高知カテゴリー【龍馬関連記事】
http://cost-off.seesaa.net/article/136899351.html


↑のDVDの表紙左下に出ているのが、同行スタッフのヒゲメガネw
posted by コスト at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 稲垣早希・ロケみつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
沈下橋ってこんなに大きな橋だったんですね。
もっと小さい橋かと思ってました(@Д@)
なんともいさぎの良い形!
Posted by とり at 2010年05月20日 20:23
とりさん、コメントありがとうございます。
この沈下橋は行ってないんですが、河口の中村(合併して四万十市、駅は中村駅)にある沈下橋なので大きいのだと思います。
 四万十川は全長196kmもあるので、上流のほうの沈下橋はこれより小さいのがあったと思います。
四万十川には47も沈下橋があるので、別のTV番組で小さいのを紹介したのを観たのかもしれないですね。

ちなみに沈下橋はWikiによると
「全国の一級河川及び支流には合計410ヶ所の沈下橋があり、都道府県別に見ると、高知県(69ヶ所)、大分県(68ヶ所)、徳島県(56ヶ所)、宮崎県(42ヶ所)の順で多い」
そうです。

四万十川は昔は渡川が正式名称だったんですが、
歴史的にも戦国時代は「渡川の戦い」などとなっていますが、
四万十川のほうが有名になったので、平成6年7月25日に「四万十川」と改名しました。
Wiki「四万十川」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E4%B8%87%E5%8D%81%E5%B7%9D
Posted by コスト at 2010年05月20日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150104165

この記事へのトラックバック