2010年05月01日

さまざまな社長さん話2「経済、基地問題」(コメント、ニュース追加)

 ブログに意図的に政治ネタは書かないことにしてるのだがアップ。
俺は政治には疎いのだが、出張先の何人かの社長さんは去年の12月の時点で
「景気回復を優先に考えたら、経済をわかってない民主党なんかにできるはずがない。だから俺は(去年の衆院選挙で)民主に入れなかったんだ!
 このままだと収入が上がらなくて、今の若い人の世代は一生働いても家が買えなくて、親がなんとかしてやらないといけなくなる」
と力説していたし、

また別の社長は
「いっそ、普天間基地を動かさず、沖縄県内の安全な場所に国がニュータウンを作って普天間の住民に移住してもらうとか、そういう案も検討すればいい。当然、住民の感情も考えないといけないが、そっちのほうが安くできるし、新たな環境破壊もない。そもそも移転費用は税金でやるわけだからコストも考えないと。アメリカにも金が動いてるだろうし、『トラスト・ミー』なんて総理が気軽に使っていい言葉じゃない。
 大体、米軍基地なんて必ず移転先は断ってくるんだから、答えなんか出やしないんだ。鳩山のやり方だといつまで経っても解決しないよ。
 アメリカや移転先、全部の顔色見て全員が納得なんかする案なんてあるはずがない。それに工事に金が何億と動くのに利権や業者が黙っているわけがない」
と、国防の問題にせよ、厳しい意見だなあと思って話を聞いてたが、その後のニュースを見てると当たってるとしかいいようがない状況だ。

 5/1現在の時点で、「辺野古沿岸部へのくい打ち桟橋方式」で最終調整してるなどと報道されたが、じゃあ今までの「最低でも県外」や「環境への冒涜」発言はなんだったんだと呆れる。

 もともとボンボンは基本馬鹿が多いので嫌いだが、そいつが自分の親の会社や家で自慢してる分はまだかわいいほうだと思った。金があるからって政治家とかやらせちゃ駄目。自分とこの家か会社で二転三転発言やっててほしい。
 ボンボンなんてのは、今までの親や周りがかばってて何やっても(言っても)許されてきたやつだから、責任とか言葉の重みなんてわかっちゃいない。すべてにおいて他人事。
 細川殿様総理(バックに同じく小沢w)と同じことの繰り返しだ。本人だけ「自分ならできる!」と思って登板して、後で無理だと気づいて投げ出すパターン。

<追加>コメント欄のやり取りを本文に追加。
<とりさん>
>全部の顔色見て全員が納得なんかする案なんてあるはずがない。
まさに仰る通り。大体沖縄県民の意見だって1つじゃないんですからね。
>ニュータウンを作って移住
これ、最近になって耳にするようになりましたね。名案だと思います。ただ、普天間の住民が不便を強いられながらもずっと基地のそばに住み続けているのは、「先祖崇拝」という非常に強い観念もあると思うのですよ。オイラは部外者なので分かりませんが、「先祖の眠る土地」への何某かの配慮がきちんと確約できれば、ニュータウン移転の突破口になるかもしれないなと思いました。
Posted by とり at 2010年05月01日 19:10

<コスト>
とりさん、コメントありがとうございます。
>沖縄県民の意見だって1つじゃない
そうですよね。基地反対派の名護市長も圧倒的な得票数で当選ってわけではなかったですしね。

>先祖崇拝
僕もそうだと思います。ずっとその土地を守ってきたわけですから。
「出て行くのは基地のほうだ」というのは正しいのはわかります。
基地の固定化させないということでがんばってきている人も多いわけですから。
この社長にしても、僕がとりさんと同じことを話すとそこはわかった上で
「だからって学校にヘリが墜落したり、爆音の中で生活しつづけるのはよくないし、第一安全じゃないだろう。墓まで移転しろと言うわけではないよ。家だってそのままにすればいい。引越ししたからといって取り上げる必要はない。
 先祖を大事することは大切だけど、だからといって安全じゃない基地のそばで暮らし続けるのは考えないと」
と言ってました。
 普天間には、以前沖縄旅行で普天間宮に寄った時に歩きましたが、確かに基地は近いですし、爆音がありました。

 でも、結局今回鳩山首相の二転三転でクローズアップされましたが、当事者にしかわからないということのほうが多いと思います。
沖縄の地元紙は
「全国紙は取り上げないが、米軍基地の事故や米兵の犯罪はずっと起こってる。地元紙としてそれを取り上げていくのが使命だ」
という意見を言ってました。
Posted by コストat 2010年05月01日 19:28


<追加>2010/05/04のニュース
抑止力論にすがる鳩山首相=「県外移設」公約ではない
5月4日19時7分配信 時事
「米軍普天間飛行場移設問題で迷走を重ねた末、沖縄県民を前に全面的な県外移設の断念を表明した鳩山由紀夫首相。その理由として首相は、沖縄の海兵隊を日本を守る「抑止力」と位置付け、繰り返し沖縄側に理解を求めた。ただ、こうした論理は当初から米国や外務・防衛当局者が展開していたもの。最終局面で急に海兵隊の抑止力を持ち出し、「県外移設」の約束をほごにした首相の「言葉の軽さ」が改めて浮き彫りとなった。
 「学べば学ぶほど、沖縄の米軍の存在全体の中での海兵隊の役割を考えたとき、すべて連携している。その中で抑止力が維持できるという思いに至った」。一連の沖縄での日程を終えた首相は4日夜、名護市内で記者団にこう語り、在沖縄海兵隊の重要性を強調した。
 昨年の衆院選で普天間移設に関し、「最低でも県外」と訴えた首相だが、同日は「(民主)党の考え方ではなく、私自身の代表としての発言だ」と正式な公約ではなかったと釈明。さらに「当時は(海兵隊の抑止力は)必ずしも沖縄に存在しなければならない理由にはならないと思っていた」と語り、「浅かったと言われればそうかもしれない」と安全保障に関する認識不足をあっさりと認めた。
 名護市の稲嶺進市長との会談では「将来的にはグアム、テニアンへの完全な移転もあり得る話かと思っている」とも語り、理解を求めた首相だが、沖縄の不信感は増幅するばかり。稲嶺市長は「選挙で公約したことを実現できるよう、決断をお願いしたい」と首相に一歩も譲らない姿勢を示していた」

 普天間というか沖縄の基地は、ゴルゴ30の漫画でもアメリカが作った世界トップクラスの要塞だとか、書かれてたのに単純に基地の騒音問題としか思ってなかったのがこの国の首相か。お小遣い9億円は伊達じゃないボンボン。

【政治】鳩山首相辞任につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/151929607.html

〜〜〜〜
関連記事:『さまざまな社長(所長)さん話』
http://cost-off.seesaa.net/article/126543858.html
「ヒートテック投入」「北海道の所長さん」
http://cost-off.seesaa.net/article/136311770.html
「キャプテン翼芸人」&書店専務との会話
http://cost-off.seesaa.net/article/141660472.html
ネット情報の間違い&普通日記「お寿司と金持ち」他
http://cost-off.seesaa.net/article/158466461.html
『ギネスの沙汰も金しだい』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-238.html

『ラテン系の支社長』
http://cost-off.seesaa.net/article/170815856.html
『阪神ファンの話』
http://cost-off.seesaa.net/article/120844108.html
『最近良かった&笑った作品(09/03/29)「イチロー」と「小沢一郎」の違い』
http://cost-off.seesaa.net/article/116405874.html
関西人T中さん話「お酒の話、流通の話」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-325.html
『ある理事長が引退した時の裏話』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-346.html

【バー】沼津のVictory 【お酒】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-249.html
【目次】コラム人物編目次part1【09/06/11】
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html


posted by コスト at 15:54| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>全部の顔色見て全員が納得なんかする案なんてあるはずがない。
まさに仰る通り。大体沖縄県民の意見だって1つじゃないんですからね。
>ニュータウンを作って移住
これ、最近になって耳にするようになりましたね。名案だと思います。ただ、普天間の住民が不便を強いられながらもずっと基地のそばに住み続けているのは、「先祖崇拝」という非常に強い観念もあると思うのですよ。オイラは部外者なので分かりませんが、「先祖の眠る土地」への何某かの配慮がきちんと確約できれば、ニュータウン移転の突破口になるかもしれないなと思いました。
Posted by とり at 2010年05月01日 19:10
とりさん、コメントありがとうございます。
>沖縄県民の意見だって1つじゃない
そうですよね。基地反対派の名護市長も圧倒的な得票数で当選ってわけではなかったですしね。

>先祖崇拝
僕もそうだと思います。ずっとその土地を守ってきたわけですから。
「出て行くのは基地のほうだ」というのは正しいのはわかります。
基地の固定化させないということでがんばってきている人も多いわけですから。
この社長にしても、僕がとりさんと同じことを話すとそこはわかった上で
「だからって学校にヘリが墜落したり、爆音の中で生活しつづけるのはよくないし、第一安全じゃないだろう。墓まで移転しろと言うわけではないよ。家だってそのままにすればいい。引越ししたからといって取り上げる必要はない。
 先祖を大事することは大切だけど、だからといって安全じゃない基地のそばで暮らし続けるのは考えないと」
と言ってました。
 普天間には、以前沖縄旅行で普天間宮に寄った時に歩きましたが、確かに基地は近いですし、爆音がありました。

 でも、結局今回鳩山首相の二転三転でクローズアップされましたが、当事者にしかわからないということのほうが多いと思います。
沖縄の地元紙は
「全国紙は取り上げないが、米軍基地の事故や米兵の犯罪はずっと起こってる。地元紙としてそれは取り上げていくのが使命だ」
という意見を言ってました。
Posted by コスト(ver.1.5) at 2010年05月01日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。