2010年04月19日

出張ホテル日記「酩酊の責任者」(2010/04/19)

 2週間の静岡出張の6日目。これまで移動しつづけてホテルは連泊してなかったけど、静岡市では連泊。
ホテルは値段(出張のホテル代は定額)以外に、TVと風呂は基本として
・道路などの騒音がない
・朝カーテンが遮光になってること
・ラップ音がしないこと

を条件にしてる。部屋の広さや景観は気にしない。ぐっすり眠れるかが問題だ。

 今夜のホテルは条件はクリアしてたが、まさか静岡駅南口近くのホテルで、夜になってエアコンが壊れてる(冷風しか出てこない)が判明するとは。しかもホテル全体で俺の部屋だけ、一部屋だけの故障は初めて。構造上もおかしいとのこと。
一応、小さいが結婚式場もついてるホテルなのに。

 当然、フロントを呼ぶと1時間ほど調査して部屋を移動してくださいという。
 荷物は書類書くのにちらかしてて、動かすには荷造りし直して約10kg以上の荷物を動かさないといけないし、スーツにコート、コンビニで買った食べ物もあるので何回か往復しないと運べない。
1時間も待たせて直らずに結局移動か。無論、こっちの手間の苦情を遠まわしに
「荷物を運ぶのに何往復も一人でするんですか?」
と言ってみた。しかし、ホテルマンは
「すいません」
と言って、とくに運ぶのを手伝いますということはいわなかったので、誰のせいで睡眠時間や風呂にも入れずに待たされたのかわかってないようなので、
「支配人とか責任者いますか?」
とドラマ『ホテル』の藤堂マネージャー(松方弘樹)の登場を期待したが、
「いません」
との返事。呼ぶ様子も全くないので、
「いますか?というのは呼んでくださいという意味なんですが、全部言わないとわかりませんか?」
とキレ気味に言うとホテルマンは責任者を呼びにいったが、責任者はなかなか来ない。

 仕方ないのでホテルマンに荷物を運ぶのを手伝ってもらって部屋を移動して、待つこと1時間。
宿泊担当ではない別の責任者(式場担当?)が来て
「宿泊の責任者は・・申し訳ありません。正直に言いますと、帰宅して酩酊(めいてい)していて来れません」(言うなり頭を下げる)
という驚きの台詞を言った。
 酩酊?ぐでんぐでんってことかよw
電車がないとか病気とかじゃなくて、酒飲んでて来れないというのだ。
すげえなこのホテルw

 結局、宿泊担当ではない責任者にエアコンの問題とかを話し合って、シングルの部屋からちゃんとエアコンが使える(当たり前)ツインの部屋に変更してくれるというので手を打った。
 連泊するつもりなのだが、大丈夫かこのホテル?駅から近いから入ったのだが、果たしてぐっすり眠れるのか?
そして、酩酊した責任者は?

『酩酊マネージャー、その後』につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/147172122.html

〜〜〜〜
関連記事:2010年第一次静岡出張1【三島市】
http://cost-off.seesaa.net/article/146539067.html
2010 第一次静岡出張2【伊豆】
http://cost-off.seesaa.net/article/146615672.html
2010第一次静岡出張3【焼津・藤枝】&静岡の由来
http://cost-off.seesaa.net/article/147433410.html

『いりょうひん?』
http://cost-off.seesaa.net/article/146815498.html
【オススメ】キャット&ボアのミートソーススパ【静岡】
http://cost-off.seesaa.net/article/146940946.html
【目次】旅行記・九州話【記事リンク一覧】
http://cost-off.seesaa.net/article/107431847.html


posted by コスト at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。