2010年03月30日

司馬遼太郎の高知関連作品一覧

 司馬遼太郎は、どういうわけか高知県、というより土佐のことを気に入ってくれてて、『竜馬がゆく』の坂本龍馬以外にも長編、短編問わず多くの人物を小説の題材にしてくてくれている。
 当然、戦国時代などは秀吉、家康などの有名どころは当然作品になっているが、毛利元就は好きでなかったらしく、大河ドラマの原作になるような作品を書いてほしいと言われたが断っている。
 地方で人口が少ないわりにかなりの確率で題材にしてくれているので紹介。

<司馬遼太郎の高知関連作品一覧>()内は発表時期、-以後は主人公。年代順。

戦雲の夢(1961年8月、中編)−長宗我部盛親(元親の四男)、関ヶ原、大阪の陣

竜馬がゆく(1963 - 66年、長編)-坂本龍馬、中岡慎太郎

功名が辻(1965年6、7月、長編)−山内一豊とその妻千代

夏草の賦(1968年1月、長編)−長宗我部元親、戦国時代の土佐統一、四国制覇

以下、短編
土佐の夜雨(1963年12月)−吉田東洋暗殺事件、幕末の土佐。
 短編集『幕末』に収録。

人斬り以蔵(1964年4月)−岡田以蔵。幕末の土佐藩士。
短編集『幕末』に収録。

最後の攘夷志士-田中顕助。幕末の脱藩志士、中岡慎太郎の暗殺後に陸援隊を隊長になる。
短編集『幕末』に収録。

酔って候(1965年3月)−幕末の土佐藩主・山内容堂
短編集『酔って候』に収録。幕末期の四人の大名山内容堂、島津久光、伊達宗城、鍋島閑叟を描いた短編小説集の中の一編。

信九郎物語(1982年?)−長宗我部 康豊(ちょうそかべ やすとよ)、通称信九郎、長宗我部元親の末子、盛親の弟、大阪夏の陣以後も生存。
短編集『おれは権現』に収録。
参照:Wiki「長宗我部康豊」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%AE%97%E6%88%91%E9%83%A8%E5%BA%B7%E8%B1%8A

 『功名が辻』は厳密に言うと違うが、一応入れておく。最後のほうで山内の土佐入国(長宗我部遺臣の抵抗)が描かれている。
 戦国時代の長宗我部一族は、元親、盛親、康豊(信九郎)の親子三人を長編、中編、短編でそれぞれ描いてる。地方の僻地の武将にしては破格の扱いw

 司馬遼太郎は生前に名誉高知県民になり、1996年2月の死去後、3月に東大阪市名誉市民となっている。
だけど、『功名が辻』は故・山内豊秋公が「嫁ばかり持ち上げるな」と文句をいい、『夏草の賦』は出来が悪いと新聞の対談に書かれた。その辺がなあw

ちなみに、司馬遼太郎作品では
風神の門(1962年12月、長編)―真田十勇士の霧隠才蔵
(1968年10月、長編)-河井継之助、幕末の長岡藩
坂の上の雲(1969年4月−1972年9月、長編)-秋山好古、秋山真之兄弟、正岡子規、日露戦争。(TVドラマ版よりもはるかに面白い!)
花神(1972年8月、長編)− 大村益次郎、幕末〜明治維新の長州
世に棲む日日(1971年5−7月、長編)− 前半は吉田松陰が主人公、後半は高杉晋作が主人公。幕末の長州。
項羽と劉邦(1980年6月-8月、長編)−漢楚興亡
が面白くてオススメ。

参照:Wiki「司馬遼太郎」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E9%A6%AC%E9%81%BC%E5%A4%AA%E9%83%8E

この記事をアップしたのは3/29 20:15。
〜〜〜〜
関連記事:【2010年大河】龍馬伝キャスト発表【福山雅治】
http://cost-off.seesaa.net/article/123522208.html
まとめて読む→歴史&高知カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2869212-1.html
歴史&高知(龍馬伝など)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-10.html

<同カテゴリー過去記事リンク>
CMツッコミ、『龍馬伝』1,2話感想(画像追加)
http://cost-off.seesaa.net/article/138129397.html
『龍馬伝』6話感想「生瀬松陰」
http://cost-off.seesaa.net/article/140677932.html
龍馬伝8話感想「香川弥太郎」&『猛き黄金の国』
http://cost-off.seesaa.net/article/142027136.html

『龍馬伝』主要キャストの扱われ方
http://cost-off.seesaa.net/article/146190664.html
龍馬伝11,12話感想「東洋と武市、容堂」
http://cost-off.seesaa.net/article/144434284.html
龍馬伝16,17回感想「武田海舟、ジョン万のトータス松本」&土佐弁
http://cost-off.seesaa.net/article/148500534.html
『龍馬伝』視聴率(4/19-25)
http://cost-off.seesaa.net/article/150524787.html

龍馬伝21回感想「泰造の近藤勇」
http://cost-off.seesaa.net/article/151701763.html
龍馬伝23-24回感想「泰造の近藤勇2&池田屋事件」
http://cost-off.seesaa.net/article/153262420.html

龍馬伝20-27回感想「土佐勤皇党弾圧その一」&年表1
http://cost-off.seesaa.net/article/155404495.html
龍馬伝28回感想「武市の夢・土佐勤皇党弾圧その二」
http://cost-off.seesaa.net/article/156757432.html

龍馬伝30,32,33回感想「主役を食う配役・伊勢谷の高杉晋作、泰造の近藤勇3」
http://cost-off.seesaa.net/article/159672183.html
龍馬伝34,35,36,37回感想「大泉長次郎退場、薩長同盟〜寺田屋騒動、妙ににやけた西郷」
http://cost-off.seesaa.net/article/162404433.html
龍馬伝38,39,40回感想「霧島ハネムーン、小倉口の戦い、青木崇高の後藤象二郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/165264603.html
龍馬伝41回感想「さらば伊勢谷晋作」
http://cost-off.seesaa.net/article/165729086.html

龍馬伝関連「中岡慎太郎(前編)、天誅組の変」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-228.html
龍馬伝関連「中岡慎太郎(中編)、池田屋の変、野根山二十三士殉節」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-338.html

龍馬役&『竜馬におまかせ!』
http://cost-off.seesaa.net/article/65577479.html
『大河ドラマの釣り&龍馬伝&お龍写真』
http://cost-off.seesaa.net/article/105831130.html
『江口龍馬(新撰組!より)』
http://cost-off.seesaa.net/article/24169325.html

『くどいほどに龍馬』
http://cost-off.seesaa.net/article/26810222.html
『ジョン万次郎』
http://cost-off.seesaa.net/article/120717341.html
『土佐弁「指詰めた」「ひやい」「ちゃがまる」』
http://cost-off.seesaa.net/article/105286845.html

『幕末の人間ドラマベスト5』
http://cost-off.seesaa.net/article/141454441.html
『印象に残った台詞・幕末編1』
http://cost-off.seesaa.net/article/108750408.html
『司馬遼太郎の高知関連作品一覧』
http://cost-off.seesaa.net/article/145028388.html

【写真シリーズ】高知・桂浜
http://cost-off.seesaa.net/article/111974030.html


posted by コスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史&高知(龍馬伝など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。