2010年03月28日

初の確定申告【行列編】(2010/03/15)

 2010/03/15.会社で年末調整がしてないことや、鍼灸の治療の医療費控除などがあるので、仕事帰りに確定申告へ。
税務署に行くと建物の外に列ができてる。ある程度は自分で書類は書いているが、相談しないとわからない箇所があるので大人しく並ぶ。
 気温は10℃以上あったが、いかんせん、こっちは3月のしつこい寒さに風邪がまだ治りきってない状態。
 そんな中、20分ほど待って建物一階に入る。やれやれ、と思うが、一階も全部列で埋め尽くされていた。なんじゃこりゃ!?
 どうやら、二階が申告用紙の記入と相談窓口らしく、一階は並ぶ人を収容するためだけのスペースらしい。
 うげっ、建物の中とはいえ外より人が並んでる。田舎育ちの俺は並ぶことと電車で立つことが未だに慣れていない。なんか損したと思うのだ。
 しかし、今日が一応申告最終日だし、還付をだけなので別の日でもいいが、家からも駅からもこの税務署は遠いのでもう今日済ますしかない。
 
 さらに一階で並ぶこと約40分、二階へ上がる。これでやっと相談して書類ができると思ったら、二階にも椅子が10個ほど並べてあって座って待つことに。
 だが、相談窓口というか記入用の立ち机が20個ほどあって、相談員が回って教える感じか。これなら、すぐ呼ばれるだろう。
 誘導員のバイト?の女の子がなかなかかわいくて、きれいなファッションしてた。税務署という空間の中で、華とも言えるし、その色彩が逆に浮いてるともいえる。
沖縄の青いビーチに合いそうなハイビスカスのようなスカートだった。

 5分ほどでその子に呼ばれて、記入机で相談員に書き方を聞く。
ほとんどできていたので、10分ほど書くのは終了。が、判子がいるとは気づかなかった。やっぱ、風邪で頭が鈍ってる。拇印ですます。
 とにかく終了したので相談員にいくら還付されるのかと聞くと、1万7000円程度ということだった。年末調整もないにもしてないからな。そんなもんだろう。領収書の山をエクセルに打ち込んで、書類作ったかいがあった。

 それにしても、もうネットで登録すれば、家からでも申告ができるそうなので、来年はそれにしよう。領収書などの書類の提出も必要があれば、三年以内に求めるとかそういう話なら、来年はネットでやったほうがいいな。
 向こうが管理しやすいのもあるだろうが、どういう基準かわからないがネットで申告すれば最大で控除が五千円付くとかパンフに書いてある。
どっちみち寒い中、風邪気味で立って並ぶというのがきつかった。ま、来年からはネットだ。

関連記事:議長話(2010/03/13)「この冬を例えるなら」
http://cost-off.seesaa.net/article/144109924.html
「二重まぶた」「先輩の本」「有吉のツッコミ」&【過去記事宣伝】
http://cost-off.seesaa.net/article/144907936.html

コラム人物編カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html


posted by コスト at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。