2010年03月11日

数年ぶりの薬と副作用

『3時間待ちの耳鼻咽喉科&鼻カメラ』の続き。
http://cost-off.seesaa.net/article/143284540.html

      『数年ぶりの薬と副作用』

 昨日の3時間待ちの耳鼻咽喉科から出された抗生物質と炎症を抑える薬、咳止めを飲むと、確かにのどの炎症や咳(せき)がおさまった。

 のどや咳は楽になったが、体の全身の血管をにごった薬の成分が流れ、まるで風邪のようにだるく感じて気持ち悪い。頭もぼーっとしがちだ。
 薬は、炎症起こしてるのどにはあってるのだろうが、それ以外の体にとってはよけいなもの、毒みたいなもんだからな。
 鍼のヌマサキ先生(滋賀県大津市、ヌマサキ治療室)に診てもらったら、薬は飲まずとも治せるんだが、仕方ない。
関連記事→『鍼灸・ヌマサキ治療室』
http://cost-off.seesaa.net/article/100148455.html

 6年ぐらい前(上京前)に体を治すために頭痛薬や胃薬、砂糖をやめて、鍼灸に切り換えて以来、皮膚科の塗り薬は使ってもほかには薬は数年間も口にしてない。歯医者は薬出されないし。
 だから、数年ぶりの三種類の薬は副作用がはっきりとわかる。
飲んだ時とそうではない時の違いがはっきりわかる。ある昔の頭痛薬ばんばん飲んでた頃に比べたら、健康になってるんだな。

 のどは薬となるべくしゃべらないでいたので楽になったが、全身の感覚が気持ち悪い。
ということで、咳が止まったので、咳止めはもういいや。
抗生物質と炎症の薬はもうちょっとだけ飲んでみるが、5日分処方されてるが、三日もしないで治りそうだ。
ここまではっきり薬の効果があると、気持ち悪さとだるさは間違いなく副作用だろう。
もうちょっとの辛抱だ。
bs.jpg
今日の東京ビッグサイト
bs2.jpg
快晴、最高気温12℃

完治記事→『8割がた復活(完治方向へ)』
http://cost-off.seesaa.net/article/143514063.html
〜〜〜〜
関連記事:
【目次】コラム・レポ目次T
http://cost-off.seesaa.net/article/105978819.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html


posted by コスト at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あのだるさはなんともいえない不快なものですよね。
どうぞお大事にm(_ _)m
Posted by とり at 2010年03月12日 07:02
とりさん、コメントたくさんありがとうございます☆
もう安全圏で薬も飲まないで平気で、完治に向かってます
あの不快感は普段が健康な証拠なんでしょうね^^
完治記事は→『8割がた復活(完治方向へ)』
http://cost-off.seesaa.net/article/143514063.html
Posted by コスト at 2010年03月13日 10:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。