2010年02月20日

「キャプテン翼芸人」&書店専務との会話(ver.1.1)

 2週間ぐらい前のアメトークの「キャプテン翼芸人」は面白かったが、南葛(主人公の翼の学校)って静岡の設定だったが、Wikiみたら作者の高橋 陽一の母校の東京都立南葛飾高校のからまんま使ってるんじゃねえかw
 しかも作者はサッカーをやったことがないってwさらに笑ったのが、作者の嫁さんって、大空翼の声優さん(小粥よう子)だったw。しかも、静岡県浜松市出身って、すごい縁だなあ。

 確かに当時のブラジル人といえば、ラモス瑠偉よりもロベルト本郷だったw

参照:Wiki「高橋陽一」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E9%99%BD%E4%B8%80


 俺がジャンプでキャプ翼を読み出した時は、確か翼が中学3年の準決勝あたりで、もうドライブシュートとか打ってたような気がする。ジャンプの黄金期だった。
黄金期の作品ってキン肉マンとか、北斗の拳とか未だにプレイボーイとかバンチとかで新作や続編を連載している。
 当時の大人を対象にしてるんだろうけど、今年の正月にある書店の専務と話した時に、
「今はマンガの単行本が売れないんだよ。特に少年マンガがね。少女マンガはまだましかな」
「でも『ワンピース』とかすごいじゃないですか。ドラゴンボールを抜いて、映画もすごいじゃないですか?」

「いやあ、売れてるのはごく一部で、全体を見れば全然だよ。
 子供は昔と違ってやることが多くなったからね。ゲームやらなけならない、カードもやらなきゃならない、塾にも行かなきゃならないでマンガをじっくり読む時間がないんだよ。
 なによりコンテンツが弱いんだよ。昔は満遍なく売れてたんだよ。
 単行本なんかどれ買うか迷って買ったもんだよ。それが今は売れるのはすごく売れるけど、売れないのはさっぱりだよ」

「そうですね。迷って買ってましたね。面白い作品多かったですから。
 昔はカードもなかったし、携帯ゲーム機もそんなに強くなかったですからね。
 子供の頃は単行本出たらすぐ買って読んでましたね。地方は出るの数日遅れるから、本屋でいつ入るのか聞いた記憶ありますよ。
 面白い作品も多かったですね。未だに当時好きな作品はばーっと言えますし、キン肉マンとかキャプテン翼が今、プレイボーイとかでやってますけど、あれって当時の読んでた世代向けじゃないですか?
 プレイボーイなんて週刊誌だから子供は読まないですよw」

「完全に小さい頃に読んで育った世代向けだねw大人がマンガが読んでるんだよ。
 子供の頃に夢中になってたマンガがまたやってたら気になるからね。だから電車の中で大人が買って読んでるんだよ。でも子供が読まないとダメだよ。マンガは子供がターゲットなんだから。
 やっぱりさあ、小さい頃にマンガを読む習慣がつけておかないと読まなくなるんだよ。活字とか新聞もそうだろうけど」

「そういえば、僕は小学校の頃コロコロ派(コロコロコミック、小学館の月刊誌)だったんですが、ドラえもんがあったので。でも、ライバル誌だったボンボン(コミックボンボン、講談社、2007年6月休刊)は3年前に廃刊になって、ボンボン派の友達はショック受けてましたよ。
 小さい頃に読んでた雑誌がなくなったって」

「一次媒体の雑誌がなくなってる時代だからね。新しく出てもいるけど」

「でも『JIN-仁-』とかドラマ化されたら、今まで知らなかったマンガも売れたんじゃないですか?
 僕もドラマ化されるまで全然知らなかったですよ。スーパージャンプなんてそれまで立ち読みすらしたことなかったですよ」
「映画とかTVで取り上げられたら、その時期はワーっと来るけど、ずっと続くもんじゃないからね」

「そうなんですか。確かに、出版社が本を売るためにドラマ化を企画するとは聞いたことありますけど。
 あと、アニメ業界の人からも昔と違ってゴールデンにアニメをやらなくなったのは、子供が塾通いで忙しくなってその時間帯の視聴率が取れなくなったからだって話を聞いたことありますが、子供の頃は学校で、ジャンプで読んでアニメはまだこの辺だとか、マンガ版と内容が違うとか話題にしてましたよ。
 アニメのドラゴンボールなんて、日本だとマンガと違って展開遅すぎるとか言われたのが、海外ではすごい視聴率(フランスの最高視聴率87.5%)取ってるとか話ししましたよ」

「その影響もあるだろうね。アニメ化されて初めて知るってパターンや学校で話題になるってことが、他のゲームとかカードに食われてるんだろうね」

『SLAM DUNK』(スラムダンク)がワーッと人気出たら、バスケが急に流行って、あちこちに3on3の場所ができたりしてましたから、マンガの影響って大きかったんですけど」

「そうだよ、影響大きかったもんだよ。
 本も出版不況だからね。例外的にハリーポッターは確実に売れるし、去年は『1Q84』もかなり売れたけど、ああいうのは何年かに一度のボーナスみたいなもので、全体が下がってるからね。
 そもそも不況で本を買う余裕がないんだろうね。新刊出ても、すぐ買わないでブックオフで買おうとしたりするからね。
 広辞苑みたいな大きな辞典も新しいの作れないだろうね。費用回収できないから。版を変えて出してる状態だし。でも、学校とか教育関係で生徒が購入する分の辞書とかはやっぱり必要だから売れてるんだよ。
 将来的には電子ブックの扱いとか色々問題あるんだよ。
 そもそも、昔と違って今はコンビニで雑誌売るから、その分が書店に回ってこなくて、配本自体されない書店とか出てくるんじゃないかな?」

「そんな、コンビニでは100%ジャンプ売ってますけど、書店で売らないってことないでしょう?」

「だって、刷ってる数と書店とコンビニの数を計算していくと回って来ないところ出てくるよw
 発行部数が50万部とし、一店5冊で計算して、日本中のコンビニの数と書店の数計算してごらんよ。足らないよ。
 全ての店に一冊ずつ配本って形にするのかい?」

「いや、それは人口の多い、売れる店に重点的に回さないと」
「そうなるとどこかでジャンプを売れない店が出てくるよ。配本すれば数冊は売れるんだろうけどね。回ってこないって書店が出てくる。だから書店の数も減って、郊外の大型店に集約されちゃうんだよ。
 で、買えない分はネットのアマゾンとかで買っちゃうんだよ。
 それにコンビニは雑誌だけでなくも、売れるとわかれば本も売り出したんだよ。書籍のコーナーあるじゃない。」
「そういえば、『1Q84』もミリオン突破してからコンビニで当たり前のように売ってますね。
 う〜ん(苦笑)」
という話を聞いた。
 でも、この専務の話は面白かった。仕事で社長にあいさつに行ったら待ってる間に応対してくれたけど、一番長く話してくれた。

〜〜〜〜
関連記事:Mさん話「視聴率・参」
http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html
Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
Mさん話「DVD化前編」
http://cost-off.seesaa.net/article/119673798.html

『さまざまな社長(所長)さん話』
http://cost-off.seesaa.net/article/126543858.html
さまざまな社長さん話「経済、基地問題」
http://cost-off.seesaa.net/article/148416917.html
『ラテン系の支社長』
http://cost-off.seesaa.net/article/170815856.html

関西人T中さん話「お酒の話、流通の話」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-325.html
『親方の受難』
http://cost-off.seesaa.net/article/91058635.html
親方話「劇的ビフ○ーアフター」
http://cost-off.seesaa.net/article/122479837.html

【目次】コラム人物編目次
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
まとめて読む→コラム人物話カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html
posted by コスト at 10:13| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>小さい頃にマンガを読む習慣
むむむ、隔世の感がありますね・・・
月曜日の朝はどこのコンビニでもレジ横にジャンプが山のように積まれてましたけど、もうそんな時代はこないんですかね・・・
とても興味深く拝見しましたm(_ _)m
Posted by とり at 2010年02月21日 08:54
とりさん、コメントありがとうございます。
子供がマンガを買わない・読まないってのは初めて聞きました。
 遊びに選択肢が増えたのはわかるのですが、実際に書店の人から話を聞いた驚きました。
 ジャンプの黄金期には、部数がサンデーとマガジンと足してもジャンプにかなわないと言われてましたが、今は全然だそうです。
 他にも漫画喫茶の影響とか色んな話が出て、一時間ぐらい話してくれて、とても勉強になりました^^
Posted by コスト at 2010年02月21日 12:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141660472

この記事へのトラックバック