2010年02月03日

2009年映画興行収入ランキング

 日本映画製作者連盟の発表によると2009年の邦画興行収入トップ5は、
1位『ROOKIES 卒業』85.5億円
2位『劇場版 ポケットモンスター ダイヤモンド・パール アルセウス超克の時空へ』46.7億円
3位『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』44.1億円
4位『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』40億円
5位『アマルフィ 女神の報酬』36.5億円

 その他、アニメ関係では
6位『名探偵コナン 漆黒の追跡者〈チェイサー〉』35.0億円
9位『ヤッターマン』 31.4億円(3月公開なので実写版のほう)
14位『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』24.5億円
24位『サマーウォーズ』16.5億円
29位『劇場版MAJOR(メジャー) 友情の一球(ウィニングショット)』10.5億円
32位『映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!』10.2億円
34位『映画クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国』10.0億円

 邦画トップ10の2,4,6位がアニメ。2位がポケモンか、子供パワー強っw


 ちなみに洋画は
1位『ハリー・ポッターと謎のプリンス』80.0億円、
2位『レッドクリフ PartU 未来への最終決戦』55.5億円、
3位『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』52.0億円だった。

全部の順位や洋画ランキングは↓を参照。
参照:社団法人日本映画製作者連盟
http://www.eiren.org/toukei/index.html

2010年度は→『2010年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/184955148.html

〜〜〜〜
関連記事:『EVA新劇場版:破(ネタバレなし)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123027223.html
Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html

実写版「ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/129274245.html
『グラン・トリノ』『ゲームセンターCX 4.0』
http://cost-off.seesaa.net/article/140435581.html

アニメーターのギャラ(Mさん話5)修正版
http://cost-off.seesaa.net/article/96287580.html
Mさん話「ガンダムとエヴァAスポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html
Mさん話「視聴率・肆(四)」
http://cost-off.seesaa.net/article/117820281.html

アニメ業界・作品話(Mさん話)カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
この記事へのコメント
洋邦含めてもROOKIESがトップですか。
面目を保ちましたね^^
アニメ人気ってすごいんですね。
ハルヒの映画版はどうなるんでしょうか??
大人がずらりと並ぶかしらん。

マイコー人気ってやっぱりすごいんだな〜。
Posted by とり at 2010年02月04日 06:31
とりさん、コメントありがとうございます。
僕も『ROOKIES』は観てないのですが、
一位には驚きました。
そしてマイコーの映画って公開期間はすごく短かったと思うんですが、
3位ってはすごいですね。
しかもレンタルはしないそうですから^^;
ハルヒは知らないですねー、深夜アニメは『鷹の爪』しか印象がないですねー
Posted by コスト at 2010年02月04日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック