2010年01月11日

こっさんめーる7「コロンブス、榎本武揚」

こっさんめーる「コロンブス、榎本武揚」 - 2001年6月25日

 中学時代(こっさんとは中学時代に部活が一緒で、クラスは違うが友達になった)に、俺はこっさんに小学生の頃にコロンブスの伝記を読んで感動したというと、「コロンブスはボロイwあいつはアメリカをインドと勘違いした男w」とバカにし、
俺も対抗してこっさんが感動している榎本武揚(釜次郎)をバカにして、土方歳三が主人公の漫画で榎本がカイゼルヒゲで外国帰りのお調子者と描かれているシーンを持ってきて「これが事実だw」とネタにしていたが、それが延々と中学卒業後も何年も続いていた。


<こっさん往信>
誕生日おめでとう! コロンブスは何歳だ〓インドじゃないよアメリカって言うんだソコは〓

<俺返信>
しかしまた君はコロンブスを馬鹿にした発言を・・・、それは君の治らない悪癖だよ。
 確かにカマジロウと違ってスケールがでかいのを妬むのは分かるが、もういいかげん認めたら楽になれると思うよ。うん、まったく!
君は何月生まれだい?

<こっさん返信>
確かに、榎本様とたまごを立てた男ではスケールが違いすぎる〓
片や日本で初めての共和国を作り上げた男と、地球規模で計算を間違えた男〓
しかも死ぬまで勘違いしていたことに気付かず幸せな男〓うーん違いすぎる〓
誕生日は11月だよ〓


<俺返信>「目をさませ!」
 まだ君は旧文部省の作ったてきとーな教科書を信じているようだ。そう、まるで未だ洗脳の解けないオウム信者のように。いい加減そのヘッドギアを外したらどうだい?
 コロンブスはそこが新大陸だということはとっくに気づいていたよ。
ただ、でしゃばりのアメリゴ・ヴェスプッチがワーワー言ったから誤解されてるだけ。

 iモードでは字数が足らぬが、これだけは言える!潰瘍丸(幕府の軍艦「開陽」)で海峡封鎖とかいいながら座礁させたやつに国は任かせられない。
 共和制は夢のまた夢。まあ他の功績は幕府側の人間にしてはすばらしいが、ワールドクラスの大物とは比較にならぬ 。目を覚ませ!


<こっさん返信>「目は覚めてるよ!」
 君が何を根拠に奴が新大陸である事を知っていたと思っているかは分からないが、文部省は君にコロンブスは知っていたと思わせる可能性と夢を与えてくれた。良い話である。
 大体、文部省がコロンブスを悪く書いて一体どんな利益が有るというのだろう。目を覚ますのはどうやら君の方かもしれない。

 榎本様は幕臣の未来を背負い蝦夷へ向かった。たまご男は自分のエゴの為にインドに向かった。今回は人間の大きさについて語ってみた。
君がワールドクラスと信じて疑わない男は、自分の為だけに生きた小さな男だったのである。完

Enomoto 釜次郎.gif
榎本武揚(Wikiの画像)
※榎本武揚・・・えのもと たけあき。通称:釜次郎。
江戸幕末〜明治期の武士・幕臣。
 オランダ留学後、大政奉還後の慶応4年(1868年)1月に徳川家家職の海軍副総裁に任ぜられ、実質的に旧幕府海軍のトップとなる。この時の海軍総裁は勝海舟。
 新政府軍が江戸城を無血開城すると、抗戦派の旧幕臣とともに8艦の幕府艦隊を率いて脱出。脱走艦隊を率いて、函館五稜郭に蝦夷共和国を樹立、総裁となり新政府軍と戦い、敗北し降伏(箱館戦争)。
 蝦夷征討軍総参謀黒田了介(清隆)の助命嘆願により、約4年の投獄後、明治政府に仕え、北海道開拓、外交などに尽力を尽くす。

※開陽=かいよう
 幕末日本の船の中では最大級の大きさであり、搭載砲数26門(のちに36門)は、当時では屈指の攻撃力を誇った。しかし、その威力を発揮することはなく開陽丸はわずか2年半で、1868年(明治元年)11月15日蝦夷(北海道)・江差沖において暴風雨に遭い、座礁沈没。
 これにより、旧幕府軍は制海権を失い、榎本の考えた海軍力よる津軽海峡封鎖での蝦夷共和国独立の夢は潰えた。
 また、明治政府軍に当時最新鋭の装甲軍艦「ストーン・ウォール・ジャクソン号」(=「甲鉄」)が配備され、脱走艦隊による海軍力の優位性も失われつつあった。

 中学時代にこっさんは、『五稜郭』(里見浩太朗主演、日本テレビ年末時代劇スペシャル)という6時間か5時間もある榎本主人公の幕末ドラマにはまっており、ビデオを何回も見て感動していた。しかし、当時の周囲の友達は幕末物は難しくて理解できず誰も同調しなかった。


※アメリゴ・ヴェスプッチ・・・イタリアの探検家・商人。
 1497年 - 1504年の間に、4度、新大陸へ航海。新大陸=アメリカ大陸をヴェスプッチは「アジアとは別の大陸」であると主張し、この事実が確認され、商人であり自己アピールに長けた彼のラテン語名Americus Vespuciusからこの新大陸に「アメリカ」という名前が付けられた(Americusの女性形がAmerica)。
 コロンブスの死後、ドイツの地理学者マルティン・ヴァルトゼミューラーが手がけた地図には、南米大陸の発見者としてコロンブスではなく、アメリゴ・ヴェスプッチの名前が記されてしまった。この結果、ヨーロッパでは新大陸全域を指す言葉として「コロンビア」ではなく「アメリカ」が使われるようになった。


文中で出てくる誤字は、両人とも意図的にやっています。
※〓はメール受信当時ケータイの絵文字だった。
※2001年当時、初期iモードではメールに250文字の字数制限があった。

参照:Wiki「榎本武揚」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%8E%E6%9C%AC%E6%AD%A6%E6%8F%9A

Wiki「アメリゴ・ヴェスプッチ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%B4%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%81


こっさんめーる 「おしどり夫婦」 01/06/30
<こっさん>
「勝手に完結させるな」という追加メールを待っていたのだが、どうやら納得してしまったようだ。
星の金貨は録画のラスト三十分で途切れていた><。日頃の行いはとっても良いはずなのに・・
 しかし昔から思うのだけど、おしどり夫婦のおしどりって何!?知っていたら教えてもらえまいだろうか?

<俺返信>
 いやいや勝手に「完」は、なかなかいい終わり方で気にいっていた。
バタバタしてたからそのままになってただけなのだ。
おしどり(鴛鴦)は、雁鴨目の水鳥で、たぶんつがいがよく一緒にいるから(実際は知らないが)、夫婦仲良く連れ立つ例えになったものと辞書にあるよ。

 前回の続きで榎本洗脳ヘッドギア説を送ろうと思ったが、榎本を検索すると思ってたより良くて、ちと見直したのでやめておいた。
ただ幼名の釜次郎はダサく、レンタル屋(品揃えのいい店)にも『五稜郭』はなく、田村正和主演の『勝海舟』が二本あったことを現実として伝えおく。


<こっさん返信>「おしどり」
 おしどりサンキュー☆テレビでおしどり夫婦という名前を聞くたび『おしどりってなんだ〜』とつっこみを入れていたいた自分が遠い過去のようだよ。
 勝かぁ〓若い頃は中々の男であったが、途中からはそのボロさに気付いたのであろう。
田村正和は役柄を放棄して弟に役を押しつけるというヒドイ話だねぇ。「必ず最後に勝はかつ〜♪」そー思ってるのは勝だけだ。

※こっさんは、『五稜郭』の中で穏健派の勝海舟が「幕府が痛くないように転ばしてやる」と言っていたのを聞いて、裏切り者と言って嫌っていた。

こっさんめーる8「女は顔ではない」につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/138213618.html

〜〜〜〜
関連記事:こっさんめーる9「小倉城」
http://cost-off.seesaa.net/article/138308830.html
『幕末の人間ドラマベスト5』
http://cost-off.seesaa.net/article/141454441.html

〜〜〜〜
こっさん関連記事一覧:「こっさんメール」序章
http://cost-off.seesaa.net/article/137421296.html
こっさんメール2「反町の歌」「最低人間つんく♂」「平家みちよ」
http://cost-off.seesaa.net/article/137422478.html
こっさんめーる3「カラーギャング」「驚いた」
http://cost-off.seesaa.net/article/137454248.html
こっさんめーる4「つんくCM」「結局BYE×3」「ラブ論」
http://cost-off.seesaa.net/article/137479768.html
こっさんめーる5「ピンチランナー」
http://cost-off.seesaa.net/article/137905656.html

こっさんめーる6「ビーチボーイズ」「IWGP」
http://cost-off.seesaa.net/article/137906728.html
こっさんめーる7「コロンブス、榎本武揚」
http://cost-off.seesaa.net/article/137982441.html
こっさんめーる8「女は顔ではない(究極ロボ千円)」
http://cost-off.seesaa.net/article/138213618.html
こっさんめーる9「小倉城」
http://cost-off.seesaa.net/article/138308830.html
こっさんめーる10「名古屋通り魔」
http://cost-off.seesaa.net/article/138408337.html

こっさんめーる11「コスモス・ストライカー@」
http://cost-off.seesaa.net/article/138449708.html
こっさんめーる12「山かけうどん」「ミスヘイケ」「ザクレロ3ランクダウン」
http://cost-off.seesaa.net/article/138552927.html
こっさんめーる13「つんく顔論」
http://cost-off.seesaa.net/article/138885545.html
こっさんめーる14「サッポロ一番賞味期限切れ」「コスモス・ストライカーA焚書を越えて」
http://cost-off.seesaa.net/article/138899242.html
こっさんめーる15「9・11テロ」「IWGPC巻&パチ・バトロワ」
http://cost-off.seesaa.net/article/138973669.html

こっさんめーる16「コスモス・ストライカーBコスモス読破・バミューダマグネストーム」
http://cost-off.seesaa.net/article/139211758.html
こっさんめーる17「恐怖のトンカツ屋・狂牛病」
http://cost-off.seesaa.net/article/139430884.html
こっさんめーる18「IWGP完」「星野天皇説」
http://cost-off.seesaa.net/article/139780286.html
こっさんめーる19「クレイジービーフ」「牛やめますか?人間やめますか?」
http://cost-off.seesaa.net/article/140399352.html
こっさんめーる20「占いと血液型」
http://cost-off.seesaa.net/article/140404226.html

こっさんめーる21「名をなのれ!」「東京O村T、ステージIWGP」
http://cost-off.seesaa.net/article/140814320.html
こっさんめーる22「松茸バーガーとこの国のセキュリティーチェック」
http://cost-off.seesaa.net/article/140963376.html
こっさんめーる23「カレーも食えないカルトジャパン」「ラーメン談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/141226968.html
こっさんめーる24「伝説のK中学編」「山ヒデVSケイちゃん」
http://cost-off.seesaa.net/article/141626469.html
こっさんめーる25「K中学珍獣教師編ーエサを与えないでくださいー」
http://cost-off.seesaa.net/article/142233325.html

こっさんメール26「ハダカ伝説!!」
http://cost-off.seesaa.net/article/142247209.html
こっさんめーる27「カ○゛シ=ババロ」
http://cost-off.seesaa.net/article/142287753.html
こっさんめーる28「SCVとドラえもんの間には」
http://cost-off.seesaa.net/article/142434160.html
こっさんめーる29「運」「映画話・長崎オランダ村廃村」
http://cost-off.seesaa.net/article/142584148.html
こっさんめーる30「失業率5,3%」「駐輪場の殿様ジジイ」
http://cost-off.seesaa.net/article/142763047.html

こっさんめーる31「登場!リピート3、コントの世界からこんにちは」
http://cost-off.seesaa.net/article/144318186.html
こっさんめーる32「芋掘りと2LDK」&予告
http://cost-off.seesaa.net/article/145042521.html
こっさんめーる33「リメンバー中山ミドリ、ヒゲ達の挽歌」
http://cost-off.seesaa.net/article/145146365.html
こっさんめーる34「ハゲとストレス」「谷○ことヤチ!」
http://cost-off.seesaa.net/article/146732720.html
こっさんめーる35「M・Sのストレス!」
http://cost-off.seesaa.net/article/147170970.html

こっさんめーる36「ユウト伝説!」
http://cost-off.seesaa.net/article/148187445.html
こっさんめーる37「テ○カンの正体」「ボロボロのカークン!」
http://cost-off.seesaa.net/article/149564536.html


こっさんめーる番外編「N条編・あるガンオタ巨キチとのやりとり」
http://cost-off.seesaa.net/article/137599868.html
こっさんめーる説明補足
http://cost-off.seesaa.net/article/138987274.html
こっさんめーる説明補足2
http://cost-off.seesaa.net/article/141449819.html

まとめて読む→こっさんメールカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/7471316-1.html

トックリ話「こっくりさん」
http://cost-off.seesaa.net/article/111799909.html
『O村TAO村T作品集A』
http://cost-off.seesaa.net/article/108260930.html
『O村TBO村T作品集B』
http://cost-off.seesaa.net/article/108262584.html
『O村TCcrazy for beef』
http://cost-off.seesaa.net/article/108685720.html


posted by コスト at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | こっさんメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。