2009年11月10日

静岡出張中(09/11/10)沼津東急ホテルver.2

 静岡出張中、沼津市に連泊。前回の静岡話もアップ途中だけど、静岡東部〜中部に2回目の出張だ。静岡びいきなので、静岡出張は好きだ。人がのんびりしてて温かいのだ。
 09/11/10.昼間、富士宮市から富士山が見えた。実に美しく、でかい。
091110富士宮市b.jpg
富士宮市、JR源道寺駅周辺からの富士山
ちょっと曇ってるので水墨画のように見える。
夏に同じ道を晴れの日に通ったのに見えなかったのに、今日はよく見える。
迫力あるなあ、さすが富士。

 昨夜の沼津市ホテルがハズレだったので、今夜は沼津東急ホテルに宿泊。
 ネットで当日割の格安でダブル(シングルユース)の部屋に泊まる。
ダブルは広いし、眺めもいいし、道路がうるさいと眠れないので6階の川に面した部屋にしてもらう。夜景がいい。
 ホテル側は、空き部屋利用というより宣伝効果を狙っているのだろう。
が、撮った写真には夜景も部屋の広さも伝わってなかったw↓
091110沼津東急ホテルb.jpg
沼津東急ホテル(部屋の広さが伝わってませんが、ダブルで24uです)
夜景がいいのにカーテンしたまま撮ってしまったw
091110沼津東急ホテルbb.jpg
お茶どころだけあってお茶にはこだわっていた。
中身は緑茶とほうじ茶。コーヒーは有料。

 さすがに東急系列だけあってサービスはよかった。
重いトランクケース(10kgぐらいある)をポーターが運んでくれるし、貸し出し品のリストがなかなかすごい。
 ズボンプレッサーや爪きりなどは珍しくないが、
そばがら枕、羽毛枕、氷枕、ベビーベット、姿見、加湿器、辞書、卓上計算機、花瓶、将棋、囲碁、携帯充電器、滑り止めバスマット、アイロン、ワインオープナー、etc
と普段ビジネスホテルじゃ見かけない品物まで貸し出ししていた。
 東京のホテルだとサービス料取ってるのに爪切りすらなくて、「コンビニで売ってますよ」と言われたことがある。なんのためのサービス料?

 あと、PC(Office入り)も一泊千円でレンタルしていた。でも、プリンターはないらしく、「キンコーズは近くにないですか?」とフロントに聞くと、キンコーズは知らなかったが、ネットカフェが駅前にあるというので仕事書類をプリントしに行くことにした。でも、十分なサービスだ。
 ついでに、普通はホテルの絵葉書は宣伝色が強すぎて使えないが、沼津東急のは富士山と市街地の写真で、いい出来栄えで普通に使えるので親に出しておこう。
 別に知り合いでもないし、頼まれたわけでもないが、東急のホテルの紹介になったが、それは昨夜のホテルがひどかったため。同じ沼津市内で天国と地獄。

関連記事:『グランドホテル浜松(画像追加)』
http://cost-off.seesaa.net/article/126167028.html
2010年第一次静岡出張2【伊豆】(大仁ホテル)
http://cost-off.seesaa.net/article/146615672.html


 昨夜泊まった別のAホテルは、夏に泊まった時の親切のフロントの人も辞めていて、夏には静かな部屋だったのに、今回は車の騒音のあり・部屋の中央の照明が暗いハズレの部屋を当てられてた。夏の部屋と違うといったが、どこも証明は同じだと言って部屋を代えなかった。
 しかも漫画のようにカードキーが数時間で壊れて、何回入れても反応せず部屋に入れず、15分以上待たされた。理由は聞いても「突然データが飛んで使えなくなる」との説明。説明になってねえよ。

 そのホテルの支配人は、沼津で遭遇した唯一嫌な人間だった。チハラトークに出てくる島根のホテルの支配人を彷彿w
(後に沼津駅員もひどいと判明するが、基本的に沼津の人はいいが多く、仕事先の数人の社長はいい人ばかりだった)

 どうみても接客に向いてないし、チェックアウトの際に苦情を言ったら両手で握りこぶしを作って拳立てするかのようにテーブルに拳を押し付けて威嚇してきた。
 当然、
「その握りこぶしにはどういう意味があるんですか?」
とツッコンだが、木で鼻をくくったような返事ばかりで、ふとぶてしい態度とはまさにこの事。

 奴の言い分は「こうして言い分を聞いてるだろう。こちらとしては誠意を持って対応してる。苦情をどう対応するかはこちらの問題だ」ということだった。
 まるで話を聞くだけこっちはえらい。聞かずに追い返してもいいんだぞという感じだったので、もともとここで苦情を言ってもラチが空かないと思って本社かグループ本部の苦情の連絡を聞いたが、「俺がここの支配人だ。俺より上はいない」と言ってきた。
 この前の計算を間違えてレジの現金をひっくり返したドラッグストアの店長と似てるなあ。
(参照;『メモリ(短期記憶能力)なし人間』
    http://cost-off.seesaa.net/article/131730880.html

 さらに泊まった部屋の壁紙が一部剥げてたり、その部屋だけ絨毯(じゅうたん)が他より汚れていても「新築じゃないんだから仕方ないだろう」で終了。
 他の部屋との比較や程度の問題を言ってるのだが、自分たちの管理の問題をビルの築年数(12年)の一言片付けた。すげえ支配人だw

 非常に残念な人物だが、一つ俺も学んだ。ミスが起こるのは仕方ないにしても、その苦情処理をちゃんとするほうが一番大事だということだ。
 にしても、ドラマ『ホテル』の松方弘樹の支配人とはまったく違う。とても静岡人とは思いたくない人種だった(静岡人じゃない可能性も当然ある)。
 そりゃあ、あの親切な人も辞めるわなあ。このホテルには二度と泊まらないし、系列のM○WAグループのホテルは極力泊まらないようする。

静岡出張の続き→『駿府城下再び』
ttp://cost-off.seesaa.net/article/132652546.html

〜〜〜〜
静岡関連記事:→『都道府県シリーズ・予想を超えてくる静岡@』
http://cost-off.seesaa.net/article/127159440.html
『都道府県シリーズ・静岡はいいねぇ(東部〜中部編)』
http://cost-off.seesaa.net/article/125145057.html
『都道府県シリーズ・出張in静岡(三島、伊豆、沼津)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123967713.html
画像先行アップ「静岡はいいねぇ、イブニングeye」
http://cost-off.seesaa.net/article/124466081.html
【写真シリーズ】静岡画像特集
http://cost-off.seesaa.net/article/125223193.html

2010第一次静岡出張4浜松市入り&茶娘、Qunさんのサイト
http://cost-off.seesaa.net/article/147475763.html
旅行記カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/1573114-1.html


この記事へのコメント
おおお、すごいホテルに泊まりましたね。
こんなすごい部屋に1人で泊まったことないや。
PC一泊1,000円レンタルというのは、常識のことなんでしょうか。
九州で利用したホテルも全部そうでした。
Posted by とり at 2009年11月10日 21:51
とりさん、コメントありがとうございます。
後半の一部を追加修正してます。

>すごいホテル これが当日割(空いてる日だけでる)で安かったんですよ^^
なにせ当日のハズレのホテルとそんなには変わらない値段でしたから。
仕事の進み具合では移動があるんで、確実に予定が決まってないので、
当日割とかあると出張には助かりますよ。
ホテル側にしたら宣伝費と考えれば安いものらしいです。

>PC一泊千円 九州でもそうでしたか。
だとすると、パソコンレンタルサービス(HAPPY PC)は、
ホテル業界内では広がってるサービスかもしれないですね。
僕は自前のノートPCを持参してますが、
荷物が重いとほんと持っていくのやめようかとおもいますよ。
 
この記事は、とりさんのスターフライヤーの機内の紹介を真似てみました。
とりさんのブログの「九州にいった話」↓
http://1901rjtt-to-roah.blog.so-net.ne.jp/Star_Flyer
Posted by コスト at 2009年11月10日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。