2009年10月01日

実写版「ヤッターマン」

Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」(http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html)の関連記事。

 9月25日に実写版「ヤッターマン」(2009年3月7日公開)のDVDが出たので、昨日レンタルで観た。
YATTA6.jpg
実写版「ヤッターマン」(画像はすべてひろい物)
 感想、実写成功☆これはいい。
観る前は
・なんで今更「ヤッターマン」なんだよ、古っ。そんなにファンいるのか?
・どうせ『CASSHERN』(キャシャーン)みたいにアニメの実写化は失敗する
・映画の宣伝CM見る限りギャグも滑ってるようにしか見えない
・俳優がジャニーズと深田恭子ってかよ、演技捨ててるのか
と、思っていたが、

これが観てみたら
・徹底したサービス精神、サービスカット満載(嘘の予告編だけにヤッターペリカンを出してるw)
・驚かされるゲスト(声優のドロンボー一味が!)
・ギャグも当たってる
と、確かにMさんが話してたように監督から「ヤッターマン」への愛を感じる。

 アニメのほうは年代が違うので、子供の頃に再放送で古臭いなあって思って観てたぐらいで、当時は「う〜ワンワンワン〜♪〜略〜お〜どろく〜ほどに〜つ〜よいんだ♪」の歌が演歌調でダサくて嫌いだったが、この映画ではバンバンはまってカッコよく聞こえる。

YATTA4.JPG
深田恭子のドロンジョ
 深キョンドロンジョをヒロインにすえて、福田沙紀のヤッターマン2号をほとんど印象すら残らないほどの差をつける当たり、実にドロンジョへの愛を感じる。
 これが実にうまい流れになっている。三池監督すげえ。
他の深キョンドロンジョの画像は「映画談義2・ヤッターマン」に。リンクは記事の頭に。

YATTA2.jpg
福田沙紀のヤッターマン2号
コスプレ連発の深キョンドロンジョと違い、変身前と変身後の2パターンしか衣装がない。
それに帽子とマスクで福田沙紀は顔の印象すら残らない。
たぶん福田沙紀でなくてもよかったと思うw
 生瀬勝久とケンドーコバヤシはピッタリだし、阿部サダヲのメイクしてシリアスな役は別人のようだった。この三人はうまかった。
YATTA.jpg
ドロンボー一味(左がケンドーコバヤシ、右が生瀬勝久)

 一番気に入ってるのは、ヤッターワンで出動してオジプトまで行くシーンで、かなり笑った。
あれであんな長距離移動すんのかよw
 たぶん、アニメ知らなくても80点ぐらいつくし、アニメ知ってたら「あれも再現してるw」ってことで10点ぐらい上がるだろう。
 エンディングも出来がいいし、さらにその後嘘の予告(嘘の割りにしっかり作ってるw)まで楽しめる作りは見事だ。
アニメを実写にして成功した数少ない例。
ちなみに実写版「ヤッターマン」の映画(2009年3月公開)は、公開6週目で動員250万人突破している。

つづきの記事→『夜ノヤッターマン』と『ワードナの逆襲』(2015年2月アップ)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-642.html

※画像は現在のサムネイルからクリックしていくと→最大化→画面サイズに切り替わります。

〜〜〜〜
参照:Wiki「ヤッターマン (映画)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

関連記事:Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html
Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
Mさん話「映画の文法、表現の方程式」
http://cost-off.seesaa.net/article/103435242.html

『EVA新劇場版:破(ネタバレなし)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123027223.html
『2009年映画興行収入トップ5』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html

アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html
アニメ業界話・作品話(Mさん話)カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-5.html
posted by コスト at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい高評価ですね^^
キャシャーンは観た後で気持ち悪くなりました
><オエエエェェェ!!
Posted by とり at 2009年10月02日 06:45
とりさん、コメントありがとうございます。
なかなか面白かったですよ^^
翌日は仕事中もずっと頭の中で「う〜ワンワンワン!」の主題歌が鳴ってましたw
「キャシャーン」はアニメの実写化に悪い印象つけてるんで、
ほんと損害賠償もんですよ〜w
Posted by コスト at 2009年10月02日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック