2009年08月27日

水木しげる指名手配?

 昨日(8/25)、調布市役所に仕事で行った。
するといきなり市役所の玄関に等身大の人物パネルがあった。
ここが警察署なら間違いなく逃亡中の指名手配犯のパネルなのだが、様子が違う。
 よく見ると調布市の名誉市民である水木しげるのパネルだった。
水木しげる.jpg
調子役所にある水木しげるのパネル
水木しげる2.jpg

 どうやら水木しげるは、調布市在住で名誉市民にされているらしく、略歴と「『ゲゲゲの鬼太郎』の生みの親 水木しげる先生ってどんな人」、「本名 武良 茂(むら しげる)」「昭和34年、37歳の時調布に移り住む。現在も調布市に在住」「調布駅周辺を散歩している」などが書かれている。それも調布市観光協会と水木プロの名前で。

 一体、何のためにこんなパネルを市役所玄関に置いているんだろう?
と、思ってパネル上のほうを見ると「NHK朝の連続ドラマ『ゲゲゲの女房』来春放送開始決定!」「調布市が舞台です」とあった。
 なるほど、『ゲゲゲの女房』の本と朝ドラの宣伝、市の観光宣伝も兼ねていたのか。
 しかし、どうみても指名手配犯人に見えるw
指名手配のオイッ小池!かと思った(笑)。

〜〜〜〜
関連記事:『生まれたときから「妖怪」だった』
http://cost-off.seesaa.net/article/108137202.html
『鬼太郎チーム』
http://cost-off.seesaa.net/article/17491333.html
『黄色い電車に乗って、多部未華子』
http://cost-off.seesaa.net/article/118923965.html
Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html
『亀有駅前両さん像』
http://cost-off.seesaa.net/article/125842871.html
『ツイッター再利用日記(2010/07/05ごろ)』
http://cost-off.seesaa.net/article/155518387.html


posted by コスト at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京&関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。