2009年08月01日

『ビーチボーイズ』『QUIZ』+キモト伝説

 今更ながら、再放送でドラマ『ビーチボーイズ』を観た。
1997年(フジテレビ、月9)のドラマで、放送当時はあまりドラマを観る習慣がなかったのと、友達が
「反町隆史と竹野内豊の人気だけで中身がない糞ドラマ」
だと言っていたのでよけいに観なかった。
 何年かしてS川から「いや、観たほうがいい」と言われてて、先週再放送で月ー金で2話ずつやってたので6話ぐらいから録画して観た。

 友達二人の意見が別れていたが、観てみると確かに人間ドラマの部分では浅いものの、ところどころ
「もしかしてすっごく、ぜいたくな時間を過ごしてると思わない?」
「夏っていつ終わるのかなって言ってたじゃない?
 季節の終わりってのは自分で決めればいいんじゃないかな。
 自分で夏が終わりなんだなって思ったんなら、そん時が終わりなんじゃないかな?」
などの台詞は良かった。
大学の頃の遠征旅行を思い出したし、夏の雰囲気が出ていてこれはこれでいいドラマだと思った。
平均視聴率は23.7%。
(参照:Wiki「ビーチボーイズ」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%82%BA_(%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E))

 で、そのことをS川に
「そうして、キモトはこのドラマを一生理解できないであろうw
 遠征もなにもない、図書館の地下での旅行雑誌が旅行なのだからw」
と、メールで送った。

 それに対してS川からの返信。
「ときに、ビーチボーイズを観て、『反町と竹野内の人気だけで中身がない糞ドラマ』と言っていた者は、感性が悉く欠落した憐れなる人格の所有者か知らん(爆。
 まさに、キモト同様である。
 キモトなら
 『何やら怪しげなサングラスをかけたチンピラの二人組み(オリンピックにたじろいだ男と大企業での順風満帆の路線を外れた男)が、将来のことも考えないで、ふらふら遊んでいるばかりのドラマだ。

 僕は、違う。

 僕には、将来があるんだ。

 この男たちは、ちょっとばかり流行の波に乗っているばかりなんだ。
 僕は、そんな流行り廃りに左右されるような不安定な存在じゃないんだ』


 …みたいなレベルだろう(笑。」

 との返信が来た。
キモトなら間違いなくそう考えるだろうw

 ちなみに、この作品以降のドラマでマイク眞木が出ると「ビーチボーイズの親父じゃねぇかw」という呼ばれ方が流行ったw

 ただ、『ビーチボーイズ』を主演二人の人気に頼った糞ドラマと評した友人も、必ずしもドラマを観る目がないわけではない。
 最強の糞オチを誇る伝説のドラマ『QUIZ』(2000年放送、TBS金曜22時放送)に関しては、評価がピタリと一致した。

 あきらかに『ケイゾク』などの堤作品を意識した映像演出に、財前直見のカッコいい役で引き付けておいて、犯人が誘拐された子供自身で、犯行理由が「大人が仕事ばかりでかまってくれない!」というおっそろしいもので、それで連続殺人までしていたというオチだった(爆)。ねぇよw

 当時は毎回観てて犯人が謎だったのに、最終回でおそろしいまでの脱力感に襲われたw
未だに最凶のドラマの一つである。最終回だけでもEVAのように作り直してもいいぐらいひどかったw
最終回までの内容は悪くなかったのに・・。
視聴率は最高14.7%(最終回)、最低10.7%、平均12〜13%。

Wiki「QUIZ」によると、
「ドラマでは、クイズとして犯人が誰かを当てるクイズを視聴者に出題したが、答えが意外すぎて当選者はいなかったと発表された」
とあるが、そりゃそうだろうw
あのオチだったら、もっとチープに作って「まあ、予算も時間もないからしょうがない」的な雰囲気でも出してくれたらまだよかった。

参照:Wiki「QUIZ」→http://ja.wikipedia.org/wiki/QUIZ

〜〜〜〜
関連記事:キモト伝説3-1「図書館の地下」
http://cost-off.seesaa.net/article/110234420.html
キモト伝説10「京都旅行疑惑」
http://cost-off.seesaa.net/article/114596036.html
キモト伝説12「にしむーVSキモト」
http://cost-off.seesaa.net/article/116965718.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html

TV雑記「アイブビッチ」
http://cost-off.seesaa.net/article/123438328.html
今期のドラマ&『チハラトーク#3』
http://cost-off.seesaa.net/article/114354298.html
こっさんめーる6「ビーチボーイズ」「IWGP」
http://cost-off.seesaa.net/article/137906728.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html


posted by コスト at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。