2009年07月11日

Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」

Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」(http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html)の続き。
 

      Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」


「でもコナンの後にやってた頃に平成版ヤッターマンは2回ぐらい観ましたけど、昔の昭和版とはノリが違うんですよ。
 昭和版のは田舎で再放送で観て、確か16時か17時台に月〜金の帯でやったのを観た記憶ありますけど、小学校低学年ぐらいで小さくて内容は断片で覚えてるぐらいで、ドロンジョって名前も実写リメイクされて話題になるまで出てこなかったぐらいですが、ノリがあきらかに今のは違うんで違和感があるんですよ。
 僕が観た昭和版もすでにフィルムが古く感じてて、今のはデジタルだから画面に色のムラとかもなくてきれいでしたけど、ノリは別作品って感じがしましたね」

「うん、ノリは違うね。
 あれは今作ってるスタッフが若くて、昭和版を観てないから昔のノリを知らないんだよ。
 今作ってるアニメの脚本家との打ち合わせで、
 『つまり昭和版でいうと○○の回のみたいな話ですか?』
  って言うと、
 『そーそれ!それ、やりましょう!』
 って返事が来たって話があるぐらいだから、昔のを知らないんだよw」

「あー、そうなんですか。もう昔のを知らない人が作ってるんですね」
 アニメを実写リメイクで成功したといえば、『ゲゲゲの鬼太郎』がありますね。
 あれも最近までやってた平成版(2007年〜2009年3月放送)は、僕が観た昭和版とは違って絵がいかにもアニメのキャラっぽいというか、デジタルでゆとり世代向け鬼太郎って感じでしたよ」

「アニメの鬼太郎は白黒の1作目から始まって5つあるからね。どれを観たかでまた違うんだよ。」

 アニメ版の『ゲゲゲの鬼太郎』は、2008年までに1960年代・1970年代・1980年代・1990年代・2000年代と、各年代ごとに5つのシリーズ作品が製作されている。

「俺は70年代、1971〜72年にやってた2作目が抜群によかったね。
 原作のティストもうまく活かしてるし、今みたいに子供向けに作ってなくてほんとに怖い話もあってさ、よくできてたよ。
 最近のアニメじゃあの内容はできないね。白黒の1作目もよかったし、ちょっと前にはフジ(フジテレビ)で『墓場鬼太郎』(2008年放送)がやってたけど、やっぱり2作目の鬼太郎が一番だよ」

「白黒版は僕の親が若い頃に観てたって言ってましたよ。
 1971〜72年は僕はまだ生まれてないですよw
 たぶん、僕が観てたのは80年代ですね」
「ああ、鬼太郎の声を戸田恵子がやってたやつね」

「たぶん、そうですね。女性でしたから。
 実写映画のほうは、ウエンツ(ウエンツ瑛士)で主演で鬼太郎が外人になってますからね。
 映像的にはきれいでカッコいい鬼太郎でうまくいってますけど」

鬼太郎.jpg
実写映画の『ゲゲゲの鬼太郎』
 ウエンツ瑛士は、ドイツ系アメリカ人の父親と日本人の母親をもつハーフ。見た目はもろ白人。でも英語は話せない。
 実写映画の第1作目『ゲゲゲの鬼太郎』は2007年4月28日公開、興行収入23億。
 第2作目『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』は2008年7月12日公開、興行収入14.5億。

あんなのさあ、本来の鬼太郎のイメージじゃないよ。
 原作の鬼太郎からいったら、雨上がり(雨上がり決死隊)の蛍原とかさあ、シティボーイズのきたろうあたりが近いんだよ。

 二枚目で白人のウエンツってのはやっぱり違うよ。
 蛍原なんか髪型からしてぴったりだよw」

「シティボーイズのきたろうは名前が一緒ってだけじゃないですかw
 雨上がりの蛍原はまあ原作(漫画)のほうに近いかもしれないですが」

 シティボーイズのきたろうは、Wiki「きたろう」によると、
「きたろうと言う芸名は以前、漫画『ゲゲゲの鬼太郎』の主人公・鬼太郎のような長髪でチャンチャンコを着ていて、非常によく似ていたため芸名に使ったとのこと。
 その名前を勝手に拝借したため、原作者の水木しげるが怒っているに違いないと思い、謝罪に行ったが、結構あっさり許しを得たため、現在は水木公認で堂々と使っている。1998年に放送されたスズキのコマーシャルでは『ゲゲゲの鬼太郎』の主題歌の替え歌を歌っていた」。

「あれぐらいでいいんだよw
 漫画のほう鬼太郎はさあ、本来ちょっと陰気な感じもあって、あんなにクールでカッコよくなんかないよ。
 『おい、ねずみ男、飯おごれ』とか言ってポカって殴ったりして、金もなくてせこくてちょっと小汚い感じだよw」

「そうですねw原作はそんな感じですね。
 漫画だとやる気バリバリで妖怪退治というよりも、じゃあ、やりましょうかって感じの時もありますね。
 ウエンツも(原作者の)水木しげるが撮影中に来た時にあいさつしたら、
 『君が鬼太郎役なの?へーそう』って一言言われただけで、後は口聞いてもらえなかったって言ってて、水木さんの持ってるイメージとは違ったんでしょうって話してましたけど、確かにカッコいいけど、原作とは違いますね

「でも仕方ない一面もあるんだよ。
 原作の漫画が描かれた頃と今とでは、だいぶ社会状況が変わったからねえ。
 だって、今どきの街角に妖怪ポストがあって、そこに手紙出すってのがもう変じゃない?

「あー、確かに子供までケータイ持ってますからねw
 いくら子供でもメール使う時代に妖怪ポストに手紙はないですねぇ(笑)」

「あれが通じるのは、高度成長期からぎり昭和50〜60年(1975〜85年)ぐらいかなあ。
 よっぽどの田舎ならともかく、東京はビルだらけだし、地方でも駅前にはどこも高いビルができてる時代に、木の上にある鬼太郎の家なんて実在すると思わないよ。
 もうそこで現実感がないっていうか、リアルじゃないんだよ。
 だから原作のティストそのままでやるってのは難しいだろうね」

「あの鬼太郎ハウスがあったロケ地は、沖縄の国頭村って沖縄本島の北の端ですからね。
 あの風景を探すのは苦労したと思いますよ」
 
 「鬼太郎ハウス」のロケ地は沖縄県国頭村にあるやんばるの森で、地理的条件やらで開発から取り残された場所で自然が残っていた。
「鬼太郎ハウス」はロケ後、同村の安波の「やんばる学びの森」のトレッキングコース入り口に移築されている。


Mさん話「最近の打ち合わせ事情」につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/124937613.html


追記:偶然だが、実写映画の『ゲゲゲの鬼太郎』『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』7/31、8/1にフジテレビで地上波放送する。

〜〜〜〜
参照:Wiki「ゲゲゲの鬼太郎 (実写映画)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%82%B2%E3%82%B2%E3%81%AE%E9%AC%BC%E5%A4%AA%E9%83%8E_(%E5%AE%9F%E5%86%99%E6%98%A0%E7%94%BB)

Wiki「ゲゲゲの鬼太郎 (アニメ)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%82%B2%E3%82%B2%E3%81%AE%E9%AC%BC%E5%A4%AA%E9%83%8E_(%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1)

関連記事:『生まれたときから「妖怪」だった』
http://cost-off.seesaa.net/article/108137202.html
『水木しげる指名手配?』
http://cost-off.seesaa.net/article/126562855.html
Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
Mさん話「映画の文法、表現の方程式」
http://cost-off.seesaa.net/article/103435242.html
Mさん話「DAICON4(庵野監督)」
http://cost-off.seesaa.net/article/120560117.html
『鬼太郎チーム』
http://cost-off.seesaa.net/article/17491333.html

まとめて読む→アニメ業界・作品話(Mさん話)カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/8611452-1.html

<Mさん関連>
・Mさん話「アニメーターと演出」
http://cost-off.seesaa.net/article/104815245.html
・Mさん話「映画の文法、表現の方程式」
http://cost-off.seesaa.net/article/103435242.html
・Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
・Mさん話「江頭2:50とお笑い」
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html

・Mさん話「原作付きアニメ化」
http://cost-off.seesaa.net/article/100823059.html
・Mさん話「演出と脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/97360336.html
・Mさん話「才能U」
http://cost-off.seesaa.net/article/100309680.html

・Mさん話「宮崎監督作品」
http://cost-off.seesaa.net/article/103052906.html
・Mさん話「宝島」
http://cost-off.seesaa.net/article/106218441.html
・Mさん話「緑ルパン」
http://cost-off.seesaa.net/article/106965438.html

・Mさん話「作監」「茄子 アンダルシアの夏」
http://cost-off.seesaa.net/article/107494745.html
・Mさん話「高畑監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/108836115.html
・Mさん話「絵コンテ」
http://cost-off.seesaa.net/article/110040206.html

・Mさん話「ガンダムとエヴァ@」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァAスポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァB続・スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113203782.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァC音楽と切り貼り」
http://cost-off.seesaa.net/article/114118669.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァDモチベーション」
http://cost-off.seesaa.net/article/115749045.html

・Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
・Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
・Mさん話「視聴率・参」
http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html
・Mさん話「視聴率・肆(四)」
http://cost-off.seesaa.net/article/117820281.html

・Mさん話「DVD化前編」
http://cost-off.seesaa.net/article/119673798.html
・Mさん話「DVD化後編」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「DAICON4(庵野監督)」
http://cost-off.seesaa.net/article/120560117.html

・Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
・Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
・Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html

・Mさん話「最近の打ち合わせ事情」
http://cost-off.seesaa.net/article/124937613.html
・Mさん話「演出の役割1」
http://cost-off.seesaa.net/article/125503014.html
・Mさん話「演出の役割2」
http://cost-off.seesaa.net/article/128998219.html
・Mさん話「演出の役割3−1」
http://cost-off.seesaa.net/article/129065805.html
・Mさん話「演出の役割3−2」
http://cost-off.seesaa.net/article/131951152.html
・Mさん話「演出の役割3−3」
http://cost-off.seesaa.net/article/133608985.html

・Mさん話「魚眼レンズ効果」
http://cost-off.seesaa.net/article/139810859.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(前編)
http://cost-off.seesaa.net/article/148843794.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(後編)
http://cost-off.seesaa.net/article/149157135.html

・Mさん話「宇宙戦艦ヤマトの影響」
http://cost-off.seesaa.net/article/159421895.html
・Mさん話番外「沖縄旅行・おきなわワールド」
http://cost-off.seesaa.net/article/178895416.html

・Mさん話「ユニコーンガンダム�景気とクオリティー」
http://cost-off.seesaa.net/article/183814843.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�宇宙世紀と富野監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/184354549.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�ファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」
http://cost-off.seesaa.net/article/186083087.html

・Mさん話「巨人の星�」
http://cost-off.seesaa.net/article/189624266.html
・Mさん話「巨人の星�オズマの最期」
http://cost-off.seesaa.net/article/191717021.html

・Mさん話「出ア統監督」【追悼】
http://cost-off.seesaa.net/article/196495749.html
・Mさん話「ジブリの後継者問題」
http://cost-off.seesaa.net/article/199375068.html
・Mさん話「ジブリの後継者問題(後編)『アリエッティ』『ゲド戦記』」
http://cost-off.seesaa.net/article/215438791.html
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-69.html

・Mさん話「爆発職人のアニメーター」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-70.html
http://cost-off.seesaa.net/article/215623118.html
・Mさん話「太い線の作画監督(1stガンダム)・中村一夫」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-92.html
http://cost-off.seesaa.net/article/220131966.html

・Mさん話「失われる技術・撮取り」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-160.html
http://cost-off.seesaa.net/article/230842329.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り2、セルアニメ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-170.html
http://cost-off.seesaa.net/article/232860166.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り3、流出する技術と知識」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-176.html
http://cost-off.seesaa.net/article/233890233.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り4、都条例」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-214.html
http://cost-off.seesaa.net/article/241393361.html

・Mさん話「アニメ映画はヤマトから始まった&ガンダム劇場版」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-216.html
http://cost-off.seesaa.net/article/241581870.html
・Mさん話「年末の打ち合わせ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-230.html
・Mさん話「ジブリ作品の協力会社」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-303.html
http://cost-off.seesaa.net/article/259786329.html

・アニメーターのギャラ(Mさん話5)修正版
http://cost-off.seesaa.net/article/96287580.html

「ガンダム創世」大和田秀樹著
http://cost-off.seesaa.net/article/116268683.html
アメリカンな実写版ガンダム・ケツ顎シャア「GUNDAM 0079 The War For Earth」
http://cost-off.seesaa.net/article/148768078.html

『秋葉の偶然(Mさん夫妻)』
http://cost-off.seesaa.net/article/119077793.html
『大人の事情(皆殺しの監督)』
http://cost-off.seesaa.net/article/92528294.html
【訃報】飯田 馬之介【ガンダム第08MS小隊監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/171716787.html
【訃報】出崎統監督死去【アニメ監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/196477011.html

実写版「ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/129274245.html
『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
http://cost-off.seesaa.net/article/165393700.html
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)3話「ラプラスの亡霊」
http://cost-off.seesaa.net/article/189438439.html
「ガンダムAGE・・」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-161.html

『お台場18mガンダムpart1』
http://cost-off.seesaa.net/article/127347795.html
「普通日記09/08/29-30(G画像追加)」
http://cost-off.seesaa.net/article/126914941.html
『通常の3倍の・・電気代&静岡ガンダム』
http://cost-off.seesaa.net/article/182767124.html
『三鷹の森 ジブリ美術館』
http://cost-off.seesaa.net/article/113118633.html

『休日とガンダム産業と経済学賞』
http://cost-off.seesaa.net/article/113515216.html
議長話「異次元ワープと脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/113864254.html
京都アトム『アトム誕生の秘密』『イワンの惑星』
http://cost-off.seesaa.net/article/110902530.html

『EVA新劇場版:序』
http://cost-off.seesaa.net/article/54652392.html
『EVA新劇場版:破(ネタバレなし)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123027223.html
『2009年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html
『2010年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/184955148.html

普通日記(09/05/31)&アクセス解析「台湾」
http://cost-off.seesaa.net/article/120580540.html
「キャプテン翼芸人」&書店専務との会話
http://cost-off.seesaa.net/article/141660472.html
K合さん話「ジブリの美術監督」&『海がきこえる』
http://cost-off.seesaa.net/article/159056951.html
【映画】『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』 【初日舞台あいさつ】
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-320.html
この記事へのコメント
沖縄県国頭村にそんな場所があったとは・・・
Posted by とり at 2009年07月15日 21:45
確かにウェンツは無いわぁ、、、
せめて小池徹平だったら良かったのに、、、
Posted by 親方@赤星昇一郎 at 2009年07月15日 22:03
コメントありがとうございます。
>とりさん
クイズ番組で鬼太郎ハウスのロケ地はどこ?って
問題があったので覚えてたのと、
地元紙に移築して保存するってニュースがあったんですよ。
 あれぐらいきれいな場所は国頭村までいかないと残ってないんでしょうけど、
本島の先っちょでヤンバルクイナがいるところですからねえ^^;

遠くて簡単にはいけないんですけど、
いつか一ヶ月ぐらいかけてゆっくり本島回れたら行ってみたいですね。

>親方 まったくです(笑)
 だって映画のオープニング主題歌は小池徹平が歌ってるんですからw
エンディングはウエンツが歌ってますが、あれは絶対狙ってますよ^^

 ついでに僕もこの記事を書くのに調べて気づいたんですが、
「ウェンツ」ではなく、「ウエンツ」が正しいです。エは全角です。
 ウエンツはお笑いに貪欲なんで、
ひょっとしたらここ見てるかもしれないんで、あえて言いましょう。
「(色んな意味で)ウエンツは無いわぁ」(お笑い的にはありw)

>赤星昇一郎 検索でプロフィールのスキンヘッドにヒゲの写真で爆笑しましたw
子泣きじじいですかw
Posted by コスト at 2009年07月16日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック