2009年06月11日

MSイグルー2 重力戦線

 5月に高円寺の親方から『MSイグルー2 重力戦線』の1〜3巻(各30分)を借りて見た。
 その3巻の「オデッサ、鉄の嵐!」に出てくるスーパーガンタンクのオーバーテクノロジーぶり(速いし変形するし、サイコミュ積んでるかのようなすごい動きw)に、笑いつつも「こんなタンク見たことないよ(涙笑)」とそのカッコよさに大満足した。

 ほんと才能があるとガンタンク主役でこれだけカッコいいのができるんだなあ。
設定無視のエンターテイメントと思えば戦国バサラ同様面白い。

 重力戦線は、一年戦争初期の地球降下作戦直後からオデッサの戦いまでで、ミリタリー色が強い。
 1,2巻では連邦はモビルスーツがない(まだ開発中)ので、歩兵と61式戦車でザクに挑むのだが、ザクが怖いぐらいに強いw
まさに一つ目の巨人で、ザクが開発できたからジオン(指導者のギレン)は地球降下作戦(重力戦線)にうって出たのも納得できる設定になっている。

 全て一話完結で全部バッドエンディングwでもオススメの作品。
(MSイグルー2公式HP:http://www.msigloo2.net/story/

 で、西東京市の田無に仕事で行った時に駅周辺でオデッサを見つけた。
田無のオデッサ.jpg
田無のオデッサ
2Fでは鉄の嵐ならぬ、酒とカラオケの嵐が吹いているのだろう。


posted by コスト at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
重力戦線は一話のザクvs生身がお気に入りです。
1stでもガンダムvs生身の話がありましたね。

たまに、フルCGアニメはキャラがキモイと言う人が居ますが、私は大好きですね。
Posted by 親方@脱力宣言 at 2009年06月12日 19:56
>親方 コメントありがとうございます。
1stの時代はまだ、通常兵器とモビルスーツが兵器という次元でいますよね。
モビルスーツもあくまで特殊な兵器という感じがあって
万能ではない感じがリアル感を出してますよね^^

>フルCGキモイ 同僚で見た人に感想聞いたら、
「リアル過ぎてこわいw」と言ってましたw
慣れたらさほど違和感はないのですが、1話目は違和感ありまくりでしたw

>脱力宣言 脱力って宣言することなんですかww
Posted by コスト at 2009年06月13日 01:08
面白そうですね。
見てみよう^^
Posted by とり at 2009年06月14日 08:25
とりさん、コメントありがとうございます。
3巻の「オデッサ、鉄の嵐!」は、ほんとガンタンクを見直しますよ^^
「やるじゃないか、ガンターンク」って台詞を
上官が言うんですが、同じ台詞を僕も言ってましたw
オススメです。
Posted by コスト at 2009年06月14日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。