2009年06月08日

免許更新・GPD

 昨日、東陽町の江東運転免許試験場で免許更新してゴールド免許になった。ゴールドだけどペーパードライバーでGPD。運転するなら田舎の農道でリハビリが必要だw
 ゴールドだけにほんとに講習は30分だった。ほかに手続きや視力検査とかで合計1時間半かかったがそれでも十分早かった。
 
 初回更新の時は講習は2時間で、違反ドライバーと一緒だったせいか熊本の免許センターの教官は恐ろしく態度が悪く
「この違反者どもめっ、ちゃんと聞いとけ!」
と言ってた記憶がある。
今考えると別に違反もしてない初回更新者にとったらひどい話だw
 小説とかで問題起こした警官の再就職先とか書かれてるけど、本当にそうなのかもしれない。
 
 それからしたら、江東の教官は紳士だ。ただ時間が少ないからかビデオの音声にかぶせてしゃべるのでその部分は聞き取れなかった。
 ゴールドは少ないかと思ってたら、時間前に満席になった。しかも美人が多かった。さすが東京、GPDがいっぱいw
 東京は日曜でも場所が選べるから実にいい。田舎は場所選べないし、交通安全協会費だとか任意なのにさも強制かのように金を取ろうとするから呆れる。
 任意とは説明せず、「ぜひご協力ください」とだけ説明していた。後年ネットで見て理解したが、関係のない団体なのにもし免許が取り消されたらの心理をついてくる手口でかなり悪質だ。でも、近年訴訟やマスコミに取り上げれて改善したせいか、江東では話すらなかった。
ほんと身近にある無意味な天下り団体の代表である。
 
 自動車学校の教官も警官の再就職先の一つらしいが、幸い教官が選べるとこに通ってたので、友達にオススメの教官を教えてもらっていったからなんとかなった。
実際、ハズレの教官は「こいつ社会不適合者か?」と思うほどまともじゃなかった。

 自動車学校は、本当に場所によって簡単に取れるところとそうでないところの差がある。
 もっというと、地方都市でもない田舎の教習所は路上も車は少ないし、下手したら高速教習もなく楽勝で取れるらしい。が、当然その腕で県外の都会を走るのは危険だ。
 S川曰く、北海道(札幌以外)は道も広く人も少ないから、基本的に運転が下手だと分析していたが、自動車が生活必需品の北海道で免許が取りづらいとそれも困だろうしなあ。

 で、日曜に免許更新に行って家で持ち帰ってた仕事ができなかったので、早めに寝て今朝5時に起きて2時間半仕事をしてから会社に行った。
 俺が5時起きるのは人生で何回もない。前回は引越しで荷物を取りにくるから徹夜で荷物をまとめた時で、数年ぶり。
 が、まだ仕事は残ってるので今日も家で仕事。でも、残業より家でできるし、全然楽だ。

〜〜〜〜
参照:Wiki「交通安全協会」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E9%80%9A%E5%AE%89%E5%85%A8%E5%8D%94%E4%BC%9A


posted by コスト at 19:23| Comment(3) | TrackBack(0) | コラム・レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
GPDですか^^
ホント、教習所、免許センターはピンキリですよね。
Posted by とり at 2009年06月09日 05:52
免停教習は教官も受教者もそれらしい方ばかりでした、、、
Posted by 親方@一発免停 at 2009年06月09日 08:01
>とりさん コメントありがとうございます。
教習所のピンキリはほんと差が激しいですよね。
同じ教習所でもまさに「人(教官)による」でしたから。
友達のトックリは、わざわざ家から遠い教習所(行く途中に教習所があるぐらい)まで
大型免許を取りに言ってましたが、
・さらに田舎なので人口が少なく空いてて、すぐ乗れる
・路上も田舎なので人がいなくて楽勝
・高速教習もインターが遠いので省略
と、教習所まで通う時間も倍かかっても
トータルで早くとれて費用も安くすんだといってましたから
ものは考えようですね。


>親方 なんで@一発免停なんですかww
噴きましたよw
免停教習って何やったんですか^^
Posted by コスト at 2009年06月09日 20:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。