2009年05月30日

キモト伝説15「木葉、強襲!」

キモト伝説14「生態系が把握できない」(http://cost-off.seesaa.net/article/118299365.html)の続き。


      キモト伝説15「木葉、強襲!」

 俺とS川は、キモトの不用意な「うちの庭は(広すぎて)生態系が把握できない」との発言を聞き、その事実=生態系が把握できない庭を確認すべくキモト宅がある玉東・木葉(このは)に原付で向かっていた。
 大学から玉東に向かうには、大学前の道を西に進んで、国道3号線を植木町へ北上、植木から3号線を西に左折して三池街道(208号)を進むルートを取る。

 植木の三池街道の隣接して、西南戦争の激戦地で有名な田原坂がある。
「雨は降る降る人馬は濡れる、越すに越されぬ田原坂」の田原坂だ。
 西南戦争後当時は、三池街道は整備されておらず、官軍が大砲引いて通れる道は田原坂を通るしかなく(他の迂回路は時間がかかりすぎる)、薩軍に包囲され籠城している熊本城開放に向かう官軍と、それを防ぐ薩軍がこの地で激突した。

 官軍墓地などの歴史的ポイントも多いが、今日はキモトの本拠地捜索が目的なので、寄り道せずにキモトが降りる木葉駅に急行した。
 なにせ俺とS川は常に勢い重視で行動するので、学部の事務局で住所をチェックをせず、思い立った瞬間に原付にまたがって移動していた。
 そのため、走りながら
「電車の便が一本ずれたり、キモトが寄り道でもしてたら駅でのキモト発見→尾行は難しいかもな」
とも考えていた。時刻表も調べてないので、確率的にはそっちのほうが高い。
 でも最近は大学が忙しくて遠出してなかったのでちょうどいいし、俺は県外から来てるのでどこへ行っても初めて場所で、移動するのも面白かったからキモトが発見できなくてもいいやとも思っていた。

 移動開始から30分、三池街道で植木から玉東に入るとJR木葉駅の看板を発見。
S川が駅に方向へ左折の合図を出し、俺もうなづき返して木葉駅に通じる道に入った。

 そして、いよいよ木葉駅に近づいた時、奇跡は起こった。
駅前の道をキモトがひょこひょこ歩いてこっちに来るではないか(笑)。
俺がS川に合図を送ろうと思うより先に、目のいいS川はすでに右手でキモトを指差し、大声で
「おった!おった!!」
と雄叫びをあげた!
 
 そして、獲物を発見した俺達二人は何の打ち合わせもしてないのに、すさまじくきれいなコンビネーションでキモトに向かってチキンレースを開始した。
 ターゲットはキモトのみ、距離は100mを切っている。
S川はスピードを緩めるどころか加速した。併走している俺も後れまいと加速し、キモトに迫った。
 S川の「おった!おった!!」の雄叫びと自分に向かってくる二台の原付と、ゴーグルとフルフェイスヘルメットの二人にキモトはまさにヘビににらまれた蛙と化したw


 急速にキモトとの距離を縮め、ギリギリ数mでS川の原付はキキーッと急ブレーキをかけて止まった。その際、一瞬後輪が浮いたほどだった。
 2mほど遅れてた俺も、その左側に同じく急ブレーキをかけて寸前で止まった。
 将棋で言うなら、裸の玉・キモトに飛車のS川と角の俺が左右から突っ込んで詰みになった状態だ。
 事実、キモトは目の前まで来た原付に逃げる余裕もなく、「あわわっ」と恐怖を浮かべて後ずさりしたw

 電車の時間のズレ、寄り道、すでに駅から移動していたらなど、キモトを発見できない可能性は山ほどあって、さらに住所を調べずに出発した俺達であったが、行動力とひらめき、強運が持ち味のコンビなので、まるで小説のようにキモトを強襲することに成功したw
 今、思い返しても漫画のようだったw


大きな地図で見る
木葉駅周辺の地図、強襲現場は駅前すぐの地点。

    キモト伝説16「キモト忍法炸裂」につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/121631544.html

〜〜
関連記事:キモト伝説11「住吉自然公園」
http://cost-off.seesaa.net/article/114631847.html
キモト伝説12「にしむーVSキモト」
http://cost-off.seesaa.net/article/116965718.html
キモト伝説13「くすの木会館事件」
http://cost-off.seesaa.net/article/118105419.html
キモト伝説14「生態系が把握できない」
http://cost-off.seesaa.net/article/118299365.html

キモト伝説まとめて読む→変人話(キモト伝説)カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/8817095-1.html

<キモト伝説目次リンク一覧>
キモト伝説「ノーベル賞2個取る!」
http://cost-off.seesaa.net/article/106256000.html
キモト伝説2「ドイツ語の単位」
http://cost-off.seesaa.net/article/106485722.html
キモト伝説3「彼は使えるよぉ」
http://cost-off.seesaa.net/article/106746075.html
キモト伝説3-1「図書館の地下」
http://cost-off.seesaa.net/article/110234420.html
キモト伝説4「うぃんうぃ〜ん」
http://cost-off.seesaa.net/article/109764817.html
キモト伝説5「キモトのオシャレと最後の砦」
http://cost-off.seesaa.net/article/110184238.html

キモト伝説6「うるさい黙れ!」
http://cost-off.seesaa.net/article/110149550.html
キモト伝説7「何がバッ!」
http://cost-off.seesaa.net/article/112124688.html
キモト伝説8「子供の落書きだぁ」
http://cost-off.seesaa.net/article/112615876.html
キモト伝説9「スケッチ話補足」「スナメリのスケッチ」
http://cost-off.seesaa.net/article/112918319.html
キモト伝説10「京都旅行疑惑」
http://cost-off.seesaa.net/article/114596036.html

キモト伝説11「住吉自然公園」
http://cost-off.seesaa.net/article/114631847.html
キモト伝説12「にしむーVSキモト」
http://cost-off.seesaa.net/article/116965718.html
キモト伝説13「くすの木会館事件」
http://cost-off.seesaa.net/article/118105419.html
キモト伝説14「生態系が把握できない」
http://cost-off.seesaa.net/article/118299365.html
キモト伝説15「木葉、強襲!」
http://cost-off.seesaa.net/article/120500616.html

キモト伝説16「キモト忍法炸裂」
http://cost-off.seesaa.net/article/121631544.html
キモト伝説17「火に油」
http://cost-off.seesaa.net/article/122018689.html
キモト伝説18「第二次キモト宅捜索」
http://cost-off.seesaa.net/article/122429605.html
キモト伝説19「闇に浮かぶキモト城」
http://cost-off.seesaa.net/article/142021209.html

キモト伝説「怒られるよぉ」
http://cost-off.seesaa.net/article/111610463.html
キモト伝説「キモトと麻雀」
http://cost-off.seesaa.net/article/115286827.html
キモト伝説番外編1(ver.2)
http://cost-off.seesaa.net/article/112198342.html
キモト伝説番外編2「キモトとキモト型人間」
http://cost-off.seesaa.net/article/118355154.html

S川版キモト伝説「牡蠣」前編
http://cost-off.seesaa.net/article/111079015.html
S川版キモト伝説「牡蠣」後編
http://cost-off.seesaa.net/article/111082639.html
S川版キモト伝説「号外!その後のキモト」
http://cost-off.seesaa.net/article/163941450.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html
キモト伝説まとめて読む→変人話(キモト伝説)カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/8817095-1.html


posted by コスト at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 変人話(キモト伝説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホント、漫画みたい。
すげえ・・・
続きが楽しみです。
Posted by とり at 2009年05月31日 06:40
とりさん、コメントありがとうございます。
僕とS川も思い出す度に確率からいったら
あの遭遇はありえないなと話してますw
しかしキモトがこのままおめおめと自宅をさらすわけはなく、次回唖然とするような行動にでます^^;
Posted by コスト at 2009年05月31日 16:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。