2009年05月26日

松村探偵&残念な食堂

 以前も書いた『探偵!ナイトスクープDVD.vol1』に出てくる「膳所の恐怖の食堂」 の内部写真。
松村探偵.jpg
今年三月の東京マラソン2009で、一時心肺停止の状態に陥った松村探偵のだいぶ前の勇姿。
あのまま蘇生できなかったら、遺影にされてたかもしれない。蘇ってよかったw

 残念なことにこの食堂は、2007年12月には店主がナイトスクープに出ていたおじいさんではなく、感じの悪い人(中年)になっていた。
五千円札で払ったら、おばあさんに
「細かいのない?」
と言われて小銭を見たがないので
「すいません、小銭がないんですよ」
と、答えると奥から感じの悪い人がガンを飛ばしながら、まるで
「値切ってるのか?このヤロウ」
という態度で近づいてきた。
 レジに千円札のおつりがないことがわかると、奥から千円札を4枚投げ捨てるように置いていった。無言で。
 前の店主のおじいさんは仏のように優しい人で、感じのいい店だったがなんて態度の悪い奴を雇っているんだ?と不思議に思って検索すると、
口コミ情報↓で、
http://gourmet.yahoo.co.jp/0005073057/0005866684/ktop/
「店主交代しろ!」などボロクソに叩かれていたw
5点満点で1点台ってwあの『大日本人』ですら2点台だったのに。
もうおじいさんが長年築き上げてきた店ではなくなっていた。
人が違うだけでああも雰囲気や居心地が変わるものなのか・・。

 一説にはこの感じの悪い奴はおじいさんの息子らしいが、おじいさんが引退してこいつが入ったせいか、おばあさんも何か元気がなかったし、レジに千円札のおつりを満足に置いてないってのも変だし、味や量以前にあまりに態度も悪く、2007年12月を最後に二度行ってない。今後も行かないだろう。
あのおじいさんがいない以上もういく気はないし、オススメしない。
もう本当の意味で「(いつ不快にされるかわからない)恐怖の食堂」だw


posted by コスト at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜。ココは2ちゃんにもスレが立ったんですよね^^;
詳しくは忘れましたが、料理人のオッサンが激怒する「掟破りの注文」というのがあるしらくて、その注文を通せた!!という人が勇者扱いされるという有様でした・・・。
Posted by とり at 2009年05月27日 19:55
とりさん、コメントありがとうございます。
2chにスレが立つほどでしたかww
2chのスレは見てないんですが
口コミによると、一人一品注文ルールなど
おじいさんが店主時代には考えられない方針になっていたそうです。
僕も普通にカツ丼を食べて、
会計の時だけこの悪質店主と絡んだだけですが、
おつりの千円札を投げるように机の上出して無言で去っていきましたね。
頭の構造が違うんでしょうw
客に激怒とかちょっと客商売としておかしい話ですよw
Posted by コスト at 2009年05月27日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。