2009年05月06日

TV雑記「人志松本の〇〇な話」の有吉

 雨もあってかG.Wは遠出しなかったわりに、夜は倒れこむように連日10時間以上寝てた。

 帰って録画してた「人志松本の〇〇な話」(フジ火曜23時)を観た。
 松本と千原ジュニアはレギュラーだけあってアベレージを出していたが、ゲストでは一人有吉がホームランを連発していたw
 有吉は以前、「(一発屋の)芸人が使い捨てにされてる時代によぉ」「こんな生き方しかできない」「あいつは地獄に落ちても這い上がって来れない」などの名台詞を吐いたが、今回もあべこうじの「R-1で頑張ったのに仕事が来ない」に対して
「そりゃもう辛抱するしかないよ。俺もそうだった。
 でも、吉本っていう大帝国にいてそれじゃ、ほんとヤバイってことだからな」
という名台詞を吐いたw(注:有吉は太田プロ所属)
この言い回しは他でも応用できそうだ。
 まさに有吉劇場だった。やっぱ地獄から這い上がってきて、リスクを恐れない毒舌は面白いwまた出て欲しい。

 他のゲストの話は、正直編集でカットすればいいと思うぐらいしょーもない話が多かった。「水菜」「電車の中」「新幹線のトイレ」の話は、聞くだけ時間の無駄だった。ほんとにそんなことで怒ってるか?無理から怒ってる話を作らなくても、と思った。
 ただ、第1回ゲストの雨上がりの蛍ちゃん(蛍原徹)ほどのバカはいなかったw番組の趣旨が理解できてない蛍ちゃんは二度と呼ばれないと思うw

 一方、ドラマ『ぼくの妹』の千原ジュニアの演技はジャックナイフ時代ならともかく、今のジュニアを知ってると笑えて仕方がないw
 「やりすぎコージー」でやってたように、引きこもり時代を乗り越えて高校中退・芸人デビューしてるせいか、今頃遅れて青春が来たといってカラオケで熱唱してる姿を思い出して笑ってしまう。
 演技云々よりも、「もーぉいい!」って台詞の口調がおかしくて、寝る前に見ると笑ってしまって目が冴えるwあれは変だろうwあんな奴いねーだろうw
 この連休で一番笑ったのは、お笑い番組じゃなくてこのドラマのジュニアだった。


 ついでに一ヶ月以上前だと思うけど、ヘキサゴンの特番で木下優樹菜の寝起きのスッピンを見た時は本当に「うわぁああっ」って声が出た。
 メイク時と比べてあんなに違うものなのか、眉毛がほぼなくて心底怖かった・・。

〜〜〜
関連記事:twitter まとめ、「有吉のつぶやき」「厚木シラコロ」
http://cost-off.seesaa.net/article/146364694.html
『TV雑記(08年12月)ver.1.2』
http://cost-off.seesaa.net/article/111838621.html
『面白い動画・有吉(猿岩石)ver.2』
http://cost-off.seesaa.net/article/80362155.html
『人志松本のゾッとする話』
http://cost-off.seesaa.net/article/124273386.html

【目次】コラム・レポ目次T
http://cost-off.seesaa.net/article/105978819.html
コラム・レポカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/1226367-1.html


posted by コスト at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。