2009年04月20日

Mさん話「視聴率・肆(四)」&手塚治虫漫画の壁画

Mさん話「視聴率・参」(http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html)の続き。


     Mさん話「視聴率・肆(四)」

「でもね、(放送の)時間帯が悪くても必ずしも評価されないとは限らないんだよ。
 ケロロ(ケロロ軍曹)なんか、ゴールデンどころか何度も時間帯が変わってるけど、それでも人気が出てもう5年目か6年目だからね」
「えっ、時間帯変わったりしたんですか?
 ケロケロエースとか雑誌の表紙にもなってるし、春にはまた映画にもなるのにそんな扱いだったんですか」
「そうだよ。今は土曜朝10時だけど、視聴率が取れない時間帯でやってたこともあったよ」

(注:『ケロロ軍曹』は、現在テレビ東京で土曜朝10時に放送されているが、本放送時間は一時期金曜17:30変更されていた。
 2008年2月23日の放送分で総話数が200話に達しており、中国・香港・台湾・韓国・フランス・イタリア・スペインでも放映されている。
 劇場版第4弾『超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!』が2009年3月7日に全国公開された。)

「なるほど、時間帯が悪くてもいい作品は人気出るんですね」
「だけど、人気が出ても予算は視聴率や時間帯によるから、ギャラは安いまんまだって聞いてるよw」
「タレントみたいには上がらないんですねw」

 これと似たような話がアンパンマンの作者・やなせたかし著「人生なんて夢だけど」で書かれていた。
 説明するまでもないが、アニメ『それいけ!アンパンマン』は今年21年目で、1988年10月から続いている長寿番組である。だが、アニメ化決定までは「こんなアニメが受けるはずがない」と酷評され何度もキャンセルされた。
 アニメ化が決定するも、テレビ局が用意した時間帯は当時再放送しかやってなかった月曜の5時「何をやっても2%しか出ない時間帯」で、制作会社も「二クール六ヶ月の予定ですが、せめて一年は続けたいです」とあいさつしている。
ちなみにローカル枠で全国4局のみの放送だった。
(注:同著には5時とだけあり、午前か午後かは不明)

 やなせたかし自身も
「視聴率が最低の時間帯ならそれ以下には下がらない。上がるだけです。」と述べ、当時を振り返って
「ぼく自身も病気あがりで、いいことは何ひとつなく、昭和天皇のご病状はますます悪く、新番組スタートの恒例イベントも自粛。全く期待度ゼロの灰色の空へ、アンパンマンはごくひっそりと飛び立ったのです。」
と書いている。

 それがこの時間帯では考えられない7%という数字をたたき出し、1989年3月には文化庁テレビ優秀映画に選ばれることになる。
 その後、全国放送になり(時間帯は相変わらず最悪)スポンサーもたくさんついて、アンパンマンブームと騒がれるようになった。
 視聴率7%と言われてもピンとこないので、最近の作品と比較してみると、
『機動戦士ガンダム00』日曜17時放送
ファーストシーズン平均視聴率:4.85%(最高視聴率:6.1%、最低視聴率:3.8%)
セカンドシーズン平均視聴率:4.47%(最高視聴率:6.3%、最低視聴率:3.0%)
2シーズンの平均視聴率:4.66%

『鋼の錬金術師』の平均視聴率:6.06%(最高視聴率…8.4% 最低視聴率…3.7%)

『コードギアス R2』の平均視聴率:2.67%(最高視聴率…4.0% 最低視聴率…1.4%)

2009/03/27.金曜ロードショー・21時放送『ルパン三世VS 名探偵コナン』は19.5%
月曜5時の7%がいかにすごいかがわかる。
同時に特番とはいえ、『ルパン三世VS 名探偵コナン』が20%近くを取ってることから時間帯の影響は相当でかい。

 余談だが、同著ではこの時期を
「一九八九年一月七日、昭和天皇は八十九歳の生涯を終えられた。東京に霧雨が煙る寒い日、昭和というひとつの時代が終わりました。
 「昭和」が「平成」に変わって間もない一九八九年二月九日、巨星手塚治虫死去。鉄腕アトムは、アンパンマンとすれ違う」

と記している。

 やなせたかしは手塚治虫より10歳上で現在90歳(1919年生)。手塚治虫のアニメ映画『千夜一夜物語』(1969年劇場公開)に美術監督として参加しているが、
「天才手塚治虫の才能には唖然茫然。(僕とは)月とスッポン。神様と毛虫。
 〜途中省略〜 天才手塚治虫をもってしても、アニメと漫画の両立というハードな作業を続けるのは無理で、六十歳の若さで倒れたのは残念無念口惜しい限りです」と書いている。

 さらに余談だが、JR山手線高田馬場駅と武蔵野線新座駅の発車メロディーは「鉄腕アトム」の主題歌、駅前にガンダム像がある西武線上井草駅は「翔べ!ガンダム」、高知駅はアンパンマンのマーチである。
 鉄腕アトムのメロディはそれぞれの駅でアレンジが異なり、高知駅は2008年の建替え後の新駅舎から採用らしく故郷ながら未確認。
 JR四国では、やなせたかしが高知県出身なのにちなんでアンパンマン列車も運行されている。
高田馬場駅前壁画A.jpg
高田馬場駅前の手塚治虫漫画の壁画

 話を2009年正月に戻す。
「今、毎週新作アニメを何本作ってると思う?」(注:新作=再放送ではない物)
「えーっ、日に2,3本ぐらいはやってますよね、20本ぐらいですか?」
「30本以上作ってるよwそれに映画も平行して作ってるから慢性的に人手不足だよ。
うまいアニメーターは当然限られてるしね」
「そうか、映画も公開のだいぶ前から企画して進めてるんですよね?」
「もう人気作品は毎年春や夏公開って決まってるからね。ドラえもんとかポケモンとかね。
 だから一年ぐらい前からレギュラー放送と平行して作ってるよ」

「去年のドラえもんの映画(『のび太と緑の巨人伝』)の興行収入が33億とか聞きましたけど、ドラえもんでも毎年30億で300万人とかコンスタンスに入ってますよね。
 いい作品であればお金出しても人は見ますし、リメイクでも十分入ってるわけのはすごいですね。
 普通の邦画だと毎年毎年この数字は出せないですよ」
(注:ここ数年の映画ドラえもんの興行収入
   30億5000万円 ドラえもん のび太のワンニャン時空伝
   32億8000万円 ドラえもん のび太の恐竜2006
   35億4000万円 ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜
   33億7000万円 ドラえもん のび太と緑の巨人伝)

「ニーズはあるんだよ。
 だから毎週毎週新作を30本も40本も作るんじゃなくて、数を絞ってその代わりゴールデンやいい時間帯で質の高い作品を放送すべきだと思うよ。
 ゴールデンの枠を確保して、そこに予算と人を集中的に回してクォリティの高い作品を作ったほうがいいんだよ。そうすれば、いい作品で注目度も高くなって、視聴率も取れるだろうしね」

「そうですね。ドラマでいう月9みたいな枠がアニメでもあればいいですね。
 視聴率が取れてCM効果が高ければ、スポンサーはついて来るってのが今までのパターンですし、それに頑張れば予算もギャラもいいゴールデンでやれるってのはモチベーションにも関わりますね。
 クイズ番組なんかいっぱいあるんだから、一つぐらいアニメにしたほうがかえっていいと思いますよ。明らかに安パイ切っての横並びばっかりですよw」

「でも、視聴率についてTV業界の人とも話したことあるけど、一番おかしいと思ってるのはTV局の人だったよw
 局の人が一番変だって言ってたよ(笑)」
「あははh、そうだったんですかw」
「だって、視聴率なんて家庭用の録画機能付きのビデオが出た時点でもうあやしいんだよw」
「ぶっちゃけ一言で言うとそうなりますね(笑)」

 視聴率話は完、「DVD化前編」につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/119673798.html

〜〜〜
参照:Wiki「ケロロ軍曹 (アニメ)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%AD%E3%83%AD%E8%BB%8D%E6%9B%B9_(%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1)
「じんせいなんて夢だけど」やなせたかし著/フレーベル館

関連記事:Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
Mさん話「視聴率・参」
http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html

『龍馬伝』視聴率(2010/4/19-25)
http://cost-off.seesaa.net/article/150524787.html
『2009年映画興行収入トップ5』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html

Mさん話「ガンダムとエヴァ@」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
Mさん話「ガンダムとエヴァAスポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html
Mさん話「ガンダムとエヴァB続・スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113203782.html
Mさん話「ガンダムとエヴァC音楽と切り貼り」
http://cost-off.seesaa.net/article/114118669.html
Mさん話「ガンダムとエヴァDモチベーション」
http://cost-off.seesaa.net/article/115749045.html

『生まれたときから「妖怪」だった』
http://cost-off.seesaa.net/article/108137202.html

<追加画像>
高田馬場駅前の手塚治虫漫画の壁画
高田馬場駅前壁画B.jpg
右側部分
高田馬場駅前壁画C.jpg
中央部分
手塚漫画壁画.jpg
左側部分
<追加>2010/07/22
takadanobaba-st.jpg
高田馬駅構内から(2010/07/07撮影)
『高田馬場駅の光景(手塚治虫漫画の壁画2)』より
http://cost-off.seesaa.net/article/157138971.html

〜〜〜
関連記事:京都アトム『アトム誕生の秘密』『イワンの惑星』
http://cost-off.seesaa.net/article/110902530.html

<Mさん関連記事一覧>
・Mさん話「アニメーターと演出」
http://cost-off.seesaa.net/article/104815245.html
・Mさん話「映画の文法、表現の方程式」
http://cost-off.seesaa.net/article/103435242.html
・Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
・Mさん話「江頭2:50とお笑い」
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html

・Mさん話「原作付きアニメ化」
http://cost-off.seesaa.net/article/100823059.html
・Mさん話「演出と脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/97360336.html
・Mさん話「才能U」
http://cost-off.seesaa.net/article/100309680.html

・Mさん話「宮崎監督作品」
http://cost-off.seesaa.net/article/103052906.html
・Mさん話「宝島」
http://cost-off.seesaa.net/article/106218441.html
・Mさん話「緑ルパン」
http://cost-off.seesaa.net/article/106965438.html

・Mさん話「作監」「茄子 アンダルシアの夏」
http://cost-off.seesaa.net/article/107494745.html
・Mさん話「高畑監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/108836115.html
・Mさん話「絵コンテ」
http://cost-off.seesaa.net/article/110040206.html

・Mさん話「ガンダムとエヴァ@」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァAスポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァB続・スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113203782.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァC音楽と切り貼り」
http://cost-off.seesaa.net/article/114118669.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァDモチベーション」
http://cost-off.seesaa.net/article/115749045.html

・Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
・Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
・Mさん話「視聴率・参」
http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html
・Mさん話「視聴率・肆(四)」
http://cost-off.seesaa.net/article/117820281.html

・Mさん話「DVD化前編」
http://cost-off.seesaa.net/article/119673798.html
・Mさん話「DVD化後編」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「DAICON4(庵野監督)」
http://cost-off.seesaa.net/article/120560117.html

・Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
・Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
・Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html

・Mさん話「最近の打ち合わせ事情」
http://cost-off.seesaa.net/article/124937613.html
・Mさん話「演出の役割1」
http://cost-off.seesaa.net/article/125503014.html
・Mさん話「演出の役割2」
http://cost-off.seesaa.net/article/128998219.html
・Mさん話「演出の役割3−1」
http://cost-off.seesaa.net/article/129065805.html
・Mさん話「演出の役割3−2」
http://cost-off.seesaa.net/article/131951152.html
・Mさん話「演出の役割3−3」
http://cost-off.seesaa.net/article/133608985.html

・Mさん話「魚眼レンズ効果」
http://cost-off.seesaa.net/article/139810859.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(前編)
http://cost-off.seesaa.net/article/148843794.html

・アニメーターのギャラ(Mさん話5)修正版
http://cost-off.seesaa.net/article/96287580.html

「ガンダム創世」大和田秀樹著
http://cost-off.seesaa.net/article/116268683.html
『秋葉の偶然(Mさん夫妻)』
http://cost-off.seesaa.net/article/119077793.html
『大人の事情(皆殺しの監督)』
http://cost-off.seesaa.net/article/92528294.html
実写版「ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/129274245.html

『休日とガンダム産業と経済学賞』
http://cost-off.seesaa.net/article/113515216.html
議長話「異次元ワープと脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/113864254.html
京都アトム『アトム誕生の秘密』『イワンの惑星』
http://cost-off.seesaa.net/article/110902530.html

『EVA新劇場版:序』
http://cost-off.seesaa.net/article/54652392.html
『EVA新劇場版:破(ネタバレなし)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123027223.html
『2009年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html

普通日記(09/05/31)&アクセス解析「台湾」
http://cost-off.seesaa.net/article/120580540.html
「キャプテン翼芸人」&書店専務との会話
http://cost-off.seesaa.net/article/141660472.html
この記事へのコメント
30本以上ですか!
すごい数ですね。

数を絞って質を上げるというのは仰るとおりと思いました。
Posted by とり at 2009年04月25日 10:24
とりさん、コメントありがとうございます
30本以上作ってるのには僕も驚きました
TV欄を一週間分全部ひろうともっとあるかもしれません。

アニメに限らずTV番組は、ちょっと前に
局が制作会社にピンはねがひどいので
是正するとかいうニュースが流れましたが、
ニュースになるくらいひどかったのかと思いました。
その辺の話は続きの「DVD化」でちょっと出ます。
Posted by コスト at 2009年04月25日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117820281

この記事へのトラックバック