2009年04月09日

クリエーターと有楽町マリオン

 仕事で、有楽町マリオンの朝日ホールで行われていた「第57回朝日広告賞」の贈呈式に行った。
57朝日広告賞.jpg

 当然、広告クリエーターを表彰するための式典なので、広告関係ではない俺は表彰されるわけもなく、淡々と仕事をしていた。
 審査委員には、名前だけはどこかで聞いたことがあるような有名な人も来ていたが、広告関係は詳しくない。

 ふと、この会場でえらい人ってのは
1、主催者(朝日新聞社社長)
2、審査委員(有名クリエーター)
3、受賞者
4、広告業界関係者
5、仕事で来ている者←俺のポジション
だろうなあと分析していた。

 でも、式典のあとは懇談会という立食パーティー形式の場があり、仕事で来ている人間も飲み食いOKだったので、最近昼飯は弁当ばかりなので食べに行った。役得w
 なるほど、フレンチだかなんだかしらないがホテルのシェフが来ていて、見た目が美しくて手がこんでいる料理ばかりだ。細かい細工が多く、作るのは神経が疲れそうだ。
 しかし俺は和食派なので、りぐってるわりにあまり舌に合わんなあ、というのが感想。
(りぐる・・・理操る。土佐弁で手がこんでる、こだわっているの意味)

 でもせっかくなので、ケーキ以外はフルーツに至るまで食べていった。
 グランプリ作品のキャッチコピーも「残さず、食べなさい。」とあったしな。
(朝日広告賞受賞作品、小学館「小学一年生」)

 ここで食っていると帰る時間や残業時間(or家でお持ち帰り仕事)が増えるのだが、珍しいので20分ほど食べていた。
 無論、会場にはクリエーターかその業界の人々ばかりでなので、広告関連の知識の少ない俺は話しかけようもなく、黙々と食べていた。

 受賞したクリエーター達は、当然晴れの舞台とあってセンスのいいファッションで着飾っていた。仕事で来てるスーツの人とはあきらかに違うw
 でも、審査委員などのベテランクリエーターは毎年のことだからなのか、派手なファッションではなく、どちらかといえばシンプルな服装で来ていて、着こなし方でベテランの余裕を見せていた。
 というか、評価されるのは作品であって、本人の外見は関係ないという感じだ。ベテランほどそんな感じがした。

 以前、この有楽町マリオンで映画を観たが、その時は仕事でここに来ることになるとは思わなかった。

<追加> 
 まだこの時には審査委員長だった眞木準さんはお元気でした。2009年6月没。冥福を祈ります。

〜〜〜〜
関連記事:『有名人との遭遇・清原和博』
http://cost-off.seesaa.net/article/121386203.html
『飯の話(09年4月)』
http://cost-off.seesaa.net/article/118246430.html
『土佐弁「指詰めた」「ひやい」「ちゃがまる」』
http://cost-off.seesaa.net/article/105286845.html
【目次】コラム・レポ目次T
http://cost-off.seesaa.net/article/105978819.html
コラム・レポカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/1226367-1.html


posted by コスト at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな役得もあるんですね〜。
「りぐる」 なんとなく感じが伝わる言葉ですね^^
Posted by とり at 2009年04月10日 06:41
とりさん、コメントありがとうございます。
オードブルだかとか色んな料理あって、珍しいのでけっこうただ食いしてきました^^
でも、普通に玄米の和食のほうが食った気がするというのが感想です。
まあ立食パーティで話しながら食うにはほんといいと思いますよ。

 「りぐる」は、標準語になっていいんじゃないかと思うぐらい、わかりやすくて的確で理論的な表現なんですよ。
 理操る、理凝る、理をこねる→手が込んでいる・こだわってる、
と漢字は僕が当ててるんですが、おおよそ漢字の意味通りです。
だいたい、〜ちゅう(〜している、現在進行形、-ing)と合わせて
「りぐっちゅう」「りぐっちゅうにゃあ(なあ)」
という言い方をします。
 田舎の言葉は親とトックリと話す時以外はもう使ってないんですが、りぐるは使い勝手がいいので未だに使ってますねー。
Posted by コスト at 2009年04月11日 01:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。