2009年04月07日

茨城・水戸旅行B納豆と水戸泉

『茨城・水戸旅行A水戸駅の光景』(http://cost-off.seesaa.net/article/116164811.html)の続き。


     『茨城・水戸旅行B納豆と水戸泉』

 悪質な雲助タクシーでホテルに着いた。
そこそこ大きいホテルで、夕食と朝食付きで一泊する。
夕食は食堂でと指示されたので、部屋でTV見ながら食べたかったが疲れた体で食堂に向かった。
 水戸だけに「水戸納豆」とでかでかと書かれた通常よりも大きい納豆がそえられていた。
 やっぱりかw
 翌朝起きて朝飯を食べに食堂へ向かう。
そこにはまた納豆がそえられていた。12時間も経ってないのにまた納豆か。
 ふと、これ昨夜の残りじゃないだろうな?
と勘ぐりつつ、ごくありきたりな食事を終えてホテルを出た。

 用事に遅刻しないようにタクシーに乗るが、昨日の悪質タクシーの件があるので目的地の場所を確認して用心しながらタクシーに乗り込んだ。
 が、今日のタクシーは昨日とは違い、普通の感じでメーターの値段を聞いてもさっと答えてくれた。水戸のタクシーの全部が昨日の悪徳タクシーのようなのばかりというわけではないようだ。

 タクシーで昨日は見れなかった水戸市内を見る。
い、田舎だ・・。
 これが県の人口が300万近くもあるという県庁所在地の都市なのだろうか?
高知より田舎の県は鳥取と山口ぐらいかと思ってたが、水戸も田舎だなあ。
(当時の人口は高知市が32万人、水戸市が24万人で、四国最強の田舎徳島市と同レベルの人口だった)

 ちょっと走るともうビル街は終わった。
 もしかして駅の北側は街の中心部じゃないのだろうか?と、思い、タクシーの運転手に聞いてみると、
「駅の北側がメインストリートですね。丸井とかデパートもあるし。」
との返答が返ってきた。
 確かにデパートはあったけど、商店街やアーケードっぽいのはすぐ終わったし、街の奥行きがない。歩いたらすぐ終わりそうだ。
 高知ですら帯屋町アーケードは歩いてもそこそこの距離はあるのに。
マジかよ、水戸。徳川御三家で、関東の県庁所在地なのにこんなに田舎なのか。
みんな遊ぶ時は東京まで出るんだろうか?

 俺はがっかりしたように、
「路面電車とかもお城もないんですね。」
と言うと、運転手は言い訳のように
「昔は路面電車はあったんですがね。全部剥がして道路にしちゃったから。
 だから道路は広くなって走りやすいんですよ。」
(注:昭和41年まで茨城交通水浜線(上水戸〜大工町〜水戸駅前〜大洗)という路面電車が走っていた。
 参照:http://nick-yama.web.infoseek.co.jp/suihin.html

 路面電車も維持できないって・・。道路広くなったって、それって単に人がいなくて車も少ないから空いてるんじゃないのか?
 俺は高知、松山、熊本とずっと城下町でお城と路面電車がセットの街に住んでたから、同じように城下町なのに両方ともないってのは違和感だ。
街の中心がどこだかわかりゃしない。

 普通、都電もそうだが路面電車をなくす場合は発展的に地下鉄に移行するか、人口が減って廃業するかの二択である。
(例外的に沖縄だけは戦争で壊滅的なダメージを受け、かつその後の占領中の車社会化によって電車がなくなった(復活しなかった)。)

 俺は、水戸が街並も電車もお城もない高知より田舎だったという事実に少々困惑しながらも、タクシーで情報収集を続けた。
「お城もなくて観光客はどこに行くんですか?」
「それは偕楽園ですねー。今は梅祭りやってますからいいですよー。」
「近いですか?」
「すぐですよ。水戸から一駅だし、ここから10分もかかりませんよ。」
偕楽園か。それならまあいいか。お城マニアでもあるが、日本庭園も好きである。日本の美。

 目的地に着き、無事用事を済ませて午後は観光である。
バスを調べると、一旦駅に戻ってからまたバスに乗れば偕楽園に行けるとわかった。
 行きは遅刻しないようにタクシーだったが、午後の観光は急がなくていいのでバスで水戸駅に向かう。

 バスの車内から市内を見ていると女子高生の集団がいた。その瞬間俺は噴出しそうになった!
 服装は確かに女子高生だが、顔が水戸泉なのだ!
えっw本当に力士の水戸泉か、おたふくソースの顔がセーラー服を着てるんだけどww
 高知もブスが多いが水戸泉はいないw
これはひどいww水戸泉な女子高生がいっぱいってw
あっ、確か三大ブスの産地に水戸が入ってたぞ。
あれは事実だったのか(笑)

 ちなみに三大ブスの産地「仙台、水戸、名古屋」と言われているが、中学の友達のこっさん(愛知県出身)から
「昔(高知に来る前の小学校時代)は愛知はブスばかりだったが、最近は栄に出れば美人ばかりである。(この当時こっさんは岐阜県在住。栄は名古屋の中心部。)
 名古屋出身かどうかはわからないが、昔より明らかに美人が多く改善されている。」
との報告メールが来ており、S川が鈴鹿滞在時に名古屋に何度か行き同じような報告が来ていたので、俺の情報網では名古屋は三大ブスの汚名返上している。

 そういえば、昨日から駅、ホテル、市内と来て一人も美人を見なかった。美人に見とれて立ち止まることもなく、立ち止まったのは駅のロータリーで一人で暴れてる田舎の族を見た時だけだ。
 水戸はガチで三大ブスの本場だ。言い切っておこう。
 水戸泉女子高生のインパクトを受けつつも、バスは水戸駅に近づく。
しかし、ここでもまた柄の悪い街・水戸を印象づける事件が起こるのであった。

   『茨城・水戸旅行C最悪バス運転手と偕楽園』につづく
  (http://cost-off.seesaa.net/article/117023893.html

〜〜〜〜
関連記事:『茨城・水戸旅行@スーパーひたちのヤンキー』
http://cost-off.seesaa.net/article/116115112.html
『茨城・水戸旅行A水戸駅の光景』
http://cost-off.seesaa.net/article/116164811.html
『ガンダムで例えるなら(高知編)』
http://cost-off.seesaa.net/article/104200701.html
『美人が多い県・青森(推定)』
http://cost-off.seesaa.net/article/189801308.html

『都道府県シリーズ・静岡はいいねぇ(東部〜中部編)』
http://cost-off.seesaa.net/article/125145057.html
【目次】旅行記・九州話【記事リンク一覧】
http://cost-off.seesaa.net/article/107431847.html


この記事へのコメント
タクシー、一勝一敗ですか・・・^^;
仙台もそうなんですか。
なんか都心のオサレなおねーさんがいっぱいいそうなイメージですけども。
Posted by とり at 2009年04月08日 06:42
とりさんコメントありがとうございます。
この時のタクシーはよかったです。
目的地をいうと、カーナビもないのに時間と値段をパッと答えてくれてほぼ当たっていたので安心して乗りました。

仙台は未踏の地で、知り合いも行ってないのでノーデータですね。
カンカンの地元だったようにも思いますが、七夕祭りと族が多いという情報しか入って来てないですね。

>三大ブス 「秘密のケンミンショー」とかで、芸能人がたまにうちの地元はひどい!って言ってますが、
僕も水戸に行くまで高知が最下位だと思ってましたが、
水戸泉女子高生を見て「まだ下がいたのかっw」
って思いました^^
Posted by コスト at 2009年04月08日 19:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。