2009年03月07日

キモト伝説「キモトと麻雀」(ver.1.1)

 キモト伝説の本編(本筋)は、伝説11「住吉自然公園」の次は「にしむーVSキモト」か「くすの木会館事件」に続くのですが、先に横道話の「キモトと麻雀」が上がったので先行アップします。


        キモト伝説「キモトと麻雀」
 
 大学時代のある日、俺は分析化学のレポートを返しにY岡君の部屋に向かっていた。
 ちなみにY岡の住むアパートには、クラスメートのN尾君や金やんとも住んでおり、大学から近いのでよくたまり場になっていた。ついでにY岡君は1階で、2階のN尾君と金やんは隣同士だった。
 また俺の住んでる建物にもクラスメートが一人住んでいた。大学の周囲には学生向けの建物が山ほどあるのだが、思い返せば30人のクラスメートのうち5人が二つの建物に住んでいたことになる。
 
 Y岡君の部屋の前に到着。チャリを駐輪場に停めて、ドアをノックして
「Y岡くーん」
と声をかけて入ると、いきなりキモトがキッチンとリビングの境のところの座ってるのが見えた。
 奥のリビングでは、Y岡君以下、オーサキ、おっづん、N岡と言った面子が麻雀をやってたのだったが、キモトはなぜかリビングにぎりぎり入らずにキッチン側の境に座っていた。

 Y岡君の部屋は1Kで、入口があってキッチン、リビングという順番なのだが、リビングは全然スペースあるだろうにキモトはリビングに入ろうとせずに境のガラス戸があるところで、リビング側にY岡と話していようだった。
 なんだ、コイツ?
と、思いつつY岡君に借りてたレポートを返して、お礼言ってるとキモトの不可解な行動が理解できた。

 キモトは、麻雀→賭け事→賭博→違法→逮捕される、という思考の下、もしこの場に警察が賭博容疑で踏み込んでも、
「僕は違う!麻雀はやってません!
 現に麻雀の部屋には入ってません。キッチンのほうにいました!」

という弁明のためにわざわざフローリングの固い床のキッチンにいるのだ。
 たぶん、
「麻雀なんて不良のすることだ。賭博事件に巻き込まれて僕の経歴に傷がつくなんてあってはならない!
 でも、Y岡君とこぐらいしか行くところがない。」

ってことで、麻雀はやらないのにY岡君とこに来て、わざわざ用心のために台所から部屋の境を隔ててY岡君と話してるのか。

 こりゃ、邪魔以外の何者でもないw
麻雀ができないしやらないのはわかるが、この態度はやってるやつらを馬鹿にしてるし、ひでえなw

 
 奥で麻雀をやっているオーサキや他の面子に、目と指で
おい、キモトのこの態度は?
と合図を送ると
オーサキ達は、
しょうがないよ。呆れるし邪魔だけど、Y岡君がいいって言ってんだから。
というジェスチャーが返ってきた。
 Y岡君もほんとに優しいというか、慈悲深いというか、かえってためにならないんじゃないと思うぐらいだ。  
 すごいのは、キモトは自分の本心が全然バレてないと思い込んでいる点だった。
 キモト以外の全員が、キモトの腹の内をわかった上で口にしないのだが、キモトは
しめしめ、僕の作戦はバレてない。警察が来ても捕まるのはおまえ達だ。
という考えの上でずっと麻雀している間、キッチンの境で居座っていたのだ。
  
 コイツ、昔、西武の東尾が麻雀賭博容疑で逮捕されたことでもイメージしてるつもりか?
 学生の遊びの麻雀に本気で警察が踏み込んでくると思っていやがる。だったら世の中の雀荘は全部踏み込まれて、逮捕者続出でとっくに廃業してるだろうにw
 どんだけ世の中とコミットしてねーんだよww
俺はキモト以外の全員に
「(キモトの相手)ご苦労さんw」
と言って部屋を出た。

 俺は、高校の修学旅行で麻雀を教わって知っていたが、大学時代にはもう付き合い程度にしかやらなくなっていて、Y岡君達とは数回やったぐらいだったが、レートはないに等しく、全員麻雀自体をやるのが楽しいというレベルだった。
 それをキモトは、自分が麻雀知らなくて参加できないにしても麻雀=賭博行為と解釈し、
君達は踏み込まれたら逮捕される。でも僕は違う。麻雀の部屋には入っていないから。
という態度を平然と実行していた。
 とっとと帰ればいいものをわざわざ嫌われることをやっているw
「くすの木会館事件」もおそらくこういう状況だったに違いない。

 もしこれが同じアパート2階のN尾君とこで麻雀が開催されていたなら、キモトはこういう行動にはとらなかったであろう。N尾君はY岡君と違ってはっきりと
「キモト君、麻雀しないのなら帰ったら?」
と言うであろうからだ。そこはキモトもわかっていたようだw
 そして卒業まで、Y岡君とことN尾君とこで度々開催されていた麻雀にキモトが参加したことは一度たりともなかったのである。

     つづく
 
(注:西武の東尾修投手は、1987年オフに暴力団絡みの麻雀賭博容疑で書類送検されて逮捕された。
 結果、半年間の出場停止と制裁金1000万円の処分を受けた。
 記者会見で「メンツにヤクザがいると知っていたら加わらなかった、軽率だった」と謝罪している。
 この前年、落合博満と共に日本プロ野球史上初の年俸1億円プレーヤーとなり、87年シーズンの成績から翌年度は年俸の更なる増額が予想されていたが(事件発覚前には1億1000万円の提示を保留)、事件発覚により25%減俸、最終的には年俸7500万円で契約している。翌1988年に引退。
参照:Wiki「東尾修」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%B0%BE%E4%BF%AE

〜〜〜
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html

<キモト伝説目次リンク一覧>
キモト伝説「ノーベル賞2個取る!」
http://cost-off.seesaa.net/article/106256000.html
キモト伝説2「ドイツ語の単位」
http://cost-off.seesaa.net/article/106485722.html
キモト伝説3「彼は使えるよぉ」
http://cost-off.seesaa.net/article/106746075.html
キモト伝説3-1「図書館の地下」
http://cost-off.seesaa.net/article/110234420.html
キモト伝説4「うぃんうぃ〜ん」
http://cost-off.seesaa.net/article/109764817.html
キモト伝説5「キモトのオシャレと最後の砦」
http://cost-off.seesaa.net/article/110184238.html

キモト伝説6「うるさい黙れ!」
http://cost-off.seesaa.net/article/110149550.html
キモト伝説7「何がバッ!」
http://cost-off.seesaa.net/article/112124688.html
キモト伝説8「子供の落書きだぁ」
http://cost-off.seesaa.net/article/112615876.html
キモト伝説9「スケッチ話補足」「スナメリのスケッチ」
http://cost-off.seesaa.net/article/112918319.html
キモト伝説10「京都旅行疑惑」
http://cost-off.seesaa.net/article/114596036.html

キモト伝説11「住吉自然公園」
http://cost-off.seesaa.net/article/114631847.html
キモト伝説12「にしむーVSキモト」
http://cost-off.seesaa.net/article/116965718.html
キモト伝説「キモトと麻雀」(ver.1.1)
http://cost-off.seesaa.net/article/115286827.html
キモト伝説「怒られるよぉ」
http://cost-off.seesaa.net/article/111610463.html

S川版キモト伝説「牡蠣」前編
http://cost-off.seesaa.net/article/111079015.html
S川版キモト伝説「牡蠣」後編
http://cost-off.seesaa.net/article/111082639.html


posted by コスト at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 変人話(キモト伝説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東尾って引退前にこんなことしてたんだ・・・。
知りませんでした。
いかにも東尾らしいですね。
Posted by とり at 2009年03月08日 06:20
とりさん、コメントありがとうございます。
小さい頃にプロ野球選手が麻雀で捕まった記憶があって、調べたら東尾でしたw
麻雀は大抵賭けてやるのになんで捕まったのか?と謎だったんですが、今回調べてヤクザ絡みだとわかりました。
東尾は未だに賭け事が好きらしく、プロ野球の漫画でも解説者で出たら何かと賭けるキャラクターで描かれています^^
Posted by コスト at 2009年03月08日 12:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。