2009年02月13日

16℃、途方にくれた神

 今日20時の新宿駅東口の温度計は16℃。
春一番なのか、風は強めながら暖かい。コートの下がじわっと汗ばむ。
 雪こそ降らなかったが、冬の寒さと風邪、その他ももろもろでボディブローのように効いていてたが、これぐらい暖かいと回復していくのがわかる。

とりあえず16℃と知ってテンションが上がったので、トックリに電話。
「今電話大丈夫か?」
「大丈夫じゃなかったらそもそも出んわ!」
「なにぃ〜、勝ったと思うな!棺おけ入るまでが勝負じゃ!
 今勝っててもおまえは項羽、俺は劉邦!
「あ〜?人を調子に乗ってるみたいにいいおってw
 都会で一人で頑張ってるとでもいいたいのかw」
てな会話を30分ほどする。

 気に入った文章や、おもしろかった会話は頭の中で反芻するくせがある。文章フェチの脳内醗酵。
 ある自己紹介文が好きで、その表現に真似できないものがあって、何度かああいうの真似て書けないだろうかと思うが、無理だろう。照れるとか、格好悪いからとか色々あるけどあんなに強くなれない。

 そんなことを考えてコンビニ入ったら、有線で懐かしい中谷美紀の曲がかかってて、曲はそんなでもなかったが
「街角ごとの落書きには 途方にくれた神がいる」
という歌詞が流れてきて、神が途方にくれるって表現はすごいなwと感心する。
 八百万(やおよろず)の神や、アニミズムのちっちゃい神(精霊)が電信柱の後ろに隠れてそうなイメージが浮かぶ。一神教の文化圏では思いつかない表現だ。 
 帰って調べると「天国より野蛮 -WILDER THAN HEAVEN-」作詞:売野 雅勇と出た。
 売野 雅勇(うりの まさお)って「MIND CIRCUS」とか中谷美紀のカッコいい曲の作詞の多くを担当している人か、納得。

<売野 雅勇が作詞を担当した曲>参照Wiki「売野 雅勇」
中谷美紀:「MIND CIRCUS」「砂の果実」「STRANGE PARADISE」「汚れた脚 The Silence of Innocence」「WHERE THE RIVER FLOWS」「キノフロニカ」「フェティシュ(Fetish)」
中西圭三:「WOMAN」
井上大輔:「めぐりあい」「ビギニング」(1stガンダム映画版主題歌&挿入歌)
森口博子:「水の星へ愛をこめて」(Ζガンダムの主題歌)
その他多数。ガンダムの曲まで作詞していたのは偶然でした。


 でも、最近知った真実で一番受けたのは、ゴルゴ松本は実はタバコが大嫌い。
 テレビでよく葉巻を咥えているが、お笑い芸人仲間に対してタバコの吸い過ぎを咎めたりする程の嫌煙家。また酒もほとんど飲めない。
 あの葉巻はハッタリでTV仕様かwまあ、元高校球児だしなあw
最近は「新説!?日本ミステリー」のゴルゴ百虎しか見ない。声優はうまい。

〜〜〜
参照:Wiki「売野 雅勇」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%B2%E9%87%8E%E9%9B%85%E5%8B%87
関連記事:Mさん話「ガンダムとエヴァC音楽と切り貼り」
http://cost-off.seesaa.net/article/114118669.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html


posted by コスト at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文章センスは確かに「コリャ勝てネェ!」と羨むばかりの人っていますよね。

この曲はオイラも好きです。
ドキッとする歌詞ですよね。
天国よりも野蛮な恋〜♪とか。
どんなやねん。
Posted by とり at 2009年02月14日 09:09
>とりさん このブログにもS川やO村Tの作品が代打記事で取り上げますけど、知り合いでもうまい人は多いです。
 ボケは本人知ってるだけによけいに笑えますしw

>天国より野蛮 中谷美紀は調べる時に何曲か聴きましたけど、坂本龍一プロデュースが多いせいかいい曲が多かったです。
東村山市出身で志村けんと同郷だと初めて知りましたw
天国がいいとこだとすると、「天国よりも野蛮」な場所はかなり多いと思います^^
Posted by コスト at 2009年02月14日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。