2008年12月28日

普通日記「帰省せず」

 今年の冬は帰省しないことに。
 夏は海、川、釣り、お盆と行事が盛りだくさんだが、冬の田舎ってやることが庭で焼き芋ぐらいしかない。
 東京は当然焚き火ができないので、サツマ芋が実家から送られてきても調理が面倒なので、半分以上近所のク・アトロさんや会社に持っていって配った。
 田舎は雪降らないからスキーできないし、スケート場があるぐらいで冬のアウトドアはほぼない。
 愛媛との県境までいけば人工スキー場あって昔は行ってたけど、普段仕事で忙しい友達を1/2ぐらいに引っ張り出すのはさすがに悪いのでここ3年ぐらいは行ってない。去年は帰省してもプールに行ってたw
 結局、新幹線経由で片道6時間かかるので、今年は東京で年越しに。帰省しないのは東京に来て二回目。でも1月中に都合つけば帰れそうなだ。

 最近、炊飯器と電気ポットと連続して電化製品がいかれた。
炊飯器は今年リサイクルショップ未使用品を買ったんだが、炊き込みご飯のやりすぎだろうか、あっけなくボタンが反応しなくなりご臨終した。確かに量を間違えて吹きこぼれたことがあったが、早くないか?
 前の炊飯器は、中古で2年以上持ったんだが残念だ。買い換えようと思ったが、実家に熊本で使ってたのがあるのを思い出して送ってもらうことにした。
 この際、内釜に少々傷があっても我慢する。また炊き込みご飯などでハードに使うだろうから。

 今年は暖冬だと思うし、帯広にいるS川からは「こっちは今マイナス5℃」というメールや、植村直己著の『極北に駆ける』を読むと北極圏のエスキモーの生活が描かれていて、そういうのを読むと
東京全然暖かいな、やれるな。
という気持ちになる。
 まあ、高知は北海道、鹿児島に比べたら全然近いからいつでも帰れるからいい。


posted by コスト at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記&更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。