2008年12月27日

トックリ話「こっくりさん」

 トックリ話「酒、UFO」(http://cost-off.seesaa.net/article/108371463.html)でも書いたように、トックリはUFOや幽霊の類は信じない。そんなトックリの中学時代の出来事。


       トックリ話「コックリさん」

 俺とトックリは中2、3でクラスも部活が同じで、同じく部活にそれほど真剣ではなく半分友達と話をしにいく感じでやっていた。
 クラスは違うが同じ部活でこっさんという友達がいたが、放課後になってもなかなか部活に来ないので、俺とトックリはサボるための口実でこっさんを呼びに3-2(3年2組)の教室へ行った。
 当時、3-2ではコックリさんが流行っていて、その日もコックリさんをやっていた。
「こっさん、部活行かないの?もう始まってるよ。」
「今、コックリさんが手を動かしていて、とても動けないw動いたらとりつかれる、だから部活に行けないw」
明らかにサボる口実にコックリさんを使うこっさんw
トックリと俺は笑いながらドアのところで待っていると、こっさんが
「コックリさんコックリさん、今どこにいますか?」
と、尋ねた。
 すると、文字の書かれた紙の10円玉が動き、
「○、○、○、○、の、う、え」
と出た。皆が
「○○○○の上だって!」
と言い出した。
「○○○○」はトックリの苗字である。一斉にトックリに視線が集まる。
 あー、こっさんが力入れてるなと思った瞬間、横のトックリは
「ここかぁ!!」
と、トックリは大声で言い出し、頭上の空間に手を伸ばしてぐっとつかむしぐさをして、
「こっちこい!」
 と、見えないコックリさんを捕まえて引っ張っていく動きをして、ずんずん廊下を歩き始めた。
 俺もこっさんも皆トックリを追いかけていくと、トックリはトイレに入っていき、
ジャー!
と、個室のほうで便器を流す音が聞こえて、トックリは出てきて
「流してきたやったぞ!」
と、晴れ晴れとしてやってやったぞwという顔をしていた。
 全員大爆笑(笑)

 中学時代の俺はまだボケやツッコミがまだ全然理解できてなかったから、普通に大笑いしたが、O村Tだけはこの話を聞いて「彼は吉本に行ったらいい」と一人だけ言っていた。
 ちなみに3-2のクラスには、こっさん以外にもつつしゅん(『ソーキそばの惨劇』で登場)と言った友達や好きだった子がいたのでよく行っていた。

 書いてて気づいたが、トックリとコックリさん、こっさんとこっくりの字面が似ているw

〜〜〜〜 
関連記事:トックリ話「地震じゃ」
http://cost-off.seesaa.net/article/103525677.html
トックリ話「酒、UFO」
http://cost-off.seesaa.net/article/108371463.html
トックリin大宮
http://cost-off.seesaa.net/article/102429517.html
トックリin大宮A&おばあちゃん話
http://cost-off.seesaa.net/article/102541917.html

『2008夏・帰省旅行Cトックリ話(馬鹿話編)』
http://cost-off.seesaa.net/article/107184778.html
『2008夏・帰省旅行Dトックリ話(普通話編)』
http://cost-off.seesaa.net/article/107427433.html
トックリ話「UFOと宇宙人論争2012」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-262.html

「こっさんメール」序章
http://cost-off.seesaa.net/article/137421296.html
こっさんメール2「反町の歌」「最低人間つんく♂」「平家みちよ」
http://cost-off.seesaa.net/article/137422478.html
こっさんめーる7「コロンブス、榎本武揚」
http://cost-off.seesaa.net/article/137982441.html
こっさんめーる58「年越しジャンプとつくしボーダーライン」
http://cost-off.seesaa.net/article/165885669.html

2007夏・沖縄旅行[43]3人の昼食その1、ソーキそばの惨劇
http://cost-off.seesaa.net/article/91544293.html
コラム人物話カテゴリー(コストブログ=旧ブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/2974048-1.html
コラム・人物編カテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-4.html


posted by コスト at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。