2008年12月28日

08年冬、高円寺連ザ話(08/12/26)

 仕事の関係で秋から数ヶ月行けなかったけど、仕事収めの12/26の深夜久々に高円寺へ。
 面子は仕事収めの人が多いこともあって、タニさんを始め常連が一通りそろっていた。
 そんな中、連ザ対戦中の名台詞の新作が出た。
 カンカン(シラヌイ)&ブリ(生スト)コンビの対戦前の打ち合わせ。
(ブリはブリティッシュメガネの略で旧ニート。タニさんの命名で名前変更。)
カンカン「俺がドラ(ドラグーン)飛ばして攻撃してる時は、バリア送れないから下がって引いてて。」
ブリ「俺にバリアいらないっす。」
バリアいらないってwどんだけ強気なんだよw
シラヌイと組んで「バリアいりません」って言うヤツ初めて見たよ(笑)。コンビニで「袋入りません」っていうのとはわけ違うんだぞ。

 タニさん&モッピーさんコンビの対戦中の会話。
タニ「後はまかせたー!えっ?モッピー同じぐらいだ、作戦失敗ー!」
ここでモッピーさんが敵二体を相手に活躍、一気に有利になる。
タニ「さすがモッピー、おまえがガンダムだ!!
ガンダムOOの「俺がガンダムだ!」のタニさん的応用ww
言われたいねー、「おまえがガンダムだ!」って。

 しかし、俺は数ヶ月ぶりの4人対戦、連携どころかふわステにいたっては完全にレバーの感覚を忘れ、対戦レベルではなくもはやリハビリ状態である。
 案の定、手も足も出ず5連敗。
それでもカンカンが「社長〜♪やりましょう」といつもの手の親指をぐっと立てて組もうといってくれたので、比較的ふわステしやすいブリッツを選択して乱入。
 相手はカシワギ(フリーダム)&サクさん(トラサメ)で2連勝中。
作戦として、
俺 「サクさんを二回倒すしかない。カシワギは一回だけで。」
と、サクさん狙いにかけた。相手は2連勝してる以上遠慮しなくていいだろう。
腕は、カシワギ>カンカン>サクさん>俺
だが、機体性能はコスト順に
カシワギ(590)>カンカン・俺(450)>サクさん(420)
である。体力なら俺600、サクさんは540で性能も無論コストが低い分下がっている。
 ポイントは、カシワギがこっちを3体落とす前にサクさん2回落とせるかにかかっている。

 対戦開始。序盤はサクさん狙いで攻撃をしかけながら、カシワギのフリーダムを引きながらかわしつつ少しずつ減らして、狙い通りサクさん2機目を半分になった頃にカシワギをやっと撃破。
 残るはサクさんを落とすのみ!しかし、こっちも1落ちずつしていて、ともに体力は450ぐらい。
俺 「サクさんしょーぶ!!」
変形して逃げるサクさんを、俺はスピード覚醒して追う。
 一方、カンカンは2機目のカシワギフリーダムの覚醒攻撃を引き付けている。
 俺がサクさんに追いついたと同時にカンカンもカシワギの覚醒攻撃を食らっていた。中コで高コのカシワギを相手にするのはきついが、(体力は)450あったから、ぎりぎり赤くなっても耐えれるはず。
カンカンしのいでくれ・・。
 カンカンが落とされるのが先か、俺がサクさんを落とすのが先か、勝負の行方はそこに絞られた。
 俺はブリッツには乗り慣れていない。メインビームも5発しかないし(通常コスト450機体は7発)、外したらその隙にまた変形して逃げられる。
 あせりながらも壁際に追い詰めて、一発一発かわして当てる。
あと一発だ、決めに格闘を入れるがいつものFインパルスのくせで前格闘を出してしまった。
 ブリッツの前格はFインパルスと違ってあまり伸びない(誘導しない)。イメージと違って手前でクルクル回りだした。
 げっ、やっちゃったか?
と、思ったがぎりぎり先っぽが当たって勝利!
今日初めてWINの文字を見る。
ふーっ、と息を吐くと
カンカンが「大将ー♪作戦どーり!」と言いながら、ハイタッチしてきた。カンカンはなぜか挨拶に社長とか大将とか言ってくるw
ハイタッチしながら、カンカンの画面を見ると真っ赤っかの残体力13だった。
 カンカン、よくぞねばってくれた。俺が助けに行ってもカシワギに返り討ちに合うだけなので、勝つには先にサクさんを倒すしかなかった。作戦勝ちだ。
結局、次も勝って2連勝で終わった。この日の勝利はこの連勝だけだった。カンカンありがとう。
 そして、カンカンから負けて席を立ってから
「覚醒してブリッツの横格はダメだよ〜一発で終わっちゃうじゃん〜」
と注意されて、帰ってからWikiで調べるとブリッツの横格はダメージ60しかないことに初めて気づいた。
 単発ダウンなのでてっきり120ぐらいあると思ってたが、60しかないとは・・。なるほどカンカンが注意するわけだw
 画面上はビシッと決まって一発でダウンするから、もっと減ってると思ってたんだけど、これはエールの前格のダメージ50と同じレベルだw
 もう3年ぐらいこのゲームやってるはずなんだけど、ほんとにブリッツは乗ってなかったから、基本的なことすら知らなかった。
 ちなみにコスト270のSダガーの横格が、同じく単発でダウンでダメージは115。ブリッツもこれぐらいあると思ってた。

 帰りにタニさんから、
「コストさん、前よりステキャンできなくなってるねw」
と、言われた。
「うん、レバー自体触ってなかったから全然鈍ってる。家庭版はやったけど、あれ練習にならないねw」
でも、相変わらず楽しい時間だった。

 閉店後、表で話をするが、声優方面はまったく話がついていけず、「ホリエ」などの名前が出ていたが俺は「ホリエモン(堀江 貴文)」しか思いつかなかった。
 5人ほどがかなり盛り上がっているがディープ過ぎてさっぱりわからない。
 仕方なく親方、ノッシさん、山田さんたちとガソリン価格など社会情勢の話をした。

    『タニさんのパフォーマンス2009』につづく
  (http://cost-off.seesaa.net/article/117338121.html

〜〜〜
関連記事:『リターン オブ タニさん』
http://cost-off.seesaa.net/article/142887133.html
まとめて読む→高円寺(連ザなど)カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/2920043-1.html
2008年夏、連ザ話延長戦『ヨッパ・サンダー君』
http://cost-off.seesaa.net/article/104103460.html
『高円寺ショート集4』
http://cost-off.seesaa.net/article/102821572.html



<高円寺(連ザなど)ランダム抜粋>
高円寺連ザ話『反逆のタニーシュ』他
http://cost-off.seesaa.net/article/103238043.html
『連ザ話延長戦(2008/04/04その1)アッシュ躍動』
http://cost-off.seesaa.net/article/92422041.html
連ザ話延長戦『サクさんのトラサメ!』
http://cost-off.seesaa.net/article/106371447.html
『オオガワラショー』
http://cost-off.seesaa.net/article/49421656.html
『高円寺人物話ショート集』
http://cost-off.seesaa.net/article/90711533.html
『高円寺人物話ショート集2』
http://cost-off.seesaa.net/article/96003604.html
『高円寺人物話ショート集3』
http://cost-off.seesaa.net/article/102205460.html
『高円寺ショート集4』
http://cost-off.seesaa.net/article/102821572.html

『タニさん話(高円寺トーク2)』
http://cost-off.seesaa.net/article/92009741.html
『高円寺トーク(2008/03/29)』
http://cost-off.seesaa.net/article/92005805.html
『連ザ話延長戦(2008/04/04その4)ネーム補正』
http://cost-off.seesaa.net/article/94720880.html
『対戦と下ネタ合戦その1』
http://cost-off.seesaa.net/article/83722976.html
『スペースランチとチャック・キース』
http://cost-off.seesaa.net/article/48753799.html

『天然ノッシさんとサンダー君』
http://cost-off.seesaa.net/article/60698916.html
『カンカン2008』
http://cost-off.seesaa.net/article/79374028.html
『2年経ってもまだまだ連ザ』
http://cost-off.seesaa.net/article/100753285.html
『親方の受難』
http://cost-off.seesaa.net/article/91058635.html


posted by コスト at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 高円寺(連ザなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。