2008年12月03日

キモト伝説6「うるさい黙れ!」ver.1.5

キモト伝説5「キモトのオシャレと最後の砦」
http://cost-off.seesaa.net/article/110184238.html)の続き。


    キモト伝説6「うるさい黙れ!」

 キモトは常に「僕は冷静だ、研究者は冷静でなくてはならない」的な感じを意識しており、何か簡単な質問でも無意味に一拍おいてメガネをちょっと上げるしぐさをする。
 だが、実際の中身は冷静などではなかった。それが発覚したのが北食での「うるさい黙れ!」事件である。

 キモトが以前、S川に対して「んー!そんなこと言うもんじゃないでしょ!!」とホケカンセンター(保健管理センターの略)の前で怒鳴ったが、今回は俺とS川二人に対して怒鳴ってきた。
 その前に、俺とS川が北食(北地区食堂)で昼飯を食っていた。
北食は道路を挟んだ北の文系地区へ行かねばならないが、南地区の食堂よりも北地区のほうが文系美女がいて、カワイイ子が多いので俺とS川は北食へよく行っていた。あと混み具合やメニューの違いもあった。
 ちなみに黒髪キャンパスの北地区は法、文、教育学部が、南地区は理、工学部があり、医学部と薬学部は市内にそれぞれ別のキャンパスがあった。

 二人して飯を食ってるとキモトがやってきた。俺は荷物やお膳を置いて席を確保してお茶を取りに行った。戻ってみると、俺が取っていた席にはキモトがずうずうしく座っていた。
 俺の荷物などは横の席にずらされて、S川の向かいの俺が座る予定の席にはキモトが勝手に陣取って座って食べていた。何の挨拶もなしにである。
 一瞬、「コイツ、ふざけるな」と思ったがS川を見ると、S川はロバートデニーロのように両手を広げて「仕方ないたいw」と苦笑してたのでこらえて隣の席に座ったが、次になめた行動してたら一発いっとかんといかんなと思ってた。

 後日、北食でまたいつものように俺とS川が飯を食べているとキモトが息を切らしてやってきた。
「もー、S川君、学校中探したよー。ほらプリント渡さないと・・あれ、無いなあ。あれぇ?」
鞄(かばん)の中を探し出すキモト。
「あー、あのプリントならほらもう返してもらったろ?ほら。」
鞄からプリントを出すS川。
 自分がすでに返したプリントを、勝手にまだ返してないと勘違いして探し回っていたキモト。
なのに、憤然としてそれでもお礼を言うべきだというような顔をしたので、S川は諭すように
「ちゃんと返してもらっとうし、おまえ、学校中探しまわったとか言うなら、もうケータイ買えばよかろ?電話かメールで聞けばよかったたい」
と言っていた。キモトはケータイを持っていない。
(ケータイについては前のキモト伝説5「キモトのオシャレと最後の砦」
http://cost-off.seesaa.net/article/110184238.html
を参照)
 
 俺の右ななめ後ろの位置にキモトは立っていたが、俺は前回の席横取り件もあったので俺は振り返らず、「これはS川とキモトの問題で、俺は関係ない」という態度で、黙って食事を続けた。
同時に背中で「席は空けないぜ」との無言のプレッシャーもかけていた。
 S川は続けて、
「おまえ、N尾君がケータイ買った時も『最後の砦だ』とか言っとったけど、ケータイがあれば別に学校中探し回らんでもよかろ?」
と、諭していた。
 どう聞いてもS川の言ってることが正しいし、これでキモトもお礼を言え!をあきらめて帰るだろうと思っていた。
その瞬間、
「うるさい黙れ!!!」
とキモトが大声でわめいた。
 昼食時の食堂で周囲には大勢の学生がいる中でである。
俺は一瞬、後ろで何かが炸裂したのかと思ったが、それが日本語で「うるさい黙れ!」を早口で大声でキモトが言ったものだと理解するのに数秒かかった。
 はっとして振り返ってた時は、すでにキモトは出口のほうへスタスタ逃げ去っていた。

俺とS川は文字通りポカーンである。
 キモトの体格や運動宇野力ではリアルファイトどころか、走って逃げる能力もないであろうに、他にも大勢の人がいる中でケンカを売るような台詞を大声で言ってきた。
「あいつなんて言った?『うるさい黙れ』か?
 飯の途中じゃなかったら、追いかけてボコってるぜ。」
「でも、これ残された俺らは赤っ恥ねwみんなこっち見とうよ。」

「ほんと、ここ食堂だぜwうるさい黙れ!って俺らが言ったみたいになってるじゃんw
 違うって、怒鳴った犯人はスタスタ逃亡したんだよって弁解させてほしいなw
 あいつ、なんかスタスタ逃げてったけど、一人でも追いかけられたら即死じゃw?」

「絶対今頃心臓バクバクたいw追いかけてこないかビクビクしてるんじゃw

 そんでホケカンでまた血圧測ってんじゃ?」
「あいつにしたら、
 『この僕が探し回ったのにお礼も言わずに、僕がケータイ持ってない最後の砦を馬鹿にして!○○(俺の名前)もだ、S川を止めもせずに席も譲らずに!』
 とか思ってキレたとばいw
 でも、S川が言ってることは普通よ。でも正しいから逆に反論できんみたいなw
  それに俺が『まあまあ』といった合いの手を挟むの期待してたみたいたら、俺は前回席勝手に取られてとうからガン無視してやったばい。座ろうもんなら、断るつもりやったから。」

「俺も見ててわかったばいw。あー、○○さん(俺の名前)前のことがあったから席譲らんねってw」
「振り返りもしなかったからな。これはS川とキモトの問題だし、俺は席譲らん、で、アイツはケータイ買えって追い詰められて、最後の砦も馬鹿にされて「うるさい黙れ!」たいw」
「もう、いきなりやけんねw
 俺もまとな話しとうのに、いきなり『うるさい黙れ!』やけん、何が起こったかわからんかった。」
「でも、俺もそっち側から『うるさい黙れ!』の瞬間の顔見たかったなあw顔真っ赤やった?」
「なんか顔が真っ赤になって風船みたいに爆発した感じやったw
 で、次見た時には出口に向かってスタスタやけんw」
「速攻で戦場離脱だwやばくなったら逃げるのは、N尾君がケータイ買った時と同じだw」

「この前もそうたい。教職で授業変更になったとかキモトが言い出して、理学部から(北地区にある)大教センターの教職の掲示板まで俺を連れて行ったばい。
 途中『僕が教えなかったら単位落とすところだったよ』とか、『僕がいなかったら教職取れないところだよ』とか散々自慢して、掲示板見たら変更とかないけん」

「え?何もなかったと?」
「何もないよ。キモトが勝手に見間違えて言ってただけたいw
 したら、キモトは『あれ、さっきの人勘違いしたのかなあ?』とか言い訳して、そのままどこかへ去ってったばいw」

「なんだそれ、あいつが勘違いしただけだろうがwまた人のせいにして、それでやばくなったら逃げるかw
 でもキモトも人を見て言っとうね。俺が教職(課程)取ってないの聞いたから、俺は連れていかんかったんだw」

「そこは人を見てるね。でも、掲示板は見えてないたいw
 もうあいつの行動パターンたい、やばくなったら逃げるはw
 たぶん、図書館の地下の時といい、俺らを迷える子羊で自分は羊飼いとかモーゼぐらいに思ってんじゃ?w」

「まいるよなあwわざわざ大教センターまで歩くってちょっと面倒だぜ。
 こっちは普通にしてたら、掲示板に変更が!とかプリント返してない!とか勝手に勘違いして事件起こして、こっちがケータイ持てって忠告してやったら『うるさい黙れ!』やろ?
 普通ならボコられてるよw」

「ケータイにしてもたい、N尾君は使わんし金ももったいないからいらんってはっきり言ってたし、それでいいたい。
 別に金がないから持たんって言えばよかやのに、なんか『最後の砦』とかわけわからんこと言って煙に巻くからこっちもツッコミたくなるたい」

「そうだよな、まるでケータイ持っとうやつが文明の病に侵されて自分が最後の砦って思ってんだろうな。
 持ってる持ってないは別にどうでもいいんだよ。いちいち気にしすぎなんだよ。
 聞かれたらN尾君みたいに堂々としてりゃいいのにな。最後の砦とか捨て台詞吐いてさ、誰もそんなの気にしてないっての。
 で、学校中探し回ったとかで自分の勘違いやらケータイの件で正論で追い詰められたと思ったら、いきなり炸裂して『うるさい黙れ!』やろ?
 忠告してやってこれなら他のみんながスルーするわけだ。掲示板だって間違ったら『ごめん、見間違えた』って謝ればそれで済むのになあ。
 S川が『おまえ友達おらんっちゃろう?』で『そんなこと言うもんじゃないでしょ!!』ってキレたのも図星だったからだなw」
S川「まさにそうばいw『正論は人は追い詰める』たいw半分カマかけたつもりだったのに、本当にいないもんだから「んー!」って言葉にならない絶叫したんだよw」
俺 「まったくだwしかしキモトは次会った時どんな顔してくるのかな?」
S川「見ものばいw」 

 俺とS川は積極的に奴に関わろうとはしていないし、異常行動を取らない限りからかうなどはしない。しかし、今回のキモト行動は返って俺とS川のウォッチャーとして感情に火をつけた。
 この「うるさい黙れ!事件」以来、俺とS川はキモトに対して積極的な攻勢に出ることになる、ただし笑い目的でwターニングポイントな事件となった。

キモト伝説7「何がバッ!」につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/112124688.html
キモト伝説まとめて読む→変人話(キモト伝説)カテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/8817095-1.html

〜〜〜〜 
<キモト伝説記事リンク>
キモト伝説「ノーベル賞2個取る!」
http://cost-off.seesaa.net/article/106256000.html
キモト伝説2「ドイツ語の単位」
http://cost-off.seesaa.net/article/106485722.html
キモト伝説3「彼は使えるよぉ」
http://cost-off.seesaa.net/article/106746075.html
キモト伝説3-1「図書館の地下」
http://cost-off.seesaa.net/article/110234420.html
キモト伝説4「うぃんうぃ〜ん」
http://cost-off.seesaa.net/article/109764817.html
キモト伝説5「キモトのオシャレと最後の砦」
http://cost-off.seesaa.net/article/110184238.html

キモト伝説6「うるさい黙れ!」
http://cost-off.seesaa.net/article/110149550.html
キモト伝説7「何がバッ!」
http://cost-off.seesaa.net/article/112124688.html
キモト伝説8「子供の落書きだぁ」
http://cost-off.seesaa.net/article/112615876.html
キモト伝説9「スケッチ話補足」「スナメリのスケッチ」
http://cost-off.seesaa.net/article/112918319.html
キモト伝説10「京都旅行疑惑」
http://cost-off.seesaa.net/article/114596036.html

キモト伝説11「住吉自然公園」
http://cost-off.seesaa.net/article/114631847.html
キモト伝説12「にしむーVSキモト」
http://cost-off.seesaa.net/article/116965718.html
キモト伝説13「くすの木会館事件」
http://cost-off.seesaa.net/article/118105419.html
キモト伝説14「生態系が把握できない」
http://cost-off.seesaa.net/article/118299365.html
キモト伝説15「木葉、強襲!」
http://cost-off.seesaa.net/article/120500616.html

キモト伝説16「キモト忍法炸裂」
http://cost-off.seesaa.net/article/121631544.html
キモト伝説17「火に油」
http://cost-off.seesaa.net/article/122018689.html
キモト伝説18「第二次キモト宅捜索」
http://cost-off.seesaa.net/article/122429605.html
キモト伝説19「闇に浮かぶキモト城」
http://cost-off.seesaa.net/article/142021209.html

キモト伝説「怒られるよぉ」
http://cost-off.seesaa.net/article/111610463.html
キモト伝説「キモトと麻雀」
http://cost-off.seesaa.net/article/115286827.html
キモト伝説番外編1(ver.2)
http://cost-off.seesaa.net/article/112198342.html
キモト伝説番外編2「キモトとキモト型人間」
http://cost-off.seesaa.net/article/118355154.html

S川版キモト伝説「牡蠣」前編
http://cost-off.seesaa.net/article/111079015.html
S川版キモト伝説「牡蠣」後編
http://cost-off.seesaa.net/article/111082639.html
S川版キモト伝説「号外!その後のキモト」
http://cost-off.seesaa.net/article/163941450.html

『ビーチボーイズ』『QUIZ』+キモト伝説
http://cost-off.seesaa.net/article/124726240.html
『Ouch !、R2、S川版キモト伝説非公開ver.1.2』
http://cost-off.seesaa.net/article/106177456.html
『更新と交信(ver.2)&キモト伝説予告』
http://cost-off.seesaa.net/article/119924581.html

【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html


posted by コスト at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 変人話(キモト伝説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これが前フリのあった
「黙れ!」事件ですか。
なんかもう、すげー。としか言いようがないや。
ターニングポイントですか。
Posted by とり at 2008年12月04日 21:31
>とりさん コメントありがとうございます。
もう読んでくれましたか、さっき家に帰って加筆したんでまたチェックしていてください。
この「うるさい黙れ!事件」はすごかったですね。
食堂中の注目の的でした。
キモト伝説はこれまでの消極的関わりから一転、俺とS川のキモトウォッチはより積極的な攻勢に出ますw
Posted by コスト at 2008年12月04日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。