2008年11月18日

土つき野菜と都会人

 たぶん、都会の人が田舎に対して持ってる偏見より、田舎の人が都会への偏見のほうが多いと思う。
 東京生活も4年目に入ったのでだいぶ偏見が減ってきたが、それでもまだ偏見があった。

 以前、多摩(東京市部)に住むナツさんに田舎からサツマイモなどを送った時。
「東京の人は土つきの野菜なんか見たことないだろうから、土ついたまま送るとぎょっとするかもしれない。」
と、思ってわざわざ土を洗ってスーパーに売られてる状態にして送ったら、
「土ついたままのほうが保存が利いたのに。」
と、あっさり言われた。
洗うのけっこう手間だったのに・・。保存には土ついてたほうがいいって知ってのか。驚いたw

 最近、ご近所さんのク・アトロさんにサツマイモとジャガイモをあげた時。
 ク・アトロさんは23区育ちの都会っ子なので、サツマイモに関しては土がついてるのは説明すればわかるだろうけど、ジャガイモの芽が出てきそうだったので、芽を取って食べればいいと説明しょうとすると
「大丈夫、芽を取って食べれば問題ないから。」
と、あっさり言われた。
 う〜ん、都会っ子は芽が出たら捨てるんじゃないかと思ってたが、偏見だった。
 だって、TVとかで「都会の子はカブトムシが死んだら電池切れだと思う」とか散々やってるからさあ、てっきり野菜もそんな風に思ってるんじゃないかと思ってた。
 全然普通に知ってるやんw
 ちなみに田舎で親が趣味で畑をやっているのは、食料危機が来た時のための一手。白洲次郎(吉田茂のブレーン)は終戦後に来る食糧難を予見し、鶴川で農業を始めた。

 でもほんと、東京に来た当初の歌舞伎町では毎夜警察24時のような銃撃戦があって、電車には必ずスリがいると思ってた頃よりはましになったw 
 先に上京したO村Tも「渋谷に行くと財布を取られにくいとこに隠す」とか真顔で冗談言ってたりして、田舎の友達を騙していたw東京生まれのクマも「渋谷は怖いので駅前の交番で待ってます」と冗談なのか本気かわからない事を言っていた、おまえ地元だろw
 正直、東京って家賃が高い以外は住みやすい。仕事も選ばなければあるし治安もいいし、水も場所によっては全然問題ない。俺は地震を避ける自信があるし、それに日本全国地震のリスクは同じだと思うから。

 が、さんまの言う「鶴瓶(つるべ)は悪瓶(わるべ)、人の見てないとこだと豹変する」はネタだとしても信じてしまうwだって、目の奥笑ってないもんw

〜〜〜〜
関連記事:『東京リアル』
http://cost-off.seesaa.net/article/19682339.html
『かぼちゃきゅうり?』
http://cost-off.seesaa.net/article/109698596.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html


posted by コスト at 18:38| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>毎夜警察24時のような銃撃戦
沖縄から出てきたばかりの時のオイラがまさにそれです^^
Posted by とり at 2008年11月18日 21:21
>とりさん あー、小さい頃沖縄からこっちに出てくると電車からして別の国というギャップがありますよねー。
警察24時はほんと多くの誤解を生んでると思いますよ。
確かに歌舞伎町の先をずっと行くと怖い事務所があるとか聞きますが、あの番組観ると歌舞伎町に一歩入ったらテリトリー争いがあって流れ弾がっ!みたいなイメージ持っちゃうんですよ^^;
あれは田舎者であれ見てびびったり、真に受けるヤツは東京に来るなという裏のメッセージがあるんじゃないかと勘ぐってしまいますw
Posted by コスト at 2008年11月18日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。