2008年10月17日

O村T@(ver.1.1)

 中学2、3年のクラスメートにO村Tという頭がよく、お笑いのセンスを持ったヤツがいた。
 O村Tは目立つキャラではなく、趣味も漫画集めなど分類するとオタクなヤツであったが、絵のうまさとお笑いのセンスはすごくて色々な伝説を残していた。
例えば
・絵がうまく、授業中に教科書に落書きして自分でもにやついてしまう。当然、友達が読むと爆笑w
 その教科書をたまたま他のクラスの友達に教科書を貸すと、落書きが面白くて数クラス回されて、とうとう授業中に笑い声で見つかり没収されて書いた本人のO村Tが怒られる事態に発展。

・頭が良く、教師の質問にも答えがわかっているのにわざとボケて答えていた。
 が、関西ではないので周りの笑いのレベルが低く、またキャラクターがオタク分類なので、ボケてるつもりが理解されずふざけてるとしか取られず受けなかった。
 俺が「もう普通に答えたらどうだ?」と聞くと、
「わかりきってる答えをそのまま答えるのは意味がない」
とカッコよく答えていた。
 答えが本当にわかってないヤツがいるとも思ってないし、まさか自分がわかってないとでも、と言いたげだった。
「わかってない人もいるし、わかっているのをみんなの前で確認するのも授業の一つなんだよ」
と、言ってみたが、
「本当にわかっているかを知るのはテストで十分。」
といわんばかりの態度で、その後もボケはやめようとはせず、教師に答えの理由は?と聞かれても
「なんとなく!」
と理由も説明できるのにあえてボケ続けていた。

 
・体育祭(運動会)で行進マスゲームや組体操をやらされた時に、まわりは「かったるいなあ」とか「ダルい」的な文句しか言わない中で、一人O村Tは
「軍事教育のなごりだ」
との中学生離れした台詞を吐いた。
後に北○鮮の映像を見て、ヤツは正しかったと納得。
 しかし、O村T本人は運動音痴でソフトボールではファールグラウンドを守る4人目の外野にされてたり、サッカーではボールから離れていてたまに転がっていたボールをうっかり「なにー?」と手でひろって、一斉にハンド!ハンド!と言われるO村ハンド事件を起こしている。

・しかしながら、その笑いのセンスは知的レベルが上というぐらい群を抜いており、卒業文集などに全員の文章にツッコミを入れていった。
「冬はこたつで猫になる」←じゃあ、おまえ猫なんだな!
 「人生投げたらいかん!」のフレーズの柔道選手の名前を間違ってるのをめざとく見つけて、山下 泰裕だろーが!
 文化祭の演劇で、こっさんが「どーしたことだ!」と過剰な演技をしたことを延々覚えていて、文集でみんながんばろう的なことを書いてるこっさんの文集に「あんたがこんなことを言うなんて、どーしたことだ!」とツッコミをし、こっさん激怒?し「夜道気をつけるように言ってといて」と言っていたw
 これのツッコミ入り卒業文集は回し読みされたが、知り合いでない一部の人が激怒しそうな内容ということでO村T自ら捨ててしまって現存しない。

・「モテない=硬派だ」とのネタをよくふっていたが、
 同じクラスのオオヒラ君のことを「タイヘイ(太平)君」と呼んでいて、理由を聞いてもまぎらわしいし似てるからと言っていたが、後に片思いの人がオオヒラ君と付き合ってるからだと判明。そのため二年間もオオヒラ君をタイヘイ君と呼び続けていた。

 なによりお笑いのセンスはやはり凄く、その一部を紹介する。→O村TA、B参照

  『O村TAO村T作品集』につづく
http://cost-off.seesaa.net/article/108260930.html

〜〜〜  
関連記事:『O村TBO村T作品集B』
http://cost-off.seesaa.net/article/108262584.html
『O村TCcrazy for beef』
http://cost-off.seesaa.net/article/108685720.html
新カテゴリー「こっさんメール」序章
http://cost-off.seesaa.net/article/137421296.html
こっさんメール2「反町の歌」「最低人間つんく♂」「平家みちよ」
http://cost-off.seesaa.net/article/137422478.html
【目次】コラム人物編目次part1
http://cost-off.seesaa.net/article/107966008.html


posted by コスト at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。