2008年10月14日

スピードくじ当たる

 連休はプールと風邪治療の睡眠に使ってしまって、ブログを書く時間が取れないんだが、さっきスピードくじで一万円当たったから即書くw

 雨の中、睡眠だけで風邪を治した体で資料を探しに国会図書館へ。
無事、案件をコピーし、地下鉄永田町駅に戻る。ちなみに国会図書館のコピー(複写申込)は一枚25円。
 ふと駅構内に宝くじ売り場があった。見ると「一億円当選の奇跡の売り場」とある。 
 宝くじは当たりが出た売り場のほうが実際よく当たると聞くが、思わずふらふらっと近づき、今日まで表示のあるジャンボ、スピードくじ、100円くじのうち、
「100円くじ一枚とスピードくじ一枚ください」
と言うと、スピードくじのバラから3枚出してもらって真ん中を選んで買った。
 そして、スピードくじのスクラッチをおもむろに削ると、5つのあるマークうち、五千円マークが二つ出てリーチ、3つ目4つ目は一万円マークとダブルリーチ。
 最後のも一万円マークで一万円ゲット!
が、間違ってたら恥ずかしいので、
「何か当たりました。」
と、まったくこだわってないよ、という風をよそおって売り場のおばちゃんに渡す。
 すると、おばちゃんは削り残しを確認のため削って、
「一万円当たっていますw」
と、笑顔で言ってくれた。
「えっ、うそ!五千円以上当たったことないのにーw」
「大当たりです、おめでとうございます!」
おばちゃんじゃない、幸運の女神だ。
 即、一万円札を受け取り、地下鉄の屋根を見て、
神はいる、神様ありがとう!
と、つぶやいた。誰もいなかったらヨッシャアーとか言いそうだったw

 これまでスピードくじでの最高金額は高知空港での五千五百円(2枚買って五千円と五百円が当たった)で、その後、東京に来てから宝くじは当たっておらず、スピードくじは10連敗(マイナス二千円)、その他のくじやTOTOのハズレも含めるとマイナスが四千円〜五千円になってて、あまり買わなくなっていた。(というか、元々めったに買わない)
 それが一気に当選金額の更新と、トータルがマイナスからプラスに代わった。
 今年は、アルファポリスの旅行記大賞で一万円当たるとか意外と当たってるw生きてれば良いことある。

〜〜〜
関連記事:『トックリ話「酒、UFO」』
http://cost-off.seesaa.net/article/108371463.html
『旅行記大賞当選』
http://cost-off.seesaa.net/article/93450258.html
『江頭2:50のPPP観覧当選』
http://cost-off.seesaa.net/article/93201940.html
『暑さと宝くじ』
http://cost-off.seesaa.net/article/125663308.html


posted by コスト at 18:37| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コストさんもくじ運いいんですね。
俺も結構良いほうですよ。福引きで赤い玉(6等)をあまり見た記憶が無いです。
まぁ、その程度なんですが、、、
Posted by 親方@Bパーツ at 2008年10月15日 09:00
>親方@Bパーツ コメントありがとうございます、AパーツじゃなくてBパーツなんですかw
6等を見たことはない→7等以下しか当たってないのか、5等以上しか当たってないのか、悩むところですがいいほうということですよね^^;
落ち着いたらまた高円寺へ行きますんでよろしくです。
Posted by コスト at 2008年10月15日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。