2008年09月27日

2007夏・沖縄旅行[56]3人の車中会話おまけ

  『2007夏・沖縄旅行[56]3人の車中会話おまけ』

 2007年夏の沖縄旅行での車中会話の追加。
時系列だと、伊計ビーチの後に昼食場所探してるところで、『2007夏・沖縄旅行[43]3人の昼食その1、ソーキそばの惨劇』(http://cost-off.seesaa.net/article/91544293.html)のあたり。

K子「ヨーロッパにいた頃は、リンゴとか向こうはすごく安いの。
  それで日本みたいに甘くなくてあっさりしてて、一人で2〜3個は食べれちゃうんだけど、日本のリンゴって甘すぎない?」
俺 「確かに、甘すぎというか一人で大きいの1個食べてると途中で飽きてきますね。」
K子「そうよね、半個ぐらいで十分って思うわよね。日本のリンゴはほんとにデザートで、たくさん食べるものじゃないって感じなのよ。
   向こうは、あっさりしてるからパイとか色んなのに入れて調理しても合うのよ。
   リンゴは向こうのほうがよかったわ。」
伊藤「日本のリンゴは手間かけて甘くしてるんだと思いますよ。」
俺 「日本のリンゴは主食には成りえないですね。やはりデザートですよ。
   バナナも調理用の青いバナナと普通の黄色いバナナの違いがありますからね。」
K子「日本は基本的に食べ物が高いのよ。」
俺 「食料自給率40%ですからねぇ。」


K子「モノレールが出来ても、初めは乗るの怖かったわ。乗り過ごしても途中で降りられないから。」
俺・伊藤「いやいや、次の駅で降りて反対側のホームで戻りの電車に乗ればいいでしょwバスだって途中で降りれないでしょw」
K子「あー、それやってもいいんだ。でも線路の上走ってて次の駅まで止まらないから、どこまで行くかわからないから初めは怖かったわ。
   バスはほら地面走ってるから怖くないし、すぐに次のバス停あるし。」
俺 「無人駅だとできないですけど、ゆいレールは全部有人駅だし、都会だと便数多いから乗り過ごしても気楽ですよ。
   バスのほうが怖いですよ。渋滞あって時間の計算ができないし、バス停が(路線図に)全部載ってないからどこにいるのかわかりづらい上に、降車ボタンを押さないと止まらないから居眠りできないし。
   路線図なんて地元の人以外には細かくてわからないし、乗り過ごして降りたら一回一回料金払わないといけないし。
   K子さんは大阪に出てた時は電車乗ってたでしょ?」
K子「うん、乗ってたけどこっちに戻ってきて、那覇じゃなくて沖縄市に住んでたからもうずっと車で、モノレールも乗らなくなると、段々忘れちゃったわ。」
俺 「電車のほうがいいですよ。時刻表の本に駅全部載ってるし、ケータイで路線や乗換え検索できるし、沖縄のバスは空港で詳しい路線図とかもらったから乗れましたけど、他の県だと極力バスには乗らないですよ。」
 ちなみに高知の土佐電鉄(とでん)の路面電車は、郊外の電停に待ってる人がいないと止まらず通過するので、降りるにはバス同様降車ボタンを押す必要がある。
 以前、人が少ない時間帯で郊外の駅を2,3つすっとばしてまるで快速運転のように飛ばしてたことがあった。でも路面電車は電停の間隔が近いので、駅間隔が長いJRのほうが速い。
 ちなみにとでんは、市内中心部では全部の電停でも止まる上、信号待ちでも停車する。

俺 「僕は一回、新幹線で岡山で乗り換えなのに寝過ごして次の福山まで行ってしまって、折り返しののぞみに乗ってトイレに隠れてやり過ごしましたことありますよ。」
伊藤「え?それ大丈夫だったんですか?」
俺 「福山ー岡山は新幹線だと15分ぐらいで20分かからないんですよ。
   だからトイレにこもって息殺してましたw
   切符は東京ー高知を通しで買ってたんで、もし何か言われたら寝過ごしたのを説明しょうと思いましたが、めんどくさいんでトイレに座っていましたw大丈夫でしたよ。」   
K子「へー、そんなことできるんだ。」
俺 「いや、別に勧めてるわけじゃないですよ(笑)」

 戦前は沖縄にも電車があったが、アメリカ占領下で車社会化が進んだと言われるが、復帰後も半世紀以上も電車がないってのはやはり感覚が違うんだろうなぁ。
 沖縄に来て前半はバス移動が多かったから、電車は速いんだなあって思った。沖縄の交通手段の速さは、船>車(渋滞計算)>バス(バス停+渋滞)の順だった。

 本編では、流れもあって全ての会話を書いてないので、使えそうな会話を思い出したので追加しました。

〜〜〜〜〜
関連記事:2007夏・沖縄旅行F北谷・砂辺
http://cost-off.seesaa.net/article/54219656.html
2007夏・沖縄旅行[23]完全なるオーバーラン
http://cost-off.seesaa.net/article/72873931.html
2007夏・沖縄旅行[35]コザの中心で連ザ狩り
http://cost-off.seesaa.net/article/88519683.html
まとめて読む→沖縄旅行・ダイビングのカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
2007年夏・沖縄旅行記事リンク一覧
http://cost-off.seesaa.net/article/99183410.html
『北谷海岸の光景』
http://cost-off.seesaa.net/article/110592383.html

2011夏・沖縄旅行画像「古宇利島北側のビーチ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-189.html
2011夏・沖縄旅行画像「古宇利島、大橋側のビーチ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-127.html
2011沖縄旅行「万座毛」(先行画像版)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-119.html

『古宇利大橋の犬』
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-113.html
【沖縄・ちゅら海水族館】コブシメ
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-143.html
2010夏・沖縄旅行記画像2「斎場御嶽からの久高島」
http://cost-off.seesaa.net/article/194277265.html
『2010夏・沖縄旅行、ビーチの人々1』
http://cost-off.seesaa.net/article/162666570.html

2007年夏・沖縄旅行記事リンク一覧
http://cost-off.seesaa.net/article/99183410.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ)
http://cost-off.seesaa.net/category/4165836-1.html
沖縄旅行・ダイビングカテゴリー(コストブログ2)
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-category-7.html


ラベル:沖縄旅行
posted by コスト at 21:16| Comment(2) | TrackBack(1) | 沖縄旅行・ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
感覚の違いが面白いですね^^
やっぱり慣れなんでしょうかね。
オイラも沖縄のバスは極力乗りたくないです。
Posted by とり at 2008年09月29日 07:19
僕と伊藤さんは、本土の人間なので感覚は一緒で鉄道>バスだったんですけど、小さい頃から鉄道を使わないを超えて存在しないとこに住んでるとやはり感覚が違ってくるんでしょうね。
バスはバス停が全部載ってないし、沖縄のバス停は名前も初めて聞くと一瞬わからないし、通過の上にオーバーランもあるんでなかなかスリルですよね^^;
せめて着く時間がわかれば、タイマーセットして寝れるんですけどね。
Posted by コスト at 2008年09月29日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

l96~04vol.1
Excerpt: 最近の沖縄に関するブログを見ていると、皆さん非常に関心があるんだなぁって感じま...
Weblog: 沖縄 Search Anything
Tracked: 2008-09-28 05:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。