2008年09月10日

地名読み間違い(ver.1.2)

 とりさんは石見空港の取材に行って初めて「いわみ」と読むと気づいたそうだが、
(参照:とりさんの空港探索「中国、四国・2」
http://http://1901rjtt-to-roah.blog.so-net.ne.jp/2008-07-18
 俺も地名の読み間違いはよくある。
 熊本市から車で天草を目指している時。
俺 「おっ、ウド市だ。キャイーンやねw」
岡元「うと(宇土)市だよ〜」
さらに進んでいくと、
俺 「おっ、さんかくだ。四角はあるの?」
岡元「みすみ(三角)だよ!」
地名読み間違い2連発。
 ついでに益城の「ましき」もなぜか「マキシ」とマキシシングルみたいな読み間違いをしていた。

東京に来てすぐの頃、東京市部に住むナツさんに会った時。
俺 「タムってすごい名前だね。タムタムって南方の感じがするよね。」
ナツ「え?タム?タムってどこのこと?」
俺 「ほら、西東京のほう行くと田んぼの田に南無の無(む)って書いてタムって地名があったよ?」
ナツ「たなし(田無)だよ。」

 人に言われるまでなかなか気づけない、でも、人が間違ってるのはすぐわかるのが地名間違い。
 他にも石神井の「しゃくじい」も初めは舌噛みそうで、当て字じゃね?と疑ってた。
 高知で有名なのは宿毛で「すくも」
前高知県知事の橋本大二郎は、初めての県知事選の演説で宿毛で思い切り「やどげの皆さん、こんにちわ!」と言っていた。
 大二郎は県外出身でNHKキャスターからのパラシュート候補だったので、見事に間違えていたwおそらく県民の多くが間違いを期待していた。でも当選した。だから読み間違ってもオッケイ!
 ちなみに宿毛はだるま夕日で有名で、間寛平の出身地。宿毛高校が甲子園に言った時は、散々読み方を突っ込まれていたw
(宿毛市HP,だるま夕日:http://www.city.sukumo.kochi.jp/kankou/daruma/

 北海道では、アイヌ語の地名(つまりアイヌの土地)を日本領(和人の土地)とするため、強引に当て字の地名に変えていった。カタカナ(もしくはアルファベット表記)でなく漢字を使ってるのはそのため。言葉も侵略の尖兵となる。
例:オタ・オル・ナイ→オタル(小樽)
アイヌ語の「オタ・オル・ナイ」は砂浜の中の川の意味。
 錦江湾を鹿児島湾と言い換えるのも中央の押し付けだと言われている。
高知平野も香長平野と高知市の平野部分に分かれてるんだが、近年は一緒にされている。

 でも、小郡駅を新山口駅への駅名変更(改称)はわかりやすくていいと思う。新山口駅には2003年(平成15年)に改称したが、半世紀に渡る紛争があった。
(参照:Wiki「鉄道と政治」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E9%81%93%E3%81%A8%E6%94%BF%E6%B2%BB#.E9.A7.85.E5.90.8D


 上記とはまったく関係ないけど、お笑いコンビの「ナイツ」の言い間違い漫才はレベルが高い。

〜〜〜
関連記事:『知事の受験話』
http://cost-off.seesaa.net/article/41884927.html
『高知龍馬空港&土佐人』
http://cost-off.seesaa.net/article/18778528.html
『大二郎不出場宣言』
http://cost-off.seesaa.net/article/51405908.html


posted by コスト at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「宿毛」
これは教えてもらわないと読めないですね。
地元に「毛呂山」という地名があり、
もう何年もまえのことですが、
NHKアナが思いっきり「けろやま」と読んだことがあり、
未だに当地では語り草になってます。
(正しくは、もろやま)
Posted by とり at 2008年09月13日 10:04
>とりさん コメントありがとうございます。
最後の行を読むまで「けろやま」って読んでました^^;
これもNHKアナをバカにできないですねー
地元の人だと小さい頃から知ってるんで当たり前でいちいち書かないんでしょうが、他から来るとわからないですよねー
Posted by コスト at 2008年09月13日 11:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。