2008年09月08日

Mさん話「宝島」

2008/08/01.駅前のファミレスにて。
 二ヶ月ぶりにMさんと会って、借りていた『宝島』と『ルパン三世1stシリーズ(緑ルパン)』のDVD−BOXを返した時の会話。
俺 「これ、ありがとうございます。『宝島』はすごい面白いですね!
   観る前は正直古い作品だし、大人になって今までかなり作品見ててCGとか色んな仕掛けも見てるから、Mさんが子供の頃に観たようには感動しないだろうと思ってたんですよ。
   そしたら、テンポが良くてさくさく進んで毎回いい所で終わるから、続きが気になって結局DVD1巻丸まる見ちゃうんですよw
   リンゴ樽で見つかりそうになるシーンとか絶妙の間で、見つからないってはわかってるのに観てて息が詰まるんですよ。だから、今日は1話だけにして寝ようと思ってるのに、どうしても観ちゃうんですよw」
M  「ほんとに毎回いいところで終わるんだよねw
   当時は放送を1週間待たないといけないから、来週まで続きが気になって仕方なかったよ。
   それでも、最終回の時には「ああもうジム達と一緒に冒険できないんだ」って思って寂しい気持ちになったよ。」   
俺 「僕も続きが気になるもんだから、かなり早く観ていったんですが、予告で「いよいよクライマックス!」って台詞があって、最後のDVDに交換する時には、「ああ最後の巻だ。あと2話観たら終わっちゃうんだ」って思って、もったいないから2日ぐらい待ちましたねw楽しみなくなっちゃうみたいな感じがしてw」
M  「これと『ガンバの冒険』を観て、俺はアニメ作りたいって思った作品だからね。
   今でも観る時は正座して観るよ。横になってとか、作業しながら流すとかできないよw」
 
俺 「僕はかなり小さい頃に再放送を姉と一緒にTVで観た記憶があるんですけど、なにぶん小さすぎてタイトルのドクロマークが怖かったとか、予告で「小さい子は一人で見ちゃ駄目だぜ!」って台詞を聞いて、姉に「なんで一人だと駄目なの?」「怖いからよ」って会話したのを覚えてるぐらいだったんで、実質今回が初めて見たのと一緒でした。
   なによりジョン・シルバーが格好いいんですよ!シャアを完全超えてますねw
M  「シャアとはまた別の格好良さだよね。
   富野さんが考えてる格好良さは、戦争やリアリティがかぶさってるけど、シルバーは理想の男の中の男って感じだよね。」
俺 「もう、台詞がいちいち格好いいんですよ。
   印象に残ってるのは、最後にイギリス帰る時に船底でジムに、
   「ずっと宝を探して見つけたが、あれはフリントの宝であって俺の宝ではなかった」とか、それ聞いて弱いシルバーは俺も嫌だなって思ったんですけど、口では負けたよって言いつつもまだ何か企んでる感じがするんですよ。
   今までも部下を全員失って自分も熱病にかかっても
    「取引だ。アンタ達は俺を殺せない。俺しか謎を解けないから、俺を生かすしかないんだ」
   ってもう完全に負けで死にかかってるのに負けてないって言ってたから、しかもまだ謎解けてなくて「解けたとは言ってない。解けるのは俺だけだと言ったんだ」って言ってたから、いくら弱っててもまだ何か仕掛けてきそうな雰囲気があるんですよ。」
M  「あの場面を演出した師匠に聞いたら、シルバーがこんなに弱音を吐くのは似合わないから台詞を全部カットしょうとしたら、シルバーの声優の若山 弦蔵さんが「監督、なんでカットするんですか?」って言ってきて、師匠が事情を話すと「やらせてください、その上でカットするかを判断してください。」って言って撮ったそうだよ。
   それでアフレコを聞いて師匠は「初めて声優に助けられた」って言ったそうだよ。」
俺 「そんな話があったんですか。確かに、シルバーはつながれて逃げることもできない。部下もいない。本国に帰ったら裁判にかけられる、完全に負けの状態だけどあの台詞を聞くと言葉では弱音を吐いてるけど、どっかでまだあきらめてないってのが伝わるんですよ。すごいですね。」
M  「シルバーの声優を担当した若山 弦蔵は、ショーンコネリーとかの吹き替えをやってて声優界の大物だよ。」
俺 「そうなんですか。」


俺 「だから、『宝島』の印象は主人公のジムよりも断然シルバーのほうなんですよ。」
M  「子供が見たらジムのほうなんだろうけど、大人が観ると俄然シルバーがいいよね。」
俺 「シルバーのあの格好いい台詞とかが一番の良かったですよ。
   幽霊船が来ても「俺は幽霊船なんか怖くないんだ」って一人で乗り込んでいったり、部下に裏切られて黒丸突きつけられても(注;黒丸は裏切り者は消すという海賊の合図)
  「黒丸はなあ、こんな汚いのに書いておどおど出すんじゃねえよ」って言って黒丸飲みこんだり、アンダーソンが宝箱のそばで死にそうになって周りが止めても、
   「好きにさせてやれ、俺と一番古いつきあいなんだ。あいつには宝を見る権利がある」
   とか、ジムに銃口突きつけられても
   「いつでも好きな時に撃ちなよ」とか、ほんとに渋いっすね。」
M  「でも、そのシルバーは4話ぐらいまで出てこないよね。」
俺 「そうなんですよ。一体いつ一本足出るんだって思ってたら、DVD2巻目からなんですよね。」
M  「普通は1話でチラッと出すよねぇ。でも出なくてもビリー・ボーンズ船長で話がもってるんだよね。」
俺 「出てくるのは船長の想像のシルエット像だけですよね。
   で、リアルなのが宝島の地図をジムが見つけても、すぐ出発どころか初めは子供だから船に乗せてももらえないですよね。結局、お金を出すスポンサーは大人だから、いくら地図持ってても役に立たない子供は乗せないってのが実にリアルですね。
   その辺は、原作のスティーブンソンの宝島の通りなんですかね?原作は読んだ記憶があるんですけど、全然印象ないですよ。」
M  「原作はつまんないよ。シルバーはあんなにカッコ良くないし、全然違うよ。」
俺 「やっぱりそうですか。小さい頃に家にあった児童世界名作全集に岩窟王とかと一緒の宝島があって読んだはずなんですけど、岩窟王は面白かったって記憶があるのに、『宝島』は島に着いたら反乱起こしたぐらいしか覚えてないですから。」
M  「アニメは原作の人物名と大筋だけ使って、内容はほとんど師匠のオリジナルだよ。」


M  「俺はグレーも好きでさ、グレーはすごくシルバーを意識しててシルバーに近づきたかったと思うんだ。最期も「シルバーおまえならどうする?」って言って死んじゃうわけじゃない?
   だから師匠に聞いたことあるんだよ。「グレーって名前は、グレー=灰色で、グレーを磨いていけばシルバーになれるって意味じゃないんですか?」って。」
俺 「いや、それはw」
M  「そしたら、それは考えたこともなかったって言われたよw」
俺 「それはちょっと考えすぎでしょうw
   あーでも、確かに色の名前が付いてるのはシルバーとグレーだけですね。それは気づかなかったですね。」
M  「俺もさあ、頑張っていけば、グレーを磨けばシルバーに近づくように師匠に少しでも近づきたいってのがあるから聞いただけど、あっさり考えたこともなかっただもんなw
   でもさ、シルバーが船員の補充で酒場とかで荒くれ者をスカウトする場面が観てると、師匠とか尊敬する監督がまた作品作るからってスタッフを集めてたら俺も呼んでくれよって思うのにかぶるんだよ。」
俺 「なるほどー、色んな見方ありますね。
   僕はグレーが最終回で「10年後にまた会おう」って言いながら、自分の国のアイルランドに帰るっていった場面でやばいっグレー死ぬんじゃないか?って思いましたね。
   だって今まで「分の悪いほうにつく性分でね」って言ってて、アイルランドって歴史的にずっとイギリスと紛争してるから、分の悪いほうにつくなら絶対アイルランド側に着いて死んじゃうんじゃないかって思ったら、ほんとに死んだから、グレーには生きててほしかった。
   あとは、最終回で成長したジムに酒場で会ったのにシルバーは知らん顔するじゃないですか?あれは名乗ってほしかった。」
M 「あの後にジムは、リブシー先生とトレローニさんにシルバーに会ったのに会ってないっていうのはさ、自分だけのジョン・シルバーにしときたかったんだよね。だから、シルバーを知らないリリーには会ったっていうんだよ。」
俺 「あー、あれはそういう意味だったんですか。それも気づかなかったですね。
   でも、リブシー先生とトレローニさんも散々シルバーは裏切り者って言いながら、「新しい宝地図があっても、もうシルバーはいないんですよ。シルバーあっての宝探しだったんですよ」って話すじゃないですか。あれもなんだかんだ言ってシルバーを認めてるんだなって思いましたよ。」

俺 「これ今再放送しても視聴率取れますよ。絵も古い感じしないですし、よく動いてるし。」
M  「う〜ん、一本足とか色々言っちゃってるからね。子供向けの割りに人も結構死ぬしね。」
俺 「でも、その一本足のシルバーが一番強くて格好いいんですけどねw松葉杖なのに異常に速いしw」
M  「そうだよねwあの速さはありえないよねw」

  Mさん話「緑ルパン」つづく
http://cost-off.seesaa.net/article/106965438.html

<Mさん関連記事一覧>
・Mさん話「アニメーターと演出」
http://cost-off.seesaa.net/article/104815245.html
・Mさん話「映画の文法、表現の方程式」
http://cost-off.seesaa.net/article/103435242.html
・Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
・Mさん話「江頭2:50とお笑い」
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html

・Mさん話「原作付きアニメ化」
http://cost-off.seesaa.net/article/100823059.html
・Mさん話「演出と脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/97360336.html
・Mさん話「才能U」
http://cost-off.seesaa.net/article/100309680.html

・Mさん話「宮崎監督作品」
http://cost-off.seesaa.net/article/103052906.html
・Mさん話「宝島」
http://cost-off.seesaa.net/article/106218441.html
・Mさん話「緑ルパン」
http://cost-off.seesaa.net/article/106965438.html

・Mさん話「作監」「茄子 アンダルシアの夏」
http://cost-off.seesaa.net/article/107494745.html
・Mさん話「高畑監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/108836115.html
・Mさん話「絵コンテ」
http://cost-off.seesaa.net/article/110040206.html

・Mさん話「ガンダムとエヴァ@」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァAスポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァB続・スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113203782.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァC音楽と切り貼り」
http://cost-off.seesaa.net/article/114118669.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァDモチベーション」
http://cost-off.seesaa.net/article/115749045.html

・Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
・Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
・Mさん話「視聴率・参」
http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html
・Mさん話「視聴率・肆(四)」
http://cost-off.seesaa.net/article/117820281.html

・Mさん話「DVD化前編」
http://cost-off.seesaa.net/article/119673798.html
・Mさん話「DVD化後編」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「DAICON4(庵野監督)」
http://cost-off.seesaa.net/article/120560117.html

・Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
・Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
・Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html

・Mさん話「最近の打ち合わせ事情」
http://cost-off.seesaa.net/article/124937613.html
・Mさん話「演出の役割1」
http://cost-off.seesaa.net/article/125503014.html
・Mさん話「演出の役割2」
http://cost-off.seesaa.net/article/128998219.html
・Mさん話「演出の役割3−1」
http://cost-off.seesaa.net/article/129065805.html
・Mさん話「演出の役割3−2」
http://cost-off.seesaa.net/article/131951152.html
・Mさん話「演出の役割3−3」
http://cost-off.seesaa.net/article/133608985.html

・Mさん話「魚眼レンズ効果」
http://cost-off.seesaa.net/article/139810859.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(前編)
http://cost-off.seesaa.net/article/148843794.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(後編)
http://cost-off.seesaa.net/article/149157135.html

・Mさん話「宇宙戦艦ヤマトの影響」
http://cost-off.seesaa.net/article/159421895.html
・Mさん話番外「沖縄旅行・おきなわワールド」
http://cost-off.seesaa.net/article/178895416.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム@景気とクオリティ」
http://cost-off.seesaa.net/article/183814843.html
・Mさん話「ユニコーンガンダムA宇宙世紀と富野監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/184354549.html

・アニメーターのギャラ(Mさん話5)修正版
http://cost-off.seesaa.net/article/96287580.html

「ガンダム創世」大和田秀樹著
http://cost-off.seesaa.net/article/116268683.html
アメリカンな実写版ガンダム・ケツ顎シャア「GUNDAM 0079 The War For Earth」
http://cost-off.seesaa.net/article/148768078.html

『秋葉の偶然(Mさん夫妻)』
http://cost-off.seesaa.net/article/119077793.html
『大人の事情(皆殺しの監督)』
http://cost-off.seesaa.net/article/92528294.html
【訃報】飯田 馬之介【ガンダム第08MS小隊監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/171716787.html

実写版「ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/129274245.html
『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
http://cost-off.seesaa.net/article/165393700.html

『お台場18mガンダムpart1』
http://cost-off.seesaa.net/article/127347795.html
「普通日記09/08/29-30(G画像追加)」
http://cost-off.seesaa.net/article/126914941.html
『通常の3倍の・・電気代&静岡ガンダム』
http://cost-off.seesaa.net/article/182767124.html

『休日とガンダム産業と経済学賞』
http://cost-off.seesaa.net/article/113515216.html
議長話「異次元ワープと脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/113864254.html
京都アトム『アトム誕生の秘密』『イワンの惑星』
http://cost-off.seesaa.net/article/110902530.html

『EVA新劇場版:序』
http://cost-off.seesaa.net/article/54652392.html
『EVA新劇場版:破(ネタバレなし)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123027223.html
『2009年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html

普通日記(09/05/31)&アクセス解析「台湾」
http://cost-off.seesaa.net/article/120580540.html
「キャプテン翼芸人」&書店専務との会話
http://cost-off.seesaa.net/article/141660472.html
K合さん話「ジブリの美術監督」&『海がきこえる』
http://cost-off.seesaa.net/article/159056951.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106218441

この記事へのトラックバック