2008年09月05日

S川話「名を名乗れ!」

 大学の頃の話。教授達のほとんどが標準語で、当然真面目な人達ばかりだったが、途中から一人だけ関西系の教授がやってきた。
 講義のトークも関西のノリで、特徴的だったのが遅刻した学生に対して「誰だ!?名を名乗れ!」とツッコんで来ることだったw
 大抵の学生は真面目なので、しどろもどろに名前を名乗って許してもらって着席する。九州のノリは関東と同じなので、若干この教授は浮いてた感もあった。
 それについてS川とジョイ(ファミレスのジョイフル)で話した。
俺 「どうせなら、アラン・ドロンとでも言ってやれw
   向こうも半分冗談の口調で名を名乗れ!って言ってるんだから。」
S川 「それ、よかねw」
俺 「言い方からして本気で怒って名前を知りたいわけじゃない、ボケてんだよw」
と話した数日後、N尾君からS川君が遅刻して「名を名乗れ!」と言われて早口で「トム・クルーズ!」と言い放ち、颯爽と着席したとの話を聞いた。N尾君が言うにはクラスメートは唖然としていたが、教授は許してくれたとのことだった。
 当然、俺大爆笑wwまさか、ほんとに言うとは(笑)。

 S川に詳しい話を聞くと、狙ってないが2回連続で遅刻したらまた「名を名乗れ!」って言うてきたけん、ジョイで打ち合わせ通り「トム・クルーズ!」って言ったら、関西系の教授は笑って「わかったw出席にしといてやる(笑)次からを気をつけろ」となったそうだ。
 たぶん教授も、他の教授と違って3年とか途中で異動してきてまだ打ち解けてないので、学生とコミュニケーションと取りたかったんだと思う。あと、関西のノリ的には、授業前のつかみをしたかったんだろう。
 そこへ初めてツッコミ(ボケ?)を理解してくれて、うまい返しがきてうれしかったんだと思う。

 S川は、他にも分析化学のS教授の試験で点数があまり取れてない時に、偶然講義の中で出たS教授のプロポーズの言葉「そばにいるだけでいい」を名前の横に書いて提出し、ぎりぎりの点だったが単位をもらったことがある。勇者だw講義はよく聞いておくものである。 
 この時は、テスト用紙の返却時にS教授からただ「バカ!」と言われただけだったそうだwS教授は大御所教授で講義内容は難しいが、実は情け深いいい教授だった。

〜〜〜〜〜
関連記事:『霊感?シリーズ2・天草廃墟病院』
http://cost-off.seesaa.net/article/48756926.html
S川話「マグロなウ○ルコム」
http://cost-off.seesaa.net/article/101285310.html
S川話「殺人事件狂騒曲」
http://cost-off.seesaa.net/article/101794742.html


posted by コスト at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギャハハハ!!((o≧∀)ノ彡☆バンバン!!“
トム・クルーズ!!!!
そういう返しが出来る人が羨ましい。

そういうば、中学の時の担任は、
罰として正座させた生徒に、
「面を上げぇい!」とか言ってました^^
コストさんならどう返しますか?
Posted by とり at 2008年09月06日 07:45
>とりさん わかってもらえてうれしいです^^
当時、クラスでS川と僕だけはこういうノリだったので、この時もS川以外のクラスメートは「教授にに対してなんてこと!」という反応で、
僕の普段のボケは「ウソばっかり言う」などと反応されて九州の笑いのレベルは低いとS川と話していました。

>面を上げぇい! これは困りますねえ^^;
何の罰かで対応変えますけど、お代官気取りですか・・
もうノッてあげて「ハハーッ」とか言うしかないですねw
Posted by コスト at 2008年09月06日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。