2008年08月25日

ガンバの冒険

 Mさんから借りた『ガンバの冒険』(TVシリーズ全26話は1975年放送)のDVDを見終わった。以前借りて観た『宝島』(ともに演出は出崎統)同様、古い作品であっても面白い物は面白いを再確認。伊集院光が絶賛するのもわかる。
 途中、『宝島』と違ってなかなかノロイの島に着かないのと、牛相手に戦っても勝てない(ネズミだから勝負にもならない)ガンバ一行に正直これ大丈夫か?と思ったが、23話「裏切りの砦」〜最終話は実に盛り上がる。ほんとノロイ強すぎ、動物なのに賢すぎw
 ノロイが最後に這い上がってきた時には「ノロイまだやるのか!?」とほんとに声が出た。
 
 ただ、『宝島』と比べると『宝島』のほうが面白い。なぜなら、ジョン・シルバーがいないからwシルバーにはかなわないけど、イカサマはいいキャラだ。一番好きな回は「裏切りの砦」。

 1991年(平成3年)の劇場版新作『ガンバとカワウソの冒険』は、絶滅危惧種のニホンカワウソ(1979年高知県で最後に目撃された)や高知ローカルの妖怪「猿猴(えんこう)」が出てきたり、森林鉄道が出たり、川の豊かな流れの喪失(ダム開発などによる)とやたら高知っぽいなと思ったら、原作の舞台は四万十川流域だった。納得。なお、本編のノロイの島のモデルは八丈島。原作(斉藤惇夫著)は図書館に置いてないかな?
 ちなみに猿猴は、シバテンと同じく高知ローカルの妖怪で川の淵とかに潜んでると言われる河童系の妖怪。ガンバの劇中では暗闇の中で出てくるので姿は見えない。猿ではない。

〜〜〜〜
関連記事:Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(前編)につづく。
http://cost-off.seesaa.net/article/148843794.html
『宝島』
http://cost-off.seesaa.net/article/100486703.html
本・映画・ドラマ等レビューカテゴリー
http://cost-off.seesaa.net/category/3186948-1.html


posted by コスト at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・映画・ドラマ等レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガンバの冒険は好きでよく見てましたよ。
声優も今考えれば豪華ですね。
Posted by 親方 at 2008年08月26日 08:25
おおっ親方は放送見てましたか。
僕は本放送はまだ生まれてなかったんですが、名作アニメを再放送してる枠で小さい頃かすかに見た記憶があります。でも名前もなにも全部忘れてましたw
 なぜ、劇場版新作が平成3年で16年も空いてるのに作られたのかは不思議ですが、『宝島』と『ガンバ』はよくできてますね。
声優は詳しくないんで豪華なのかはちょっとわかりませんが^^;
Posted by コスト at 2008年08月26日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。