2008年08月21日

田舎のレンタル屋事情

帰省してTSUTAYAで働いてる友達と会った。そこで聞いた田舎(高知)のレンタル事情。
アニメ部門の売上は、『アンパンマン』、『ケロロ軍曹』、『クレヨンしんちゃん』が支えてるとのことだった。
この子供向けアニメ3タイトルが常に出て回転してるという話なんだが、思うに
アンパンマン‥内容が子供向けとして無難な内容。作者が地元出身。

ケロロ軍曹‥テレビ東京なので放送がないため、レンタルでしか見れないため。ケーブルTV等は除く。

クレヨンしんちゃん‥同じくテレ朝は放送してないか、放送してるかもしれないが時間帯がずれてるので、レンタルがよく出る。内容はPTAから不評だが、そうなるとよけい観たくなる。

そんなところだろうか。
しかし、子供絡みのレンタルが固くて売上を支えてるって初めて知った。
アニメ産業はレンタル産業も支えてる(笑)。

〜〜〜〜
明日、新幹線新幹線で東京に戻ります。


posted by コスト at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。