2008年08月06日

いつかのプール独占

 土日に泳げなかったので、今日(8/5)の夜に上井草のプールに行った。先週の火曜もそうだったが、雷雨なのに人が普段より多い。雷雨の後に人は泳ぎたくなるのだろうか?
 一人強化合宿の人も22時から来た。先週もこの時間いたので、火曜の22時頃に出現するのは確定のようだ。
  
 プールは混んでいて、ゆっくり泳げなかった。背泳ぎもおちおちできないし、ドルフィン潜水も危険なのでクロールと平で軽く泳いで帰った。
 田舎育ちのせいか混んでる状態だと損した気分になる。田舎のプールは夏休みの昼間以外は、大体1コース1人だった。それから見ると芋洗い状態だ。泳げないことはないが、イラつくので長居はしない。

 学生時代に某50mプールを一人で独占したことがある。貸切ではなく、たまたまだったんだが監視員もなく広い50mプールに1時間ほど俺一人で、水中は端から端まで見えた。
 お城が見える屋外プールで、天気も晴れててプールの水がキラキラ反射してた。背泳ぎしながら、浮きながら空の雲を眺めてた。50mプールだから背泳ぎだとなかなか向こう岸につかないし、誰もいないからぶつかる心配もしないでゆっくり眺めてた。
 浮くのにアクロバティックな泳ぎ方や目をつぶって酸素の消費を節約しての潜水したりもした。
 潜ると、消毒用の塩素の塊が原型のままあった。そうか、朝投げ入れたけど、俺が泳ぐまで誰も泳いでないから原型をとどめているのか。その塩素の塊を水中でつかもうとすると、崩れて粉状になって溶けていった。一瞬ダイヤモンドダストのようにも見えて、これを見た人ってそういないだろうと思った。プール中の塩素の塊を探しては払ってダイヤモンドダストを見てた。プールの底で輝いていた。
 晴れてたから透明度も良くて、朝から誰も泳いでないから水も汚れてなくてすごくきれいな世界だった。その世界にうるさい他人は誰もいなくて、この水中は俺だけのものって思ったらすごく幸せな気分になった。
 記憶の中の宝物の一つ。

〜〜〜〜
関連記事:『和田堀公園プール・大宮八幡宮』
http://cost-off.seesaa.net/article/105909371.html
『プール日記(2008/07/29)』
http://cost-off.seesaa.net/article/103837745.html
『離島へ行きたい』
http://cost-off.seesaa.net/article/103777431.html
『プール日記&カナヅチの人々』
http://cost-off.seesaa.net/article/112874456.html


posted by コスト at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとも贅沢な体験でしたね^^
Posted by とり at 2008年08月07日 20:33
25mプールではなくて、50mプールを独占ですから、もう最高でした
誰も使ってないきれいな水が端から端まで俺だけで使えるって、すごく贅沢でまた天気がよくてさらにご機嫌になりました^^
Posted by コスト at 2008年08月08日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。