2008年07月29日

離島へ行きたい

 本で、「波照間の人々は いつも遥か遠くを見ている。
     それは地図に載ってない、海の彼方の遠い楽園」

というフレーズがあると、THE BOOMの島唄のPVで宮沢が砂浜で座って海を見てる映像が浮かぶ。
 ああ、行きたいなあ。沖縄の離島・・。
沖縄人のいい加減さは時にイラつくが、細かいことにこだわらずゆったり生きるっていう感覚は、ほんとは人間にとって必要なのかもと思う。

 ダチョウ倶楽部の肥後(沖縄出身)が、「できれば仕事しなくて海を見ながら暮らしたい」と言って、他のメンバーから「なら沖縄帰れよ!」とツッコマれてたが、その気持ちわかりすぎる。
 夏の海は泳いでよし、潜ってよし、見てよしなのだ。北谷でライセンス取ってる時に海辺の喫茶店で食べたカレーは辛かったけど、碧い海を見ながらのロケーションは最高だった。
 沖縄は10月でも全然暑いし、夏が長くて安心できる。TOTOくじでも当たれば、沖縄移住を真剣に考えるw離島に飽きたら東京に戻るパターンがやはり理想か。だって夏の東京はプールが混んでるし、花火大会以外にさほどメリットがない。 

〜〜〜〜
関連記事:『いつかのプール独占』
http://cost-off.seesaa.net/article/104257531.html
『和田堀公園プール・大宮八幡宮』
http://cost-off.seesaa.net/article/105909371.html


posted by コスト at 01:09| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですねぇ^^
オイラもふと沖縄に移住したくなります。
でも、パワフルな100人近い親戚がもれなく付いて来ることを考えると・・・^^;
Posted by とり at 2008年08月02日 09:29
100人も親戚いるんですか!?
うちなんか親戚は、実質付き合いあるのは親の兄弟だけで10人ぐらいですよ。
葬式の時だけの親戚ってのはもうちょいいるでしょうけど。
沖縄も血縁を大事にするからなんですかねぇ、全然いないよりはいいと思います^^;
Posted by コスト at 2008年08月02日 10:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。