2008年07月24日

オーラ

 よく芸能人のオーラとか言ったりするが、芸能人には会ったことないので、芸能人のオーラはよくわからない。せいぜい芸能人のヌードと、エロ本で素人が脱いでるのと違いぐらいだと思ってる。同じ裸なのだが、袋とじでも見たいのと、あっても別にいいやと飛ばしてしまう感覚と同じだと思う。

 それとは別に霊感の強い人の話で、その人の性質によって色がついたオーラが見えるというのも聞いたことがある。俺は霊感もないのでそっちのオーラも見えない。だけど親戚のおばさんの知り合いの話なので一応聞いた。
 その話だと、なんでも詐欺や悪徳商法してる人は感じのいい顔をしていても、オーラの色が真っ黒で霊感のある人はすぐに気持ち悪くなったそうだ。その後、そのオーラ真っ黒と言われた人は詐欺で逮捕されたそうだ。ニュースでもっやってた。
 そのおばさんの知り合いは主婦で、嘘ついてもその人は何の得もならないので、その時は見える人には見えるんだろうぐらいに思ってた。

 で、昨日(7/23)相変わらずオーラは見えないのだが、話してて途中でコイツ詐欺とか悪徳商法で騙そうとしてるなあって気づいたことがあって、ものの5分で気分が悪くなった。
 追求してて腹が真っ黒な人間だってわかってすぐ去ったのが、悪意ある人間だなあってわかってくるともう気分が悪くなる。顔とか外見はまともなんだけど、騙すための皮をかぶってて本性がチラホラしてくるともう気分が悪くなった。毒気なのか?
 霊感はないしオーラも全然見えないが、気分が悪くなるってのは同じで、俺にも第6感のカケラぐらいはあるのかもしれない。都会だから悪い輩も当然いるわけで、今度からこの気分の悪さを指標にしょうと思う。

 昨日の悪い奴は根岸○○という名前だったが、無知につけこんで詐欺みたいなことをやってる奴で、都合の悪いことはゴニョゴニョと聞き取りにくくなり、全体的に早口の口調と典型的な詐欺師特有のパターンが出ていた。霊感でオーラが見える人にこっそりオーラの色を見てほしいなあwたぶん真っ黒だろうw


posted by コスト at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・人物編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。