2008年07月23日

Mさん話「映画の文法、表現の方程式」

M  「僕は北野武作品が好きなんだよ。なぜかっていうと、映画の文法を無視した表現をしてるからなんだよ。」
俺 「ビートたけしは今は賞取って有名ですけど、元々映画は素人だったじゃないですか。」
M  「素人だから表現のルールに縛られないっていうか、文法や方程式を無視して撮ったからすごいんだよ。」
俺 「えー、そんなすごい表現してましたっけ?僕が知ってるのは海外で賞を取った・・、あの最後に海辺で拳銃で自殺しちゃうやつ・・ありがとうって最後に言って、岸本加世子が出てた・・」
M  「なんだろう?HANA-BIかな?」
俺 「そうです、HANA-BIです。考えたら岸本加世子は北野作品によく出てますねw
   それぐらいですよ、良くて印象に残ってるのは。3-4x(『3-4x10月』)なんて夢オチだったじゃないですかw」
(『HANA-BI』(はなび)は、1998年公開で第54回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞ならびに第41回ブルーリボン賞作品賞受賞作品。)

M  「ちょっと専門的な話になっちゃうけど、映画でもアニメでも表現にはルールがあるわけだよ。
   例えば、銃でも何でもこれを使うなら、使う前にこれ使うぞ使うぞって意味でクローズアップしたり、腰に手をやったりして説明的な画があるんだよ。それ無しだと何を使ったのかわからないってことになるから

   でもたけしは、素人だった故にそういう文法、武器を使うならシグナルを出すっていう方程式を無視していきなりやっちゃうんだよ。あれはすごい事だよ。下手したら何やったかわかんないからね。
   でも実際の殺し合いとかはそうだと思うんだよ、いちいち武器を見せ付けてるわけないから。だから文法は無視してるけどリアルなんだよ。」
俺 「あ〜、HANA-BIの海辺にヤクザが取立てに来た時もそういうシーンありましたね。 
   たけしとヤクザが対峙して、次のシーンは殴る音と靴下だけがちょっとだけ映って、もうヤクザは追ってこないっていう。あれも僕はわけわかんなくて、友達になんでヤクザはやられて靴下を映すんだ?って聞いたことありますよ。
   そしたら友達は、「あれは靴下に石か砂浜の濡れた砂を詰めて殴ったんだよ、砂か石かはわからないけど、砂でも詰めて殴られたらすげー痛ーよ。」って教えてくれたんでわかりましたけど、画面だけみてもたけしが殴るシーンもないし、後で靴下だけ映してもそれが武器だってわからないですよ。ケンカ慣れしてるならともかく。」

M  「そうならないためにも普通は表現にも文法や方程式があって、みんなそれ通りにやってるんだよ。
   方程式を因数分解みたいに解いてさ、そうすると無難にちゃんとみんながわかるように表現できるけど、先が読めて予定調和だって言われちゃうんだよ。
   だけど、たけしの映画はそういう文法を無視して作ったから斬新だったんだよ。」
俺 「でも、題材がヤクザ・刑事・暴力の3点セットがほとんどじゃないですかw『菊次郎の夏』だけ違いましたけど、HANA-BI以外はパッとと名前出てこないですよ。」
M  「そうだね、エンターテイメントじゃあないよね。万人受けするかって言われたらしないよね。
   ハリウッド映画も必ずカーチェイスとか爆発とか派手なシーンを入れてるよwだけど10本観ても楽しい。たけしの映画は2〜3本も見ればもうお腹いっぱいになるよねw
   でも、俺は好きだね。だって表現の方程式を無視するってなかなかできないよ。」

俺 「今でもそうなんですか?今は色んな監督が出て海外からも評価されてますけど。」
M  「文法(方程式)を使えば確実に伝わるからさ。見るほうもそれに慣れてくれてるし。
   例えば、主人公が愛する人を失って悲しいって場面は、大体曇ってて雨が降ったりしてるでしょ?
   あれは背景が主人公の心情を説明してるんだよ。内面を隠喩してるんだ。
   それが主人公が泣き崩れてるのに、周りが夏の真昼間のビーチでワイワイ楽しそうにしてたらおかしいだろ?」
俺 「そうですね、横でビーチバレーやってたら背景間違ってるなって思いますねw
   大体、雨が降って追い討ちをかけるみたいなイメージですね。」
M  「でも現実を考えたらさぁ、主人公が泣いてる場面にいっつもいっつも曇りとか雨が降ってるわけないじゃない?
夏のビーチにいる時に訃報が来ることもあるだろうし、周りが楽しい中で一人泣いてる人がいてもいいわけじゃない。みんな楽しい中、俺一人だけこんなに悲しいんだっていう表現があってもいいわけなんだよ。
   でもそれを実験的にやっても、観てる側に背景間違えてるよって思われるからできないんだよ。」

俺 「見る側にとったら、この場面は実験的な表現してるなんてわかりませんからね。単純に背景を間違えたのか、ちゃかしてんのか?って思いますね。」
M  「だから、文法を無視するってのは冒険なんだよ。
   例え、それやっても理解されなかったら映画全体に影響出るし、観てる側には実験なんて関係ないから、実験ならよそでやってよってことになるからね。」
俺 「う〜ん、そうですね。一場面であそこだけ意味わからないってなると流れ的にまずいですしね。確かに冒険ですね。」
M  「誰かが文法を崩した表現をして、それが受け入れられたら新しい表現を開拓したことになるんだ。
   最近はたけしも映画を勉強してきてて、色んな手法も出てきて固定概念を越えてきてるから両者が近づいてきてるけどね。」
俺 「近づいてるんですかw」

M  「昔、必殺仕事人で殺し屋が依頼を受けて、目的の屋敷に移動するって場面をあんまり意味ないから省略して、もう一気に戸を開けたら場面が変わって屋敷に着いてるってことをやったんだよ。
   今の人なら映画とか色んなのを観てるから移動を省いたって伝わるじゃない、でもこれがお年寄りから仕事人は隣の部屋に住んでたんですか?って誤解されたって話があるんだよ。」
俺 「え〜っwそんなのわかりそうなものじゃないですかww隣なわけないじゃないですか(笑)」
M  「でも、お年寄りには伝わらなかったんだよw確かに、画面だけ見てたら隣に住んでたってとれるからね。
   結局、次から移動のシーンのシュタタタッてのをまた入れるようになったんだよ。
   方程式ってのはやっぱり必要なんだよ。」
俺 「確かに、見る側は色んな人が見ますからね。僕も移動の省略はわかりますが、靴下が武器ってのはわからなかったですからね。
   野球もただ結果だけ見て楽しむ人から、野球経験者は配球まで見るってのも違いますしね。
   方程式は方程式で必要なんですね。」
   
2008年5月、駅前の居酒屋にて。

〜〜〜〜
<関連記事目次>
・Mさん話「江頭2:50とお笑い」
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html
・Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
・Mさん話「原作付きアニメ化」
http://cost-off.seesaa.net/article/100823059.html
・Mさん話「アニメーターと演出」
http://cost-off.seesaa.net/article/104815245.html
・Mさん話「宮崎監督作品」
http://cost-off.seesaa.net/article/103052906.html


〜〜〜〜
<Mさん関連記事一覧>
リンクは旧ブログの同じ記事に張ってます。
http://cost-off.seesaa.net/article/230842329.html

・Mさん話「アニメーターと演出」
http://cost-off.seesaa.net/article/104815245.html
・Mさん話「映画の文法、表現の方程式」
http://cost-off.seesaa.net/article/103435242.html
・Mさん話「映画とディレクターズカット」
http://cost-off.seesaa.net/article/98197272.html
・Mさん話「江頭2:50とお笑い」
http://cost-off.seesaa.net/article/97482630.html

・Mさん話「原作付きアニメ化」
http://cost-off.seesaa.net/article/100823059.html
・Mさん話「演出と脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/97360336.html
・Mさん話「才能�」
http://cost-off.seesaa.net/article/100309680.html

・Mさん話「宮崎監督作品」
http://cost-off.seesaa.net/article/103052906.html
・Mさん話「宝島」
http://cost-off.seesaa.net/article/106218441.html
・Mさん話「緑ルパン」
http://cost-off.seesaa.net/article/106965438.html

・Mさん話「作監」「茄子 アンダルシアの夏」
http://cost-off.seesaa.net/article/107494745.html
・Mさん話「高畑監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/108836115.html
・Mさん話「絵コンテ」
http://cost-off.seesaa.net/article/110040206.html

・Mさん話「ガンダムとエヴァ�」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113010701.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�続・スポンサー」
http://cost-off.seesaa.net/article/113203782.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�音楽と切り貼り」
http://cost-off.seesaa.net/article/114118669.html
・Mさん話「ガンダムとエヴァ�モチベーション」
http://cost-off.seesaa.net/article/115749045.html

・Mさん話「視聴率・壱」
http://cost-off.seesaa.net/article/116620802.html
・Mさん話「視聴率・弐」
http://cost-off.seesaa.net/article/116626243.html
・Mさん話「視聴率・参」
http://cost-off.seesaa.net/article/117772707.html
・Mさん話「視聴率・肆(四)」
http://cost-off.seesaa.net/article/117820281.html

・Mさん話「DVD化前編」
http://cost-off.seesaa.net/article/119673798.html
・Mさん話「DVD化後編」
http://cost-off.seesaa.net/article/112749838.html
・Mさん話「DAICON4(庵野監督)」
http://cost-off.seesaa.net/article/120560117.html

・Mさん話「映画談義」
http://cost-off.seesaa.net/article/121491208.html
・Mさん話「映画談義2・ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/121959079.html
・Mさん話「映画談義3・ゲゲゲの鬼太郎」
http://cost-off.seesaa.net/article/123288136.html

・Mさん話「最近の打ち合わせ事情」
http://cost-off.seesaa.net/article/124937613.html
・Mさん話「演出の役割1」
http://cost-off.seesaa.net/article/125503014.html
・Mさん話「演出の役割2」
http://cost-off.seesaa.net/article/128998219.html
・Mさん話「演出の役割3−1」
http://cost-off.seesaa.net/article/129065805.html
・Mさん話「演出の役割3−2」
http://cost-off.seesaa.net/article/131951152.html
・Mさん話「演出の役割3−3」
http://cost-off.seesaa.net/article/133608985.html

・Mさん話「魚眼レンズ効果」
http://cost-off.seesaa.net/article/139810859.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(前編)
http://cost-off.seesaa.net/article/148843794.html
・Mさん話「ニルスのふしぎな旅」(後編)
http://cost-off.seesaa.net/article/149157135.html

・Mさん話「宇宙戦艦ヤマトの影響」
http://cost-off.seesaa.net/article/159421895.html
・Mさん話番外「沖縄旅行・おきなわワールド」
http://cost-off.seesaa.net/article/178895416.html

・Mさん話「ユニコーンガンダム�景気とクオリティー」
http://cost-off.seesaa.net/article/183814843.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�宇宙世紀と富野監督」
http://cost-off.seesaa.net/article/184354549.html
・Mさん話「ユニコーンガンダム�ファースト打ち切り、安彦良和、SEEDの設定」
http://cost-off.seesaa.net/article/186083087.html

・Mさん話「巨人の星�」
http://cost-off.seesaa.net/article/189624266.html
・Mさん話「巨人の星�オズマの最期」
http://cost-off.seesaa.net/article/191717021.html

・Mさん話「出ア統監督」【追悼】
http://cost-off.seesaa.net/article/196495749.html
・Mさん話「ジブリの後継者問題」
http://cost-off.seesaa.net/article/199375068.html
・Mさん話「ジブリの後継者問題(後編)『アリエッティ』『ゲド戦記』」
http://cost-off.seesaa.net/article/215438791.html
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-69.html

・Mさん話「爆発職人のアニメーター」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-70.html
http://cost-off.seesaa.net/article/215623118.html
・Mさん話「太い線の作画監督・中村一夫」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-92.html
http://cost-off.seesaa.net/article/220131966.html

・Mさん話「失われる技術・撮取り」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-160.html
http://cost-off.seesaa.net/article/230842329.html
・Mさん話「失われる技術・撮取り2、セルアニメ」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-170.html
http://cost-off.seesaa.net/article/232860166.html

・アニメーターのギャラ(Mさん話5)修正版
http://cost-off.seesaa.net/article/96287580.html

「ガンダム創世」大和田秀樹著
http://cost-off.seesaa.net/article/116268683.html
アメリカンな実写版ガンダム・ケツ顎シャア「GUNDAM 0079 The War For Earth」
http://cost-off.seesaa.net/article/148768078.html

『秋葉の偶然(Mさん夫妻)』
http://cost-off.seesaa.net/article/119077793.html
『大人の事情(皆殺しの監督)』
http://cost-off.seesaa.net/article/92528294.html
【訃報】飯田 馬之介【ガンダム第08MS小隊監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/171716787.html
【訃報】出崎統監督死去【アニメ監督】
http://cost-off.seesaa.net/article/196477011.html

実写版「ヤッターマン」
http://cost-off.seesaa.net/article/129274245.html
『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
http://cost-off.seesaa.net/article/165393700.html
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)3話「ラプラスの亡霊」
http://cost-off.seesaa.net/article/189438439.html
「ガンダムAGE・・」
http://costblog2.blog24.fc2.com/blog-entry-161.html

『お台場18mガンダムpart1』
http://cost-off.seesaa.net/article/127347795.html
「普通日記09/08/29-30(G画像追加)」
http://cost-off.seesaa.net/article/126914941.html
『通常の3倍の・・電気代&静岡ガンダム』
http://cost-off.seesaa.net/article/182767124.html
『三鷹の森 ジブリ美術館』
http://cost-off.seesaa.net/article/113118633.html

『休日とガンダム産業と経済学賞』
http://cost-off.seesaa.net/article/113515216.html
議長話「異次元ワープと脚本」
http://cost-off.seesaa.net/article/113864254.html
京都アトム『アトム誕生の秘密』『イワンの惑星』
http://cost-off.seesaa.net/article/110902530.html

『EVA新劇場版:序』
http://cost-off.seesaa.net/article/54652392.html
『EVA新劇場版:破(ネタバレなし)』
http://cost-off.seesaa.net/article/123027223.html
『2009年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/140163753.html
『2010年映画興行収入ランキング』
http://cost-off.seesaa.net/article/184955148.html

普通日記(09/05/31)&アクセス解析「台湾」
http://cost-off.seesaa.net/article/120580540.html
「キャプテン翼芸人」&書店専務との会話
http://cost-off.seesaa.net/article/141660472.html
K合さん話「ジブリの美術監督」&『海がきこえる』
http://cost-off.seesaa.net/article/159056951.html
この記事へのコメント
今回もためになりました。

ブログやってて、
記事書いた→
オイラの意図と違うリアクション返って来る→
書き方のどこが誤解を招いたか考える→
反省して次に生かす→
でもまた失敗

これの繰り返しです。
コストさんもこういうことないですか?
Posted by とり at 2008年07月24日 20:27
よくありますよ^^
ここが伝えたいってとこと、注目される点が違うってことがあります。
でも10人いたら10通りの受け取り方あるんで、それは仕方ないですよ。逆にそういう見方もあるのかって思うこともあるんで、悪いとは言い切れないですね。
 100%伝えるなんてのはほぼ不可能なことですから。
 書いてる自分の情報量と記事を初めて読む人の持ってる情報量は違うので、せめて初めての人でもわかるように特に主語はわかりやすく書くようにしてます。
 日本語は主語を省略する傾向があるので、書くと無駄っぽくなりますが、どっちとも取れる場合は書くようにしてます。
 連ザとかゲームの話は例外で、もう身内しか読んでないのであえて流れ重視で用語などの説明を省いてます。
Posted by コスト at 2008年07月24日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック